« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

海の恵みの摂取 2013.6.15 仙苫航路

 航路では,海鳥が餌を取るところを目にすることもある。

130615s_0854

 餌となっているのは,たいてい魚。

130615s_0862

 沖でも意外に海面近くに魚がいることがあり,海面にさざ波が立って,船の上からも魚の群れを観察できることもある。

| コメント (0)

2013年9月29日 (日)

大人が多かった 2013.6.15 仙苫航路

 腰が白いクロアシアホウドリはこれまでも出会ってきていたが,実は大人なんだとわかった後,観察する楽しみが増えた。

130615s_0365

 この日は,大人の割合が多かったように思う。

130615s_0901

 撮影した意外にも白い腰の個体がいっぱい。

130615s_0918

| コメント (0)

2013年9月28日 (土)

やっぱり… 2013.6.15 仙苫航路

 は~~~い!!

130615s_1356

130615s_1438_2

130615s_1927

 キタオットセイくん!

| コメント (0)

2013年9月27日 (金)

これは…!? 2013.6.15

 これはどうみてもジョーズ系かな。

130615s_1342

130615s_1344

130615s_1346

 オチはわかっていると思うけど…。

| コメント (0)

2013年9月26日 (木)

アカアシミズナギドリ 2013.6.15 仙苫航路

 アカアシミズナギドリって,それほど珍しくはないが,東北沖ではそれほど多くないので,出てくれば,自分的にはイベントになる。

130615s_1448

130615s_1450

130615s_1498

130615s_1501

130615s_1517

| コメント (0)

2013年9月25日 (水)

ツーショット 2013.6.15 仙苫航路

 海鳥観察では何もいないときは,ホントーに,何にっもいないが,出てくるときは重なることがしばしば。

 これは,ハイイロミズナギドリとフルマカモメ。

130615s_0742

 ほぼ同じ大きさかな。

130615s_0743

 当たり前だが,顔が全然違うなぁ。

| コメント (0)

2013年9月24日 (火)

6月のニューフェース 2013.6.15 仙苫航路

 コアホウ,クロアシアホウ,ハイイロミズナギドリなどは,前月もず~っと出ていたが,今回はフルマカモメが目新しかった。

130615s_0692

130615s_0770

 雨が降ったり霧が出たりで条件が悪かったが,意外に良く撮れていた。
 集中力があったのだろうなぁ。

 海面にお化け。

130615s_0773

130615s_0785

 海面にお化け2.

130615s_0790_2

130615s_0804

 フルマカモメは白いのから黒いのまでいろいろいるが,この個体は黒っぽい方。

130615s_0805

130615s_0806

 海面にお化け3。 

130615s_0790

 次の個体は淡い色。

130615s_1148 

| コメント (0)

2013年9月23日 (月)

6月の航路 2013.6.15 仙苫航路

 6月の三陸沖では黒いウミツバメが見られるので,いつもの八戸航路ではなく,仙台から船に乗ったのだが,外れ。何年もこのパターンの行動をしていなかったので,もしかすると変わってしまったか。

 とはいえ,小雨のデッキだったが,どんどん鳥が出てきて飽きることはなかった。

【出会えた海鳥】

コアホウドリ,クロアシアホウdリ,オオミズナギドリ,ハイイロミズナギドリ,アカアシミズナギドリ,フロマカモメ,ウミネコ,オオセグロカモメ,ウトウ,ハイイロウミツバメ

| コメント (0)

2013年9月22日 (日)

まだまだっす! 2013.5.26

Sp_130526s_2543

Sp_130526s_2546

Sp_130526s_2562

Sp_130526s_2565

Sp_130526s_2714

Sp_130526s_2718

Sp_130526s_2727

| コメント (0)

2013年9月21日 (土)

海が埋まっています 2013.5.26

Sp_130526s_2516

Sp_130526s_2519

Sp_130526s_2524

Sp_130526s_2534

Sp_130526s_2539

| コメント (0)

2013年9月20日 (金)

やっぱ凄いよなぁ~ 2013.5.26

Sp_130526e_0228

Sp_130526e_0240

 春の渡りのヒレアシシギ!

