« 竜飛 2018/09/16 | トップページ | 福江島 2018/09/23 »

2018/12/13

福江島 2018/09/22

11:40-15:50  晴れ
 
 長崎県五島列島福江島。ハチクマの渡りの憧れの地。
 9月22日(土)から24日(月)までの3連休を利用して,妻と2人で行った。
  
 金曜日夜の飛行機で仙台空港を立ち,福岡に1泊後,土曜日朝の飛行機で福岡空港から福江島に渡る。五島福江空港には,午前9時半に到着。

Img_0939 Img_0958

Img_0966 Img_0970

 レンタカーを借りて,島南東端の大瀬崎に向かう。
 
 途中,コンビニに寄って,昼食を調達する。
 福江島には,コンビニが5店舗あり,すべてポプラ。中国地方を中心に展開しているコンビニのようで,私には馴染みがないコンビニ。
 遠くまで来てしまった,と実感。

Img_0971

 大瀬崎は島の南東端にあり,島西側の港や空港がある中心部から40km程度あるので,車で1時間くらいかかる。

 大瀬崎への道はどん詰まりで,一番奥が広い駐車場。この駐車場からの遊歩道からは,灯台にも行けるし,また,先端の高台にも行ける。
 この駐車場の200mほど手前にも駐車場があり,渡りを観察する人たちの多くが集まる展望台には,ここに車を停めて,ここから登るのが近い。

P9210128 P9210131 P9210135 P9210139

 最初の階段を登りきると,尾根を縦断する遊歩道にぶつかるので,そこを左に折れると,鳥見の人たちがことができ多く集まるポイントになる。 駐車場からの距離は,100mもあっただろうか。階段の傾斜はあるものの,苦労するような距離ではない。
 駐車場からポイントまでのアクセスは,竜飛岬と同じくらいか,それより楽。
 
 女神像と鎮魂碑が目印になる。

Img_0973 Img_0974

 ここから見る風景はこんな感じ。

P9210141 P9210143

 竜飛岬の場合は,「来るハチクマ」を待って,北の北海道側一方向を向いて観察するが,ここは,「いるハチクマ」が飛び立つ場所なので,北方面を中心に全体を見ることになる。
 一旦飛び立ったハチクマたちが戻ってくることも多かった。
 短い滞在期間だったので,確かではないが,前日までにこの周辺に到着した個体が朝飛び立つことが多い感じだった。
 
 また,竜飛岬とは飛来数の桁が違うので,どこにいれば良い,というのではなく,見渡すことができる場所であれば,この岬の尾根のどこからでも観察できそう。
 
 ちなみに,竜飛崎と大瀬崎(大瀬山)の今季最高の記録は次のとおり。                        

    地点     月日         時間      羽数
  竜飛崎   9月15日    05:30-16:00       105
  大瀬山   9月22日    06:00-12:00     3,556

 偶然,どちらの地点も,私が行った日が,最大の羽数が記録された日だった。
 今期に限っては,竜飛崎から1週間後に,こちらの最大の日が来ていた。
 竜飛崎では,観察時間10時間半で105羽,大瀬山では,観察時間6時間で3556羽。単純比較はできないが,時間あたりにすると,竜飛崎は,最大でも,10羽/時間,大瀬山は,593羽/時間となる。竜飛崎の約60倍。
 これまで,1羽でも飛んで来たら,興奮していたが,ここでは感覚が全然違った。

P9210346

 空にたくさん浮かんでいるのは全部ハチクマ。

P9210277 P9210417 P9210443 P9210622

 とんでもない数。
 こんな感じに群れができるのは一度や二度ではなかった。
 
 そういう場所なので,到着して空を見上げると,すぐにハチクマ。
 しかも,どんどん飛んでくる。
 
 興奮してしまい,山ほどシャッターを切ってしまった。≪千と千尋の神隠し≫に出てきたカオナシになってしまったような感じ。
 撮影した中から適当に選んで残しておこう。

1809220235 1809220242 1809220571 1809220910

1809222601

1809223799 1809225214 1809225233 1809223965

1809223953

 まず,黒っぽい個体を張ったので,次は白っぽい個体。

1809224157

1809220281 1809220484 1809220532 1809220616

1809220562_2 1809220624_2 1809220655 1809220826

1809221397

1809222322 1809223092 1809223911 1809224073

1809225159

1809224167 1809225162

 山ほどの写真を撮っていたが,真っ白な個体は,残念ながら撮影できていなかった。
 次は,茶色っぽい個体,黒っぽくも白っぽくもない個体,或いは,張り残したものの一部。

1809221008

1809221678 1809221747 1809223617 1809223664

1809222502

1809223733 1809224131 1809224589 1809224778

1809223488_2

1809224870 1809224943 1809225109 1809225110

1809224945

1809225111 1809225174 1809225438 1809225475

 白っぽいのも結構残っていた。
 
 それにしても,半日でこれだけの個体と出会うことができ,しかも,これだけの数の写真を撮影できたのはすごい。
 竜飛岬の60倍ということを考えると,竜飛岬に60年間通った分くらいの個体と出会うことができ,また,撮影できた,ということ。
 
 この日のハチクマ写真の最後に,上や横から撮影できたものを張っておく。

1809221103

1809221282 1809221719 1809224532 1809224552

1809224921

1809224709 1809224797 1809225104 1809225155

1809225148

1809225251 1809225263 1809225448 1809225864

1809224938

1809225876 1809225890

 以上が,4時間いただけで,撮影できたもの。
 
 興奮したし,感動した。
 長いこと憧れていた場所。
 やはり凄かった。
 
 ハチクマ以外は次のとおり。

1809234178

1809225740_2

1809232393

1809220950_2

 もっと飛んでいたかもしれないが,撮影したのはこれだけ。

« 竜飛 2018/09/16 | トップページ | 福江島 2018/09/23 »

9903 長崎県」カテゴリの記事

コメント

びっくり~!
あぁ、青森に行ってきたんですねぇ・・・と思っていたら、なんと、長崎県ですかぁ!いやぁ、驚ぎました。
なんという、行動力、バイタリティ、素晴らしいです。
奥様と一緒というのが、ますます憎たらしい、いや、羨ましいです。自分も二人で行ってみたいですが、家庭の事情というものが・・・。ハチクマの渡り、一度は見ないといけないですね。

投稿: NOBU | 2018/12/14 16:46

 NOBUさん,おばんでございます。
 いつもコメントありがとうございます。
 福江島は憧れの地だったので,今しか行けないと思い,思い切って行ってみました。
 いつも1人で行動しているので,幾分心やましいところもあり,遠出するこのときは妻を同行しました。今年世界遺産登録したばかりだったので,妻も楽しみにしていたようです。
 ただし,日中,私は鳥見,妻はレンタカーで島内観光と別行動でした。帰るまでに,妻の方は島の歴史などにずいぶんと詳しくなっていましたっけ。 

投稿: yamame | 2018/12/16 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竜飛 2018/09/16 | トップページ | 福江島 2018/09/23 »