« 由利海岸 2010/12/29 | トップページ | 大潟村 2011/12/30PM »

2011/02/09

船越-男鹿南磯 2011/12/30AM

08:20 曇り

 秋田の実家に帰省しながらの鳥見。
 男鹿半島の付け根にある船越水道までは1時間もかからずに到着する。

 前日の荒れた日本海とは真逆で,船越水道は,トロ~っとした鏡のような水面だった。

 まずはいつもいるカイツブリたちにご挨拶。

101230s_0015_3

101230s_0018

101230s_0035_2

101230s_0036

 水門の方に行くと,コガモやスズガモなどのカモ類が山ほど入っており,ホオジロガモも多数入っていた。

101230e_0007

101230e_0010

 コオリガモやヒメハジロが混じっていないかと丹念に探したが,残念ながら,混じっていたのはウミアイサだけだった。

101230e_0016

101230e_0021

 海岸の方に行くと,カモメたちが待っていてくれた。

101230s_0086

101230s_0070_2

101230s_0091

101230s_0093

 冬になるといつもいる鳥たちだが,ここのカモメたちは,ことさらとてもめんこく感じる。

 この朝は寒風山の回転展望台がきれいに見えた。

101230e_0036

101230e_0041

101230e_0031

101230e_0034

 寒風山には展望台ができて間もなくの昭和40年頃に行って以来,行ったことがない。
 入道崎に行く小学校の遠足バスで,寒風山周辺に「世界三大風景」と書いていた看板があったのを覚えている。あと2つは何だ? と友達同士で話していたのが懐かしい。

 この後,船川から椿,加茂の方まで各港や海岸を見ていったが特筆するような鳥とは出会えず。

101230e_0045

 天気予報では荒れるような感じだったのだが,穏やかな海で,港内に避難してくるような海鳥はなかった。

101230s_0102

101230s_0104

101230s_0198

101230s_0142

 弁天島の磯には毎年ワシカモメが数羽はいるが,ここを通りかかったとき,海水で水浴びをしていた。

101230s_0147

101230s_0160_2

101230s_0162

101230s_0171

 偶然に写っていたのだが,ワシカモメの手前にいるオオセグロカモメ幼がものすごい格好をしていた。

101230s_0164

 写真整理していて,思わず笑ってしまった。

 海鳥が入っていれば入道崎の畑漁港まで行っても良いかな,と思っていたが,芳しくないので,男鹿の海沿いは午前中で切り上げることとした。

(→ 午後に続く。) 

【出会えた鳥たち】

オオセグロカモメ,ユリカモメ,カルガモ,コガモ,ハシボソガラス,トビ,アオサギ,スズガモ,マガモ,キンクロハジロ,ホシハジロ,オオバン,カイツブリ,ウミアイサ,ホオジロガモ,カモメ,ウミネコ,セグロカモメ,ハクセキレイ,オナガガモ,ウミウ,ヒメウ,カンムリカイツブリ,シノリガモ,ワシカモメ,イソヒヨドリ,スズメ,シジュウカラ

« 由利海岸 2010/12/29 | トップページ | 大潟村 2011/12/30PM »

0202 秋田県/天王-船越」カテゴリの記事

0203 秋田県/男鹿南磯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由利海岸 2010/12/29 | トップページ | 大潟村 2011/12/30PM »