« 鳥が大好き! R | トップページ | 仏沼 2013/07/15 »

2013/10/13

花咲漁港 2011/01/24

※ 震災前の鳥見行です。
※ 「R」を始める前に書きかけだったものをアップします。

12:00  晴れ

 夕方の飛行機で仙台に帰ることとしていたので,今回の鳥見行では花咲漁港が最終探鳥地だ。

 実は,以前も花咲漁港に来たことがあるのだが,勘違いしていて,最初は根室港の方に行ってしまった。

110124s_1678
 根室港は,ほぼ一面が氷で一面覆われており,鳥見できるような状態ではない。

110124c_0101_2

110124c_0102

110124e_0216

110124c_0106

 現場に来てからようやく気付いて,半島の反対側の花咲港に向かう。

 到着。

 こちらは港の大部分が開水面だった。わずかな距離ながら,半島の反対側ではこんなにも海の状態が違う。

110124c_0109

110124c_0110

110124c_0112

110124s_1793

 これなら大丈夫。

 至近距離にはコオリガモとクロガモがいた。

110124s_1753

110124s_1775

 光が当たってとてもきれいだ。

 さっそく,クロガモの潜水。

110124s_1780

110124s_1781

110124s_1782

110124s_1783

 こちらはコオリガモの潜水。

110124s_1724_2

110124s_1725_2

110124s_1726

110124s_1727

 潜るときの翼の形に着目すると,潜水の仕方がやはり違う。

 数がそれほど多いわけではないが,コオリガモもクロガモもあちらこちらに浮かんでいた。スズガモの群れも入っているし,ホオジロガモの姿も見える。カモメ類もいる。

 アーアロラ! アーアオラ! と,コオリガモの鳴く声が,良い雰囲気をさらに高めてくれる。

 少し移動すると,こちらにはビロードキンクロもいた。

110124s_1863 

 斜里,標津に続き,今回で3回目。
 どれも♀タイプだった。

 このビロードキンクロも,何度も潜水を繰り返してくれた。

110124s_1849

110124s_1850

110124s_1851

110124s_1852

 翼を広げて潜る「コオリガモ型」の潜水だ。

 もう少し,証拠を残しておこう。

110124s_1974

110124s_1975

110124s_1976

110124s_1977

 水中ではどんな「飛び方」をしているのだろう。

110124s_1891_2

110124s_1892_2

110124s_1893_2

 で,二枚貝をゲット。

110124s_1922

110124s_1925

110124s_1965

 水際で餌を取るミヤコドリは,器用に貝を開けて中身だけ食べるが,この鳥は苦労して丸ごと飲み込む。クロガモを含め,貝を食べるカモは皆そうしている。

 飲み込んだ後,貝殻を「砂のう」で砕いているのだが,凄い力だ。

110124s_1969
 指の力でリンゴを砕く人は結構いるが,指の力で貝殻を砕ける人はまずいないと思う。
 死んだ貝の貝殻やイソシジミのように柔らかい貝殻なら別だが,生きているアサリやハマグリの固い貝殻は無理だ。

 それにしても,飲み込む前になんでこれが食べ物だとわかるのか不思議だ。
 おいしいと思っているのだろうか。
 同じ形・質感の模型や石を置いたら,同じように飲み込むのだろうか。

 この近くには,クロガモ♂3羽が徒党を組んで行動していた。

110124s_1815

110124s_1819

 どんどん近づいてくる。

 そして,2羽がシンクロして潜水。

110124s_1807

110124s_1808

110124s_1809

110124s_1810

 貴重なツーショットだ。

 そして,近場でも潜る。

110124s_1833

110124s_1834

110124s_1835

110124s_1836

 さらにもっと近くでも。

110124s_1982

110124s_1984

110124s_1985

110124s_1986

 しっかりと翼を閉じて潜っているのがよくわかる。翼を閉じて潜る「ホオジロガモ型」の潜水スタイルだ。
 上の最後の写真で体の両側に見えるのは,翼ではなく足だと思う。

 コオリガモも近くで潜水する。

110124s_2025

110124s_2026

110124s_2027

110124s_2028

 コオリガモの潜水光景を撮るのが今回の目的だったとは言え,今,こうして見るとこんな写真ばっかり。我ながらおバカだなぁ,と思う。
 しかし,このとき現場では,面白くってたまらなかった。

 しばらくこのメンバーたちに遊んでもらっていたが,ここだけにいるのももったいなく,落石漁港まで足を伸ばしてみる。

 しかし,落石漁港は全くだめで,すぐに花咲漁港に戻ってくる。

 そして,飽きもせず再びコオリガモと遊ぶ。

110124e_0296_2

110124e_0297_2

110124e_0298_2

110124e_0299

110124s_2156

110124s_2157

110124s_2158

110124s_2159

 ♀にも注目。

110124s_2166

110124s_2168

110124s_2193

110124s_2202

 氷と コオリガモ。

110124s_2129

110124s_2133_2

110124s_2233

110124s_2265

 帰り際,こんなお客様の姿も見える。

110124e_0349

110124e_0387

110124e_0408

110124e_0419

 ゴマフアザラシだ。

 おぉ凄い,とこちらはかなり興奮したが,周辺の釣り人たちはごくごく普通に見ていた。
 ここにはよく入ってくるのかもしれない。

110124e_0437

 それぞれが引きずっている箱を見せてもらったら,こんなに大漁!

110124c_0114

 チカだったかな。
 このときは魚の名前や食べ方を教えてもらったが忘れてしまった。

 帰路,こんな光景が…。

Img_0125_2

 こうして道を渡っていくので危ないったらない。

Img_0135

Img_0139

 楽しかった道東だったが,帰るときは後ろ髪を引かれる思いだった。

110124c_0123

« 鳥が大好き! R | トップページ | 仏沼 2013/07/15 »

0004 北海道/道東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥が大好き! R | トップページ | 仏沼 2013/07/15 »