« 佐渡 2018/05/03-06 | トップページ | 羽黒山 2018/05/11 »

2018/08/05

佐渡(2) 2018/05/03-06

 佐渡では,前回記した鳥以外の鳥との出会いもあった。

 ちょうど渡りの時期だったので渡り鳥も期待していたのだが,島が広く,ポイントが絞り切れなかったので,こちらの方は不発だった。たぶん,島の北端と南端がポイントかと考えてはいたのだが,土地勘がなかったので,いまいち力が入らなかった感じ。

Dsc00013

 渡りと思われるセンタイムシクイやエゾムシクイ,キビタキなどが二ツ亀キャンプ場周辺に溜まっていたので,渡りの時期にまた来ることがあれば,この周辺をもっと集中して観察しようと思う。

Dsc00009

 さて,出会えた鳥だ。
 山でも海でも出会えたのがコチドリ。
 小さな群れがいくつか観察できた。
 金色のアイリングが可愛い鳥。

180503_p0072 180503_p2965

 田んぼには金色のチドリが入っていた。
 英名でGolden Piover,和名でムナグロ。着目するのが背中か胸かで名前が異なっているのが面白い。
 胸の黒も良いが,背中の金色が何とも言えず,好き。

180503_p1755

180503_p2250

 すべてのムナグロではないようだが,春,越冬地であるオーストリア方面から,日本を経由し,繁殖地のアラスカ方面に渡り,秋,アラスカから日本を経由しないでオーストリアに直接帰っていくコースもあるようだ。
 目の前にいたこの鳥たちは,どこから来て,また,どこに行ったのだろう。

180503_p1803

180503_p1851

 30羽くらいの群れだったが,このうちのどれくらいの割合が無事に渡っていったのだろう。
 そんなことを考えると1羽1羽が愛おしくなる。

180503_p1783 180503_p2231 180503_p2269 180503_p2297

 北端の海岸にはこんなシギも入っていた。

180503_p2680

 アオアシシギは大好きなシギだったはずなのだが,本当に久しぶりに出会ったので,最初は誰か思い出せなかった。申し訳なかった。

 このヒトは,とてもきれいな羽色で,また,渡りで疲れていたのか,ずいぶん近くまで寄せてくれて,最後まで飛び去ることなく,仲良くしてくれた。隠れることなく,また,追いかけることもなく,危害を加える者ではないことをちゃんと認識してもらえれば,多くのシギの仲間は至近距離まで寄せてくれる。

180503_p2668 180503_p2771 180503_p2799 180503_p2849

 夕方に出会えたので,翌朝も会いに行ったのだが,残念ながらもういなくなっていた。

Dsc00015

 アオアシシギがいたのはここ。
 
ここの遊歩道は,結構面白かった。

 

180503_p2552 180504_p3215

180503_p3030 180503_p3062_2

 このほか,島の1か所にツバメの仲間が集まっている場所があった。
 写真はコシアカツバメしかなかっただが,ここにはツバメもアマツバメもイワツバメもいて,ぶんぶん飛びまわっていた。渡りの途中だったのだろう。

180503_p2394

 サギ類は思ったより少なかったが,こんな光景も観察できた。 

180505_p5855

 どちらもダイサギだが,大きさがずいぶん違う。左の個体は,向こう側にいるのを差し引いて見ても,ずいぶんと小さい。

 たぶん,左側が夏鳥の亜種チュウダイサギ,右側が冬鳥の亜種ダイサギ。チュウダイサギの方は夏羽に換わりかけ,ダイサギの方はまだ冬羽。
 ダイサギは年中いるので,同じ種類の鳥がずっといるように思いがちだが,実は,冬と夏では亜種が入れ替わっている。日本で繁殖するのは,主に小さい方の亜種チュウダイサギの方で,大きい方の亜種ダイサギはシベリアの方が繁殖地になっているらいしい。
 寒い土地の生き物の方が体が大きくなる,というベルクマンの法則のとおりだった。
 首の太さも違う。

【出会えた鳥】
ウミネコ,ウsp,カルガモ,オオミズナギドリ,ダイバーsp,ウトウ,ウミスズメ,トビ,コチドリ,スズメ,ホオジロ,イカル,ヒヨドリ,ウグイス,カワラヒワ,スズガモ,ツバメ,キジ,アオサギ,キジバト,ハシブトガラス,シジュウカラ,ヤマガラ,キンクロハジロ,ムナグロ,ヒバリ,コシアカツバメ,アマツバメ,イワツバメ,キジバト,イソヒヨドリ,セグロセキレイ,ハクセキレイ,ハシボソガラス,アオアシシギ,メジロ,アオジ,コガモ,センダイムシクイ,エゾムシクイ,キビタキ(41種)

【思い出の写真】

Dsc00004 Dsc00005 Dsc00007 Dsc00023 Dsc00024 Dsc00026 Dsc00032 Dsc00040

Dsc00044 Dsc00045 Dsc00050



« 佐渡 2018/05/03-06 | トップページ | 羽黒山 2018/05/11 »

0703 佐渡」カテゴリの記事

コメント

yamameさん、お待ち申し上げておりました。再開、おめでとうございます。そして、先日は、久しぶりにお会いし、声をかけていただき有難うございました。早速、記事を読ませていただきました。充実した佐渡探鳥でしたね。表紙の写真を拝見し、飛島にも行かれたんですね。自分も3年ぶりに島に渡る予定でしたが、悪天候で断念しました。秋は絶対行くつもりです。今後ともよろしくお願いします。

投稿: NOBU | 2018/08/06 09:48

NOBUさん、早速のコメントありがとうございました。また、先日は久しぶりにお見かけしたので、つい声をかけてしまいました。お互いこれまでより時間が取れそうなので、フィールドでお会いする機会も増えるかもしれませんね。こちらこそどうぞよろしくお願いします。ちなみに、春の飛島は、明日の夕方にアップする予定です。

投稿: yamame | 2018/08/06 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐渡 2018/05/03-06 | トップページ | 羽黒山 2018/05/11 »