« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

この日は… 2013.4.27 八苫航路

 この日は,雨のなかでの出港。

130427c_0007

 自分が雨男という自覚は全くなかったのだが,思い起こすと,今年は6月までの航路のほとんどで雨が降っていた気がする。

 カメラのレインコートを買ったのが悪かったのか。

130427c_0008

 とはいえ,雨もそんなに嫌いではない。
 雨に濡れるのは,正直気持ち良い。
 …,レンズをくりかえし拭かなければならないのが大変だけど。

 この日の昼食は,サトウのご飯をチンしたのにイナバのタイカレーを添えたもの。
 赤いきつねも足した超豪華版。

130427c_0015

 こういうのも航路のお楽しみ。

| コメント (0)

2013年6月29日 (土)

ミズナギドリの翼の裏 2013.4.27 八苫航路

 手持ちの図鑑によると,ハシボソミズナギドリの翼の下面はほぼ一様に灰色で軸斑が目立たない。→ 対して,ハイイロミズナギドリの翼の下面は銀白色で軸斑が明瞭だ,という。

 言葉に書くと簡単だが,わからないんだなぁ,これが。

 ハシボソガラスとハシブトガラスも,ときに間違うほど識別能力のない私なので,わからなくって無理もない。

 どつぼにハマってしまっている。

130427s_0377

130427s_1026

130427s_1050

130427s_1745

130427s_1797

130427s_1959

130427s_2274

130427s_2277

130427s_2658

130427s_2923

130427s_2954

130427t_0047

130427t_0068

130427t_0144

130427t_0209

130427t_0236

130427t_0342

130427t_0407

130427t_0457

 こういうのを迷わずにキパキパ分別できる人って,人生にも迷いなく生きれるんだろうなぁ,と,心から思う。                  

| コメント (0)

2013年6月28日 (金)

部分白化? 2013.4.27 八苫航路

 部分白化なのだろうか。

130427t_0261

130427t_0263

 遠くの群れの中でもこの個体は目立っていた。

130427t_0265

 こういう個体と出会ったのは,たぶん,初めて。

130427t_0274

 右下にハシブトウミガラスがいるのが愛嬌。

130427t_0284   

| コメント (0)

2013年6月27日 (木)

わからないだろうなぁ… 2013.4.27 八苫航路

 とても残念なのだが,この嬉しさって,鳥の人以外はわからないだろうなぁ,と思う。

130427s_0699

 地味な黒っぽい鳥が海の上を飛んでいるだけだ。

130427s_0702

 鳥見人も海鳥の人以外はこの気持ちは理解できないかもしれない。
 全然普通種だし…。

130427s_0773

 こんな近くを,どんどん,どんどん,飛んでくれるこの嬉しさ!

130427s_1151

 この日は至福の時間が長~く,長~く続いた。

130427s_1787

130427s_1789

 下の写真なんか,目に光まで入っているし!

130427t_0097      

| コメント (0)

2013年6月26日 (水)

飛ぶ十字架! 2013.4.27 八苫航路

130427s_1760

 ミズナギドリの仲間は体を翻してこのような姿を見せてくれることがある。

130427t_0334

 ミズナギドリでは,このポーズが大好き。

130427s_2138_2

 以前から「十字架」が海の上を飛んでいるようだ,と思っていたが,震災後,多数のミズナギドリが宮城県沖を飛んでいるのを見ると,祈りの気持ちになってしまうこともある。

130427s_0184

 たくさんの見つからない人たち…。

| コメント (0)

2013年6月25日 (火)

決定的瞬間!!! 2013.4.27 八苫航路

130427s_1796

 ミズナギドリが水を切った瞬間!

| コメント (0)

2013年6月24日 (月)

どアップ!!! 2013.4.27 八苫航路

130427s_0750

| コメント (0)

2013年6月23日 (日)

まだこんなところに 2013.4.27 八苫航路

 ハシブトウミガラスは,八戸沖にたまっていた。

130427s_1321

130427s_1324

 もっと北の方に行っているイメージだったが,まだこんな所にいた。

130427s_1367

130427s_1433   

| コメント (0)

2013年6月22日 (土)

季節もののはしり 2013.4.27 八苫航路

 航路で見る鳥たちは,言ってみればすべて季節ものなのだが,春の季節ものと言えば,何といっても,ハシボソミズナギドリの群れとハイイロヒレアシシギ・アカエリヒレアシシギの群れだ。どちらもおびただしい数の群れになり,一部の海を埋め尽くすほどの光景を見ることがある。

 この日はそれほどでもなく,季節ものの「はしり」という感じだったが,それでも雰囲気は充分。

 こちらはハシボソミズナギドリの群れ。

130427e_0010

130427e_0117

130427s_1240

 こちらはヒレアシシギの群れ。

Sp_130427s_0443

Sp_130427s_0448

130427s_2198

 ハイイロ~がほとんどのようだった。

 まだすっかり夏羽に換わっていない。 

| コメント (0)

2013年6月21日 (金)

なんでしょう?(3) 2013.4.27

 キタオットセイでした~。

130427s_2712

130427s_2715

 ちゃん,ちゃん♪

| コメント (0)

2013年6月20日 (木)

なんでしょう?(2) 2013.4.27 八苫航路

 サメか?

