« 伊豆沼 2018/10/07 | トップページ | 大山公園(下池) 2018/10/12 »

2019/01/21

鳥の海 2018/10/07

08:20-10:10,12:00-13:00 晴れ

 休みを利用して,札幌から息子が帰ってきていて,また,良い季節になってきたので,山元の「田園」に,はらこめしを食べに行った。
 
 この日の鳥見は,その前後に行ったもの。

 朝,鳥の海に到着したときは,釣り人が数人いるだけで,静かなもの。
 見上げると,秋晴れの空が広がり,とても気持ちの良い日だった。

 遠くに見える干潟を確認すると,先日に観察したのと同じ個体と思われるホウロクシギ2羽と,ほかにオオソリハシシギ5羽が見えた。

1810080038 1810080015

 シギたちを眺めていると,アオアシシギの声がしてきた。静かな穏やかな日だったので,広い鳥の海全体にアオアシシギの声が響き渡った。
 涼やかで,とても良い声。
 アオアシシギは,姿も良いが,声も良い鳥だ。
 
 声はすれども姿は見えず。
 最初はどこにいるのか見つけられなかったが,声が近づいてきたので,見上げると,なんと,頭上にいた。

 慌てて重いレンズをたがき,手持ち撮影。

1810080059 1810080064 1810080065 1810080066

1810080067

1810080068 1810080070

 アオアシシギをこんな角度から撮影したのは初めてだったかもしれない。
 バックの青空がきれいだ。
 
 鳥の海温泉の方に移動すると,ノスリとチョウゲンボウがいた。

1810080208 1810080267

 しばらくこの人たちと遊んでもらってから,山元の田園へ。
 この時期は,早く行っても,1時間待ちは覚悟しなければならない。
 
 鳥の海を10時過ぎに出て,帰ってきたのは12時になっていた。
 
 12時には潮が満ちてきていて,鳥の海の中の干潟がなくなっていたので,奥の干潟に行ってみると,朝に確認したホウロクシギ2羽とオオソリハシシギ5羽がこちらの方に移動してきていた。
 
 ホウロクシギは,くちばしの短いヒトと長いヒト。
 お馴染みになった2羽だった。

1810080689 1810081141

 天気が良かったので,くちばしに光が当たってきれい。

1810080554 1810082354

 くちばしの短い方は,あどけない子どもだったのだろう。

 息子と2人で動かずに見ていると,どんどん寄って来た。

1810081693

1810081715

 カメラのファインダーに入れきれなくなり,後ずさりする。

1810082066

 この日は,カニを何匹も獲って,食べていたが,目の前でもそんな行動を見せてくれた。

 まず,カニを捕まえる。

1810082095 1810082096 1810082100

 捕らえたカニは泥だらけなので,泥を落としてきれいにする。

1810082110 1810082130 1810082138

 そして,ひょい,と口の中に放り込む。

1810082141 1810082142 1810082143

 ごくり。

1810082144

 カニを獲って食べるときは,このパターンの繰り返し。
 このルーティンのなかで,泥を落としてきれいにするのが面白く,また,ひょいと口の放り込むのも面白く,さらに,飲み込んだとき,喉が膨らむのも面白い。
 言い換えると,「見ていて飽きない!」。
 
 楽しくって,たくさん撮影したので,ここに残しておこう。

 まず,捕まえたカニの泥をほろっているところ。

1810081793 1810081852 1810081911 1810081938

 そして,口の中に放り込むところ。

1810081667 1810081761 1810082014

 で,飲み込む。

1810081397 1810081762 1810081973 1810081974

1810082016

 カニを飲み込むとき,目を閉じ,何とも言えない表情をする。
 カニの殻が固いので,飲み込んだ後,お腹の中ですりつぶしていると思うのだが,この顔を見ると,飲み込みにくいのかなぁ,と思う。

 忘れていたが,カニを探すときは,こんな感じ。

1810081830 1810082021

1810082302

 運が良ければ,このようにお尻まで見えるときがある。
 これも,つぶっている目が,かわいい。
 
 上に,日ごろは見えないお尻写真を張ったので,翼の裏が見える写真も張っておこう。

1810082455_2

 かわいかったので,目をつぶった写真を選んだ。
 
 5羽いたオオソリハシシギのサイズはこんな感じ。

1810080408

 ソリハシシギより大きいので,オオソリハシシギなのだが,右奥にいるホウロクシギよりずいぶん小さい。

 このうちの1羽はフラッグを付けていた。

1810080960

 ホウロクシギ同様,カニを捕食している姿を観察できた。

1810080887 1810080997 1810081000

1810082310 1810082489 1810082491

 この2種のほか,ハマシギも3羽,その辺をちょろちょろしていた。

1810080867 1810080884

 この場所は,こんなところ。

Pa070034 Pa070016 Pa070039

 撮影に夢中になっている間,またもや,息子に撮影されてしまった。
 
 この日はホウロクシギを近くで観察することができ,大満足の日だった。
 なお,近くの水路で釣りをしている人たちがいたが,そのうちの一人にびっくり。

Pa070028 Pa070031_2

 仲の良いご夫婦なのかもしれないが,母親が赤ちゃんをおんぶしたまま釣りに熱中。
 釣り人とは良く出会うが,すごいなぁ,と感心。この子も釣好きになるんだろうなぁ。
 息子と一緒に見た,心に残る風景となった。

 


 

« 伊豆沼 2018/10/07 | トップページ | 大山公園(下池) 2018/10/12 »

0504 宮城県/岩沼-亘理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆沼 2018/10/07 | トップページ | 大山公園(下池) 2018/10/12 »