« 白糠海岸 2018/07/19 | トップページ | 西岡公園‐苫小牧演習林 2018/07/21 »

2018/11/19

西岡公園 2018/07/20

14:00-17:00  晴れ
 
 退職記念のご褒美旅も,もう終盤だ。楽しい時間はいつか終わる。
 この日は,札幌に移動して,夜に息子と飲む予定だったので,札幌に到着してから息子と会う時間まで,札幌市内の西岡公園を散策することとした。
 

180720c00621 180720c00622

 最初は,チョウやトンボを期待して,手持ちで撮影する短めのレンズを持って行ったのだが,遊歩道を歩いていると,水源池の上をハリオアマツバメがビュンビュン飛んでいるのが見え,また,それを撮影しようと三脚を立てている方々がいたので,一旦,車に戻って,長いレンズと取り換えて,三脚仲間に加わることとした。

1807200010 1807200001

 ハリオアマツバメを見るのは初めてではなかったが,こんなにたくさん,しかも,ときには翼で風を切る音が聞こえるほど近くで観察するのは初めてだった。

1807200732

 すごい,すごい。

 数はたぶん70羽くらいだったと思う。

1807200087 1807200206

 群れを成して上空を飛んでいたかと思うと,次の瞬間には,どこにも見えなくなる。
 そして,しばらくすると,突然,また現れ,群れ全体が水面ぎりぎりを飛び,飛びながら,水浴びをし,また,水を飲む。

1807200817 1807200932

 戻ってきて,近くを飛ぶときは,翼で風を切る音が凄い。

1807200951

 翼で風を切る音は,アマツバメも凄くて迫力があるが,アマツバメより翼が大きいので,さらに迫力がある。
 
 この光景を見て,この音を体感するだけで感動ものだった。

1807200492

 ちなみに,嘴先端から尾羽先端までの縦の長さ(=全長)は20㎝程度とアマツバメとほぼ同じだが,翼を広げた横の長さ(=翼開長)は,50㎝以上となり,ハリオアマツバメの方がひと回り大きい。
 
 翼の幅も,ハリオアマツバメの方が広い。

1807201524

 アマツバメの翼は先端が細いため,「鎌(かま)」が飛んでいるように,鋭く,カッコ良いが,ハリオアマツバメの翼は,「鉈(なた)」,或いは,「山刀(やまがたな)」のようだ。
 
 翼で空気をぶった切るがごとく,迫力がある。

1807201577

 諸説あり,定かではないが,水平飛行では,ハリオアマツバメが世界一速い,という説もあるようだ。

1807200550

 そんな速い鳥が,ギュンギュンと方向を変え,高度を変えて飛んでいたので,撮影するのがとても面白かった。撮影が,シューティングゲームのようになる。

1807201012_2 1807201018_2

 上手に撮影しようとすると,ストレスになるかもしれないが,そういうことはあまり考えないようにする。
 そうすると,ただ楽しいだけ。撮影するのが楽しくてたまらなかった。

1807200711 1807201108

 案の定,撮影したものは,ブレボケだらけだったが,楽しかったし,凄かったので,それで良し。

1807201427

 口を開けて水面すれすれを飛ぶ光景。

1807200383

 このスピードで,水面をかすめるようにして飛び,水を飲む。

1807201262

 三脚を立てて狙っている人たちのほとんどが,たぶん,水面上のこういう瞬間を狙っていたのではないだろうか。

1807200404 1807200405

1807201601 1807201604

 上の写真の水飛沫は,石を投げて水面を跳ねさせる水切り遊びのような水飛沫だが,下のようにすっかり水に入ることもある。
 これは,水を飲んでいる,というより,水浴びをしている,というレベル。

1807200606

 下の写真では,開けている口の中も見える。

1807201115

 考えてみると当たり前なのだが,水に接するときは瞬膜を閉じて,目を守っていた。

1807201118_2

 何十羽もの群れが水面に飛来すると,こんな光景があちらでもこちらでも見ることができ,逆に,どこを見てよいか,どこを撮影してよいか,これ以上ないほどの,嬉しい嬉しいパニックに陥ることとなる。

 下の写真は,ピントが全然合っていないが,パニック状態で撮影するとこんな感じになる。写真の出来はひどいが,雰囲気が出ていて良い感じ。

1807201452

 楽しかったので,周囲に地元の人が誰もいなくなるまでいて,息子との待ち合わせ時間ぎりぎりになってしまった。あ,もしかして,30分ほど遅れたんだったかな。
 
 この日,地元札幌の方々と一緒になったが,皆さんに親切にしてもらい,また,色々と教えていただき,大変お世話になった。
 お名前も聞いていなかったが,心から感謝申し上げたい。


 

« 白糠海岸 2018/07/19 | トップページ | 西岡公園‐苫小牧演習林 2018/07/21 »

0002 北海道/道央」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白糠海岸 2018/07/19 | トップページ | 西岡公園‐苫小牧演習林 2018/07/21 »