130427s_2721

 はたまたオルカか?

| コメント (0)

2013年6月19日 (水)

なんでしょう? 2913.4.27 八苫航路

 海に突き出た不思議な物体。

130427s_2722

 ウルトラQとかウルトラセブンに出てきそうな生き物!?

| コメント (0)

2013年6月18日 (火)

白い顔のカモメ 2013.4.27 八苫航路

 童謡「かもめの水兵さん」の歌詞で,「白い帽子 白いシャツ 白い服」という部分があるが,昔から不思議に思っていた。

 「白い帽子」は,頭が白いことなんだろうなぁ~,と何となくわかるが,「シャツ」と「服」の違いってなに? そもそも,全身真っ白なカモメ類って,普通にいるっけ?

 下の写真は,カモメ類の仲間の「カモメ」という名のカモメだが,グレーの服なので,「水兵さん」ではなさそうだ。

 130427s_2315

 顔も真っ白でない。

 夏羽になると,顔だけは白くなるのだが…。

130427s_2308

| コメント (0)

2013年6月17日 (月)

コアホウドリの楽しみは? 2013.4.27 八苫航路

 クロアシアホウドリの楽しみが尾っぽの付け根の色なら,コアホウドリの楽しみは何といっても翼の裏の模様。

 ただ,これはたくさん並べないと楽しみ半減。

130427s_1526

130427s_2849

 写真2枚だけではなぁ~。

 「当たり」に期待するか,ためておくか。 

| コメント (0)

2013年6月16日 (日)

クロアシアホウドリ界のレアお菓子 2013.4.27 八苫航路

 最近,お菓子のシークレット物,レア物が話題になっている。たとえば,「コアラのマーチ」のまゆげコアラ。
 見つけたら幸せになるそうだが,少なくても,見つけたら幸せな気分になること間違いなし。

 クロアシアホウドリ界(と言ってもいいのか?)では,「白」クロアシアホウドリが私のラッキーアイテム。

 まず,こちらが良く見るクロアシアホウドリ。

 お腹側と,

130427s_2187

 背中側。

130427s_2795

 全体がほぼ均一に黒っぽい。 

 次のタイプが「白」クロアシアホウドリと呼んだタイプ。
 尾の付け根付近が白い。

130427s_2074

130427s_2081

 お菓子のラッキーアイテムほど珍しくはないが,出会えると幸せになれるのは同じ。 

| コメント (7)

2013年6月15日 (土)

期待していなかったのに… 2013.4.27 八戸港

 狙って行くと出会えないのに,なんも期待していないときに限って,そこにいたりする。

130427s_0001

 この春,鳥の海で出会えなかったカンムリカイツブリ夏羽。

130427s_0006

 しかも,「水面にキッス」写真まで,撮れてしまったりする。

130427s_0014 

| コメント (0)

2013年6月14日 (金)

スズメバチバスター 2013.5.19 蔵王

 何を食べている?

Img_0022

 葉っぱが被さって見にくい。

Img_0031

 はい。
 スズメバチでした。

 夏の公園ではヒヨドリがセミを食べているのをよく見るが,スズメバチを食べているのを見るのは初めてだった。針は大丈夫か?

 常食なのであれば,住宅地のスズメバチバスターとして働いてもらえないだろうか。

 

| コメント (0)

2013年6月13日 (木)

この日のシギチ 2013.4.12 蒲生

 この日に見えたシギチ。

 オオソシハシシギ。

130412s_0365

 名前のとおり,慣れっこい性格のオバさんシギ。

130412s_0929

 川の向こう岸にはセイタカシギの群れ。

130412s_1651

 写真には5羽写っているが,少なくとももう1羽右側にいた。
 以前は憧れの鳥で,わざわざ関東まで見に行ったこともあるが,今やすっかり普通種になった。   

| コメント (0)

2013年6月12日 (水)

ここんとこはこうなっている 2013.4.12

 オニアジサシ。

130412s_0470_2

 頭の後ろはこうなっている。

130412s_0483

 頭頂は禿げて,

130412s_1044

 ない!

