« 八戸ー苫小牧航路 2019/03/20 | トップページ | 苫小牧研究林 2019/03/21(2) »

2019/05/07

苫小牧研究林 2019/03/21(1)

08:00-12:00 曇り

 再びの北海道。上陸第1日目。
 午後の飛行機で中標津に移動するので,苫小牧ではお昼頃までの鳥見となる。

 ここは6日前の15日に来たばかりだが,前回はクマゲラしか見なかったので,実質2月9日以来の1月半ぶりだ。
 
 歩き始めてすぐ,久しぶりのエゾリスたち。
 
1903210425

 ここを訪れた人が置いたのであろうひまわりの種を食べていた。
1903210576
1903210552
 
 ぬいぐるみが動き回っているよう。
 人工物のシルバニアファミリーの人形たちより,野生のこちらの方が1万倍も100万倍もめんこ。
 
 このエゾリスは,ほかのエゾリスより白いように見えた。
 
1903210525
 
 帯広畜産大学の構内にはアルビノのエゾリスがいるようだが,写真を撮る人が迷惑をかけているようだから,行かない方が良い。
1903210539  
 
 この個体はアルビノではないし,白化というほどでもない。普通のエゾリスの白っぽい個体。
 いずれ個性があると個体識別ができるので,また来たとき,このような白っぽく見える個体と出会えるか楽しみ。

 エゾリスは朝早い時間の遭遇率が高いので,次回来るときは早めに来てみよう。

 先に進むと,さっそくシマエナガたちが近くに寄ってきた。
 
1903210623  
  
 この後,たくさんの鳥たちと出会うことができたので,何回かに分けて記事を書くこととする。

 なお,エゾリスは四阿近くの林の中にでも観察できた。
1903211294

 こちらのエゾリスは,人が置いた餌ではない自然の恵みを食べていた。
 自然の中の好ましい姿。
 
【この日ここで観察できた鳥】
ホオジロガモ,マガモ,ホシハジロ,カケス,シジュウカラ,メジロ,ハシブトガラス,エナガ,クマゲラ,アカゲラ,ヒガラ,ハシブトガラ,ヤマガラ,ヤマゲラ(?),キバシリ,ヒヨドリ,トビ,キクイタダキ,ツグミ (19種)

 

« 八戸ー苫小牧航路 2019/03/20 | トップページ | 苫小牧研究林 2019/03/21(2) »

0003 北海道/道南」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八戸ー苫小牧航路 2019/03/20 | トップページ | 苫小牧研究林 2019/03/21(2) »