« 蒲生 2019/03/09 | トップページ | 支笏湖 2019/03/17 »

2019/03/24

苫小牧研究林 2019/03/15

14:20-16:05 晴れ
 
 鳥を見に行ったわけではないが,せっかく北海道まで来たので,時間を作って苫小牧研究林に寄ってみた。

 前回声はすれども姿は見えなかったクマゲラのことを出会った方々にお尋ねすると,14時から15時頃,或いは,15時半頃,ねぐら木に帰ってくる,という。ちょうど良い時間だったので,樹の枝の陰に隠れて,来るのを待つことにした。

 14時半頃から待って,近くで大きな声がしたのが16時になる5分くらい前。

 そして,16時頃。…,来た

1903150020_2 1903150025_2

 ねぐら木の隣の木にまず止まる。

 手前の枝が邪魔だったので,少し左にずれて撮影。

1903150097_3 1903150097a

 右側の写真は左側の写真をアップしたもの。

 全身黒く,頭だけ赤。その赤が前頭から後頭にかけてある。
 くちばしは黄色くて先端が黒っぽい。目は黄色っぽい白。

 

1903150097b 1903150098b

 目をつむっても,目の色は変わらなかったということは,虹彩とまぶたが同じ色なのか。

 

1903150108

 光の当たり方もちょうど良く,美しい写真が撮影できた。

1903150108d 1903150108c 1903150108b_2

 頑丈そうな趾でがっしりと樹皮をつかみ,太い尾で体を支えていた。

 そして,目当ての木に飛び移る。

1903150109 1903150110 1903150111

 樹洞の中を覗き込んで,安全確認。

1903150122 1903150130 1903150132

 樹洞とともにこの鳥が写っている写真がどうしても好きになれず,また,穴が見える方に人がいると良くないような気がして,あえて穴の反対側にいたから,樹洞の入り口が見えていない。

 この間,頭頂をこちら側に見せてくれた瞬間があった。

1903150141 1903150141a

 頭頂の赤い毛はくちばしの付け根から始まって後頭部までつながっている。
 後頭部は黒い毛がふさふさとなびいている感じ。

1903150165 1903150170 1903150179

 そして,穴に入って,お終い。

 姿を見せてから,樹洞に入るまで,この間,52秒だった。
 2時間近く待って,1分足らずだったが,来た,と言うことができれば,遡って,2時間全部が充実した時間となる。

 ちょうど時間となったので,そそくさとここを退去した。


<この日の昼食>

P3150458 P3150474

P3150477 P3150484

 リニューアルした「味の大王総本店」に行ってみたのだが,なんと,セルフ方式になっていた。
 従業員は4人に削減。世知辛い。

 

 

 

« 蒲生 2019/03/09 | トップページ | 支笏湖 2019/03/17 »

0003 北海道/道南」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蒲生 2019/03/09 | トップページ | 支笏湖 2019/03/17 »