« 納沙布岬 2019/01/04 | トップページ | 花咲漁港 2019/01/05 »

2019/03/07

歯舞漁港 2019/01/04

15:00-15:40 晴れ

 これまで何度か根室半島の漁港を回っているが,良い思いをしたのは,珸瑤瑁(ごようまい)漁港に歯舞漁港,花咲漁港の3か所。
 時期が悪かったのか珸瑤瑁漁港は外したが,次に行った歯舞漁港ではビロードキンクロが港内のすぐ近くに浮いていて,楽しむことができた。

 ここでは,クロガモやホオジロガモは普通にいるが,ビロードキンクロ♂がこれだけ近くに浮いていたのを観察できたのは,たぶん初めての経験。

190104a1622_2

 これまで,この鳥ははるか遠くにいるのを観察していたことが多かったので,ものすごく嬉しく,また,感動。
 
 図鑑写真のように真横から。

190104a1630

 さらにトリミングしてのアップ。

190104a1630a

 アメリカンコミックスに出てくる悪人のような顔。
 こちらを向いて,ニヤリと笑っている。
 
 この写真を見て,くちばしの穴に指を突っ込みたくなるのは,私だけではないと思う。

190104a1780a

 紐を通したくもなる。不思議な形のくちばし。
 この形になっている必然性はあるのか。

190104a1700

 そして,目の周辺の白斑は,ナイキマークそのもの。

190104a1763

 また,白い次列風切はアディダスのスニーカーようでもあり,また,仮面ライダー2号のパンツのようでもある。

190104a1707 190104a1719

 正面顔はこんな感じ。

190104a1722

 ホント,ユニークな姿かたちだ。
 
 今,一般の人たちには馴染みのない鳥だと思うが,ハシビロコウが人気になったように,何かのきっかけがあれば人気者になりうるポテンシャルを持っている鳥。

 クロガモと遭遇したときは,こんな顔をして威嚇していた。

190104a2051

 ビロードキンクロは漢字で書くと,天鵞絨金黒
 姿かたちのユニークさにマッチした漢字名だと思う。
 
 ちなみに,鳥の名前の漢字は難読漢字が多く,伽藍鳥,烏秋など日頃馴染みのない珍鳥は読めないのは当然としても,普通種のとか沢鵟,鷂,怪鴟,水鶏,小雀なども意外に読めなかったりする。
 
 さて,私がこの子に夢中になっているとき,妻が大騒ぎ。スマホをどこかに忘れてきてしまった,という。蒼ざめてパニックになっている。
 私のスマホから電話してみると,散らかり放題になった車の中から着信音が…。

Img_0019

 ちょうど日が暮れかかってきていたところなので,この日は,ここでお終い。

Img_0020

 続きは,翌日,花咲漁港から。 
 

【ここで観察できたその他の鳥】

190104a1548 190104a1592 190104a1601 190104a1603 190104a1604 190104a1822 190104a1496 190104a1503

【この日の宿の夕食】

Img_0024

 前日贅沢したので,この日は根室市内の普通の旅館に泊まったのだが,宿泊客は私たち夫婦の1組だけ。
 私たちのためにだけ,男湯・女湯の風呂を清掃して沸かして準備し,館内暖房し,調理の方が出勤して,夕食の準備をしていただき,従業員の方も出勤して部屋の準備をしていただいていた。そこそこの宿代しか出していなかったので,宿にしてみれば大赤字だったと思う。
 北海道の宿では,過去にも何度かこんなことがあるが,その度に申し訳ない気持ちで一杯になる。

 

« 納沙布岬 2019/01/04 | トップページ | 花咲漁港 2019/01/05 »

0004 北海道/道東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 納沙布岬 2019/01/04 | トップページ | 花咲漁港 2019/01/05 »