« 八戸-苫小牧航路 2019/12/29-30 | トップページ | 大沼 2020/01/03 »

2020/01/06

松川浦-鳥の海 2020/01/01

11:30-15:30  晴れ

ハシブトガラス,スズガモ,マガモ,ヒドリガモ,ハジロカイツブリ,オオバン,ハクセキレイ,トビ,ツグミ,オオセグロカモメ,クロガモ,ウミアイサ,コブハクチョウ,ホオジロガモ,ウミネコ,カモメ,ハシボソガラス,セグロカモメ,ワシカモメ,ノスリ,アメリカヒドリ,ミサゴ,カンムリカイツブリ,ホシハジロ,シノリガモ,スズメ,キジバト,ハマシギ,カルガモ,アオサギ,カワウ,ユリカモメ,ミヤマガラス,オオハクチョウ,コハクチョウ (35種)

 5日前の12/27,大量のアビを観察したので,その後どうなったのか,とても気になっていたので,松川浦の海岸に再訪した。
 運が良ければ,もう一度あの光景を見られるかも,と期待していたのだが,この日は1羽も観察できず。
 前回は,移動中の群れに,たまたま巡り合っただけだったのか。
 
 北側の松川浦漁港を回ってみたが,ここもスカ。
 前回30羽程度の群れで入っていたハジロカイツブリも5~6羽の群れになっており,また,ミミカイツブリの姿も見えなくなっていた。

2001010080 2001010065
2001010088 2001010053

 ハジロカイツブリは,冬季,どこの漁港に行っても出会える鳥。
 今回は,ふわふわのお尻を狙ってみた。
 
 カモメ類は,ウミネコに交じってオオセグロカモメがいた程度だったが,年明けの静かな漁港に1羽のカモメが佇んでいるのを見つけた。

200101r0023

 さらに北に隣接する相馬港を覗いてみると,ここには,ワシカモメ。

2001010105 2001010172

 遠くにたくさんのカモメ類が見えたので,魚の水揚げが始まって漁港に賑わいが戻ると,カモメ観察も期待できるかもしれない。 

 次,相馬港を過ぎたところにある小さな河口を覗いて見ると,思いがけず,アメリカヒドリの姿があった。
 しかも,顔に茶色味がない,♂のきれいな個体。

2001010439 2001010897

 しばらく見ていなかったので,とても嬉しい出会い。

2001010278 2001010815

 コンクリートの擁壁に登って,張り付いている苔のようなものをついばんでいたが,波にさらわれて水上に戻され,飛び上がって擁壁に戻るが,また波にさらわれる,ということを繰り返していた。
 おかげで,白い腋羽や翼の模様のパターンもしっかり確認できた。

2001010305 2001010308
2001010491 2001010496

 本人は大変だったと思うが,見ているこちらの方は,年始早々,幸運が舞い込んできた気持ち。

2001010789 2001010795
2001010835 2001010793

 そして,波にもまれている姿も大サービス。

2001010430 2001010591
2001010593 2001011331

 時間を忘れ,楽しませてもらった。
 ここには,この♂のほか,♀も2羽いたが,そちらは普通のヒドリガモのようだった。

 この河口にはクロガモたちも。

2001011516 2001011420

 この周辺の海域は,どこに行ってもクロガモを観察できる。
 右側は,♀ではなく,♂若。
 
 さらに北上して釣師浜漁港に行くと,ミユビシギが6羽に増えていた。

200101r0071 2001011543

 釣師浜漁港北側にあった海水浴場は,震災前,冬のカモメ類の絶好のポイントだったが,震災後,町もなくなり,カモメも来なくなってしまった。
 しかし,沖にはおびただしい数のオナガガモやマガモ,それに混じってクロガモやシノリガモたちが観察できた。

2001010170 200101r0171

 ここ釣師浜が福島県と宮城県の県境となり,北にある宮城県側の漁港が磯浜漁港。
 磯浜漁港は,震災前,ホッキ貝の特産地だったが,震災後は海中に沈んだガレキでずいぶんと苦労していたようだ。

 沿岸にあった住家はなくなってしまったが,クロガモのこういう光景は,震災前と変わらず。

2001011705 2001011734

 右側写真の手前に見えるのは,ジェーン号のなれの果て。
 震災のかなり前に座礁して,そのまま放置された船。
 だいぶ朽ちてきたが,震災後もそのまま残っている。

2001011758 2001011982

 クロガモは港内にも入っていて,♀が至近距離まで寄って来てくれた。

2001011952

 

« 八戸-苫小牧航路 2019/12/29-30 | トップページ | 大沼 2020/01/03 »

0604 福島県/松川浦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八戸-苫小牧航路 2019/12/29-30 | トップページ | 大沼 2020/01/03 »