« 釣師浜にコチドリ! 2013.3.30 | トップページ | こわもてのコチドリ! 2013.3.30 »

2013年4月12日 (金)

コチドリになじむ 2013.3.30

 シギ・チドリを撮影する楽しみは,じっくりと馴染んで受け入れてもらう過程にある。

 隠れて撮影したのでは警戒されるのでダメ。突進してももちろんダメ。
 きちんと姿をさらして,なんにも悪さしないよ~,と体で表現しながらじっくりと時間をかけて寄っていく。

130330s_0137

 立ったまま近寄るなんてとんでもない。自然界では立ち姿は威嚇や攻撃姿勢だ。
 鳥の撮影ではズボンは消耗品と思わないと。

130330s_0162

 相手を緊張させないのがベストだが,寄っていくと首筋に緊張感を漂わせるときがある。そういうときは,それ以上は近づかず,再びくつろいだ状況になるまで待つ。

130330s_0180

 とにかく,相手に自分をさらして,認めてもらうこと。そのうち,心が通じ合えた,わかってもらえた,と思える瞬間が訪れる。

130330s_0248

 そういう状況になって,じっと動かないままいると,鳥の方から寄ってくるときもある。

130330s_0230_2

 種類によっては,レンズの最短撮影距離内に入ってくるし,はいている靴に上がられそうになった経験もある。

 シギ・チドリってそういう鳥。

130330s_0368

 この日,このコチドリ相手に,久々にそういう至福の時間を味わうことができた。

130330s_0482

130330s_0470

130330s_0514

 荒廃した景色の中,こんな幸福感を味わえるなんて。

« 釣師浜にコチドリ! 2013.3.30 | トップページ | こわもてのコチドリ! 2013.3.30 »

コメント

 そうですね。仙台ではこの土日がお花見のピークだったかもしれないです。
 これからシギチドリがどんどんやってくるので,ますます楽しいシーズンになってきますね。
 今,蒲生~赤沼周辺にセイタカシギもいるようです。

投稿: yamame | 2013年4月15日 (月) 06時50分

yamameさん
こんにちは。ようやく仙台も春らしくなってきましたね。
昨日、大沼、赤沼を短時間のぞいてきました。赤沼にはコチドリが数羽入っていて、しばらく見ているといつの間にか1羽が池の縁のすぐ目の前に来ていました。
車内からの観察だったのもあると思うのですが、コチドリを見ながら、読んだばかりのyamameさんのブログを思い出していました。こういう瞬間て、「写真はまあいいか」と思うくらい楽しいですよね。(でもシャッターも切ってましたけど。)

投稿: およよ | 2013年4月14日 (日) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣師浜にコチドリ! 2013.3.30 | トップページ | こわもてのコチドリ! 2013.3.30 »