 ポリポリ。

130412s_1402   

| コメント (0)

2013年6月11日 (火)

ちょっと飛び 2013.4.12

 同じ干潟内を飛んで,ちょこっと移動した姿。

130412s_0368

130412s_0369 130412s_0370 130412s_0371 130412s_0372 130412s_0373 130412s_0374

130412s_0388

 やっぱり怒っている。

130412s_0390

 恐いこと。

 何度か飛んで近くを移動しているが,次もそのひとコマ。

130412s_0408

130412s_0419 130412s_0420 130412s_0424 130412s_0425

130412s_0426

 フワリ ~ ストン,と降りた姿がカッコ良い。    

| コメント (0)

2013年6月10日 (月)

オニアジサシの飛翔 2013.4.12

 アジサシはやっぱり飛ぶ姿がカッコ良い。

 まずは飛び立ち。

130412s_0720_2

130412s_0721_2 130412s_0726_2 130412s_0727_2

130412s_0728_3

 飛んだ!

 上空に舞う姿を追う。

130412s_0731_2

130412s_0732 130412s_0733 130412s_0736 130412s_0737 130412s_0738 130412s_0739 130412s_0740 130412s_0741 130412s_0742 130412s_0743 130412s_0744 130412s_0745 130412s_0747 130412s_0748 130412s_0749 130412s_0750 130412s_0753 130412s_0754 130412s_0755 130412s_0758 130412s_0763 130412s_0765 130412s_0766 130412s_0767 130412s_0772 130412s_0777 130412s_0778 130412s_0780

130412s_0781 

| コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

続き 2013.4.12

 前回の続き。

 この日は午後から観察したが,計2回飛んだ。

130412s_1556

 2回とも,七北田川河口から飛び立って,上流側に飛び去って行った。

130412s_1561

 下の写真で背景に見えるのが南蒲生浄化センター。

130412s_1591

130412s_1610

130412s_1614

 戻ってくるのを待っていようかとも思ったが,小雨が降ってきたので引き揚げる。   

| コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

飛び立つ! 2013.4.12

 続き。

 「ノビ」から,そのまま飛び立つ。

130412s_1537_2

130412s_1538_2

130412s_1539

 離陸。

130412s_1542

 水面から足が浮いた。

130412s_1543

130412s_1545

 がんばれ。

130412s_1546

130412s_1547

 飛んだぁ。

130412s_1553

 かっちょ良いなぁ!         

| コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

やっぱり見どころは「ノビ」! 2013.4.12

 アジサシと言えば,やっぱり見どころは「ノビ」の光景だ。

 頭を低くして,自慢の翼を見せびらかすように伸ばす。

130412s_1500

 続く写真は連続写真。
 ポップアップで大きくなる。

130412s_1510 130412s_1502 130412s_1503 130412s_1504 130412s_1505 130412s_1506 130412s_1507 130412s_1508 130412s_1509 130412s_1510_2 130412s_1511 130412s_1512 130412s_1513 130412s_1514 130412s_1515

130412s_1516

 次。

 連続して,再びのノビ。

130412s_1529

130412s_1530 130412s_1531 130412s_1532 130412s_1533 130412s_1534 130412s_1535 130412s_1536

 翼をたたむのかと思いきや,そのまま飛んだ。

130412s_1537

130412s_1538      

| コメント (0)

2013年6月 6日 (木)

前景にも珍客? 2013.4.12

 あまりインパクトがない鳥なので,「いるよ。」と言われても聞き流していたのだが,写真には写っていた。

130412s_0160

 言われてみると,ここでミツユビカモメを見た記憶はあまりない。

| コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

そんなに怒んないで! 2013.4.12

 この日は,とにかく怒っていた。

130412s_0442

 何が彼をイライラさせる?

130412s_0683

130412s_0690

 赤い口を見せて威嚇する。

130412s_1376

 左に怒り,

130412s_1423

 右にも怒る。

130412s_1462    

| コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

あ~ん! 2013.4.12

 あ~ん。

130412s_1379

 なごやかな光景にも見えるが…。

130412s_1383

 実は,オニのように怒っていたのであった。

130412s_1362

 とにかく,怒りまくっていた。

 

| コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

春の嵐の後 2013.4.12

 前の年はハイイロヒレアシシギを連れてきた春の嵐だったが,今年はオニアジサシを連れて来てくれた。

130412s_0783

 場所は蒲生。

130412s_0793

 背景は南蒲生浄化センターだ。

130412s_0815

 ユーチューブで大津波の映像が繰り返し再生されている場所。

130412s_0848   

| コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

竜飛下の海 (5) 2013.4.6

 竜飛からの帰り道。

 海にはオオハクチョウ。

130406e_0702

 そして,青森では普通種のコクガン。

130406s_1453

 この人たちも,まもなく北に帰るところ。

| コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

竜飛下の海 (4) 2013.4.6

 ウミアイサはいつも笑っている。

130406s_1412

 口角が上がっているのでそんな表情に見える。

 怒られても笑っている。

130406s_1330

| コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »