« 伊豆沼 2018/09/28 | トップページ | 蒲生 2018/10/06 »

2019/01/17

蒲生 2018/10/05

07:00-09:00 曇り
 
 干潮が朝だったので,朝一で出かけたのだが,なんと干潟の中にハヤブサが降りていた。
 そのせいかどうかわからないが,この日,干潟の中はあまり良くなかった。

1810050477 1810050496 1810050452

 この日楽しんだのは,砂浜の方。
 
 砂浜の方には,シロチドリとともにミユビシギが数多く入っていて,遊んでくれた。
 換羽が進み,ずいぶんと白っぽくなってきていた。

1810050211

 白くって,真ん丸。

1810050186

 綿のように,ふわっふわ。

1810050166

 シマエナガが,数年前から,「かわいい!」と一般受けし,メジャーになっているが,この鳥も写真集が出ても良いくらいめんこだと思う。

1810050055 1810050098 1810050140 1810050163

1810050170

 このまま写真集にできそう。

1810050181

1810050236 1810050687 1810051324 1810051374

 このめんこい鳥が波打ち際に行くと,一転,アクティブになる。

1810050781

1810050863

 波の動きに合わせて,走る,走る。

1810050901 1810050935 1810051021 1810051052

1810051163

 波が引いている間,波が運んできたものを食べ,次の波がやってくると,駆けて波から逃げる。

1810051215

 後趾がない「ミユビ」の方が走りやすいのだろうか。

1810051188 1810051191

1810051064 1810051088 1810051108 1810051116

 波が来るのに間に合わず,慌てて,飛ぶこともある。

1810051311

 こんな行動も,めんこ。

1810051146 1810051148

 ミユビシギとともに浜にいたのが,シロチドリ。

1810050764

 こちらも,めんこ系の写真を選んでみた。
 大福のよう。

 ちょうどそういう時期だったのだろう。
 ヨシ原の方には,ノビタキの姿も見えた。

1810050629

 運良く工事の作業員が後ろを通りかかったので,ノビタキとのツーショットを狙う。

1810050619

 復興工事がまだ終わっていない地区ならではのショット。

 こちらは,朝一のハヤブサ。

1810050273

 浜の方では,チョウゲンボウも,2羽,ケンカしながら飛んでいた。

1810050818_2

 ノビタキやハヤブサ,チョウゲンボウは,シギチ同様,渡りの途中。

 そして,カモたちも,種類が増えてきていた。

1810050659 1810050669 1810050340 1810050313

 どんどん季節が進んできていたのが実感できた日。

【観察できた鳥】

ミユビシギ,シロチドリ,ハシブトガラス,ハヤブサ,ウsp,ハクセキレイ,オグロシギ,コサギ,ダイサギ,アオアシシギ,カワラヒワ,カルガモ,ウミネコ,オオセグロカモメ,マガモ,キアシシギ,モズ,トビ,ヒバリ,ノビタキ,コガモ,オナガガモ,カイツブリ,カワセミ,ハシボソガラス,スズメ,チョウゲンボウ

« 伊豆沼 2018/09/28 | トップページ | 蒲生 2018/10/06 »

0503 宮城県/蒲生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆沼 2018/09/28 | トップページ | 蒲生 2018/10/06 »