« 春国岱 2018/06/10 | トップページ | 幌戸橋 2018/06/11 »

2018/08/29

春国岱 2018/06/11

04:30-05:30  曇り

 落石のエトピリカに再々挑戦したかったが,乗船申込が定数に満たないため,船が出ない。どこに行くか全く決めていなかったが,とりあえず近くの春国岱に寄って,歩きながら悩んでみる。

 ここは,前日の午後に来たばかりなので,出会えた鳥に変わりはなかった。

 マキノセンニュウは,この日も「仙遊」中。
 声がする方向をなんぼ探しても,全く姿が見えない。

 オオジュリンは昨日よりは近くに来てくれた。

180611_p0884

180611_p0933 180611_p0863

 ノビタキ♂♀は先日と同じところにいて,同じように動き回っていた。

180611_p0275

 複数の虫をくわえていたところを見ると,子育て中だったのか。
 くわている虫,なんか,とてもおいしそうに見える。

 前日早朝の野付半島の記事で,「ノゴマ以外にも口の中が黒い鳥がいたと思うが忘れてしまった。」,と書いたが,この写真を見て思い出した。

180611_p0628

180611_p0636

 ノゴマは,口の中が黒いことで喉の日の丸が際立って見えるが,このノビタキは,さえずって口を開けているときも,首から上が黒一色で統一されている。

 ホントのところ,口の中の色にどういう意味があるのだろう。

 ノビタキを見ているとき,背後でガサガサと音がしたので,振り向くと,こんなのが にゅっ と顔を出した。

180611_p0748_2

 こっちはびっくりしたが,向こうは落ち着いたもの。
 ちなみに,最近,この散策路にヒグマが出たようで,この記事を書いている時点で,立入禁止になっているようだ。
 ホント,クマでなくって良かった。

 次,釧路空港に向かう途中にある霧多布湿原に寄ってみることにした。

【観察できた鳥】

ハシブトガラス,ヒバリ,ウグイス,カッコウ,ウミネコ,オオセグロカモメ,シマセンニュウ,タンチョウ,ハクセキレイ,マキノセンニュウ,キジバト,ツツドリ,アカゲラ,ミソサザイ,エゾムシクイ,アオジ,オオジュリン,ノビタキ,ハシボソガラス,カワラヒワ

【その他写真】

180611_p0015 180611_p0167 180611_p0072 180611_p0225

180611_p0322 180611_p0449 180611_p0536 180611_p0561

180611_p0605 180611_p0691 180611_p0766 180611_p1003

« 春国岱 2018/06/10 | トップページ | 幌戸橋 2018/06/11 »

0004 北海道/道東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春国岱 2018/06/10 | トップページ | 幌戸橋 2018/06/11 »