Sp_130526e_0258

| コメント (0)

2013年9月19日 (木)

飛びます,飛びます!(その3) 2013.5.26

130526s_3087

 ハイイロミズナギドリ。 

130526s_2816

 右に連なる水しぶきは過去の彼(?)がいたところ。

130526s_2850

 良いですね~。

130526s_2852

 良い。良い。

130526s_2858

130526s_3028

| コメント (0)

2013年9月17日 (火)

飛びます,飛びます!(その2) 2013.5.26

130526s_1003

130526s_1004

130526s_1005

130526s_1006

130526s_1007

130526s_1015

130526s_1016

130526s_1026

 海面から飛び立つのは大変です。

| コメント (0)

2013年9月16日 (月)

飛びます,飛びます! 2013.5.26

130526s_2350

130526s_2351

130526s_2357

 足に注目。

130526s_2364

130526s_2388

 尾羽の付け根が白い個体だった。

 この日は,大人になるまで生き延びてきた個体が多かった。

130526s_3140

| コメント (0)

2013年9月15日 (日)

みんな仲良し 2013.5.26

 ウミスズメもたくさんいて,船が近づくとペコペコ潜っていた。

130526s_0569

130526s_0576

130526s_1192

| コメント (0)

2013年9月14日 (土)

ふたりは仲良し(その3) 2013.5.26

 この2人は,本当はそれほど仲良しじゃない。

130526s_1919

 赤足と黒足。

| コメント (0)

2013年9月13日 (金)

ふたりは仲良し(その2) 2013.5.26

 前のと同じ2人だったと思う。

130526s_0410

130526s_0420

130526s_0428

| コメント (0)

2013年9月12日 (木)

ふたりは仲良し 2013.5.26

 結構近くにいた2人を撮影。

130526s_0372

130526s_0384

130526s_0396

 映る影がなかなか良いなぁ。

130526s_0399

| コメント (0)

2013年9月11日 (水)

白い三角 2013.5.26

 あまりないことだが,船に近寄ってきた個体があった。

130526s_0317

 喉に食い込む白い三角がうれしい。

130526s_0330

 「わ~い!」

130526s_0357

| コメント (0)

2013年9月10日 (火)

凪の海上のハシブトウミガラス 21013.5.26

 苫小牧近くのとろとろの海面に,ハシブトウミガラスがまだどっさりいた。

130526s_0022

130526s_0060

130526s_0084

130526s_0261

130526s_0286

| コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

ストライプ入りの翼 2013.5.26

 この日もミツユビカモメは子どもだけだった。

130526s_0104

 海面に黒い模様。

130526s_0118

130526s_0123

| コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

ヒレアシシギが作る模様 2013.5.26

 とろとろの海面にヒレアシシギが作る模様。

130526s_0038

130526s_0078

130526s_0098

130526s_1954

| コメント (0)

2013年9月 6日 (金)

じゃ,またネ! 2013.5.26

130526s_1777

| コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

ちょっとだけよぉ~♪ 2013.5.26 苫八航路

130526s_1074

 あんたも好きねぇ~♪

130526s_1089 

| コメント (0)

2013年9月 4日 (水)

オットセイ君いるかな~?! 2013.5.26 苫八航路

 「は~い!」

130526s_1776

| コメント (0)

2013年9月 3日 (火)

帰路のイルカたち 2013.5.26 苫八航路

 帰りの船ではカマイルカも多く観察できた。

Sp_130526s_2196

Sp_130526s_2203

 カマイルカの「鎌」のような背びれがよくわかる。

Sp_130526s_2227

 この背景にいるミズナギドリは何だろう。
 なんかアカアシミズナギドリっぽいけど,よくわからない。

 次の写真は愛嬌のある顔が少し見えた。

Sp_130526s_2238

 元気に泳ぐイルカだ。

 次のはイシイルカ。

130526s_0949

 左側が頭だ。
 このときはゆっくりと泳いでいたが,このイルカは速く泳ぐと,独特の派手な水しぶきをたてる。

 カマイルカと異なり,なかなか顔を拝めない。   

| コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

この日の海の表情 2013.5.26 苫八航路

 苫小牧港から出てまもなくは鏡のようなとろとろの凪。

130526c_0023

130526c_0024

 このような海面では,浮かんでいる海鳥もほとんどが見つけることができ,また,とてもきれいに見えるので,航路鳥見には最高のコンディションだ。

 霧のために見えなくなってしまった海域があったが,そういう海域では,太陽を背にすると,不思議な現象が観察できた。

 虹のような光りの輪ができ,

130526c_0033

 その中心には,仏様の光背のような光りに囲まれた私の影が見える。

130526c_0036_2

 山の気象現象として知られる「ブロッケン現象」,又は,「ブロッケンの妖怪」だ。

 海面近くに濃い霧がかかり,かつ,晴れて陽が出ているときは,ごく普通に「ブロッケンの妖怪」を見ることができる。

 ただ,こういうときは鳥が見えないので,暇にまかせてこのような写真を撮ることになる。
 こういうのが続くとビールでも飲みたくなってくるのが常。

| コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

帰路の昼食 2013.5.26

 八戸への帰路でも,苫小牧港の売店で弁当を買った。

130526c_0026

 撮影データが11:17となっていたので,この日はお昼近くまで我慢できていたようだ。

 かつ丼弁当はご飯が薄く盛り付けてあって,物足りなかったなぁ。

| コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »