水辺の鳥

2013年6月16日 (日)

クロアシアホウドリ界のレアお菓子 2013.4.27 八苫航路

 最近,お菓子のシークレット物,レア物が話題になっている。たとえば,「コアラのマーチ」のまゆげコアラ。
 見つけたら幸せになるそうだが,少なくても,見つけたら幸せな気分になること間違いなし。

 クロアシアホウドリ界(と言ってもいいのか?)では,「白」クロアシアホウドリが私のラッキーアイテム。

 まず,こちらが良く見るクロアシアホウドリ。

 お腹側と,

130427s_2187

 背中側。

130427s_2795

 全体がほぼ均一に黒っぽい。 

 次のタイプが「白」クロアシアホウドリと呼んだタイプ。
 尾の付け根付近が白い。

130427s_2074

130427s_2081

 お菓子のラッキーアイテムほど珍しくはないが,出会えると幸せになれるのは同じ。 

| コメント (7)

2013年6月15日 (土)

期待していなかったのに… 2013.4.27 八戸港

 狙って行くと出会えないのに,なんも期待していないときに限って,そこにいたりする。

130427s_0001

 この春,鳥の海で出会えなかったカンムリカイツブリ夏羽。

130427s_0006

 しかも,「水面にキッス」写真まで,撮れてしまったりする。

130427s_0014 

| コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

竜飛下の海 (5) 2013.4.6

 竜飛からの帰り道。

 海にはオオハクチョウ。

130406e_0702

 そして,青森では普通種のコクガン。

130406s_1453

 この人たちも,まもなく北に帰るところ。

| コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

竜飛下の海 (4) 2013.4.6

 ウミアイサはいつも笑っている。

130406s_1412

 口角が上がっているのでそんな表情に見える。

 怒られても笑っている。

130406s_1330

| コメント (0)

2013年5月31日 (金)

竜飛下の海 (3) 2013.4.6

 シノリガモの♀。

 気をつけ!

130406s_1433

 ドボ~ン!

130406s_1435

| コメント (0)

2013年5月30日 (木)

竜飛下の海 (2) 2013.4.6

 春の竜飛の港にはシノリガモがいつもいる。

 シノリガモ定番のほのぼのショット。

130406s_1182

 すっぺ下がりのおじさんが笑っているみたい。

 これも面白い。
 海を食べている。

130406s_1258

 正面顔はまだあった。

130406s_1297

 このような顔の宇宙人がウルトラセブンに出てきていそうだ。
 フォッ, フォッ,フォッ,と笑っている。

| コメント (0)

2013年5月29日 (水)

竜飛下の海 (1) 2013.4.6

 春の竜飛岬は海の方もそれなりに面白い。
 シロエリオオハムで楽しませてもらったときもあるが,今回,それは外れ。アビ類は岬の上から見えただけだった。

130406s_0552

 岬の上からはウトウの姿も見えた。

 タカの渡りを楽しんだ後に下の港に降りると,ここにもウトウが浮かんでいた。

130406s_1101

 痛んでいる。

130406s_1161

 羽ばたきを繰り返すがべとべとの油は取れない。 

| コメント (0)

2013年3月27日 (水)

大沼のシマアジ(11) 灯台下暗し 2012.4.8

 一緒にシマアジを見ている人たちとおしゃべりしているうち,いつの間にか目の前の水面からいなくなっていた。飛んではいないので,たぶん,足元の見えない所で寝ているんじゃないか。

 しばらく待っても現れないので,これでお終い。引き上げる。

120408c_0040

 振り向いてみると,やっぱり。

120408s_1363

 観察していた場所のすぐ足元に集まっておやすみモードになっていた。

| コメント (0)

2013年3月26日 (火)

大沼のシマアジ(10) なに食べてんの? 2012.4.8

 じっくり鳥を観察できると,何を食べているのかにも好奇心が向かう。

120408s_0280

120408s_0290

 どうも浮遊物を食べているようだ。

120408s_0419

120408s_0594_2

 よくわからないが,ちぎれて浮いた草のようなものか。

120408s_1160

120408s_1358

 水草の腐った茎のようなものか。いずれそれほど滋養のあるものではないと思う。
 こんなものを食べてていて長距離の渡りが可能なのか。

 ゴミを燃料としてタイムワープするデロリアン(バック・トゥー・ザ・フューチャー)を連想してしまった。

 シマアジはカモ界のデロリアンか。

| コメント (0)

2013年3月25日 (月)

大沼のシマアジ(9) 大きさ比べ 2012.4.8

 しつこくシマアジの記事が続く。

 今回は大きさ比べだ。

 コガモとはほぼ同じ大きさ。

120408s_0879

 オナガガモよりはずいぶん小さい。

120408s_0089

120408s_0534_3

120408s_1211_2

| コメント (0)