« 苫小牧-八戸航路 2010/11/07 | トップページ | 八戸‐苫小牧航路 2010/12/11 »

2011/01/29

大潟村 2010/12/08

09:30 曇り

 秋田の大潟村にアカツクシガモが来たという。
 最初はあまり食指が動かなかったが,詳しい情報を聞いている内,会いたくってたまらなくなってきた。しかし,行けたのは2日後だったので,まだいてくれるかどうかドキドキものだった。

 現地に到着すると,事前情報どおり,オオハクチョウ20羽の群れとともに,1羽の小さい鳥がいてくれた。あちこち探し回ることもなく,すぐに出会えた。
 あぁ,良かった。

101208s_0046

 関東方面に出れば人だかりを作るような鳥と思うが,東北ではそういうことは滅多にない。私1人しかいなかった。
 車の中からゆっくり,じっくりと観察する。

101208s_0054

 着いてまもなくはこちらを警戒したのか遠ざかっていったが,すぐに馴染み,こちらに寄ってきた。警戒心の薄いハクチョウと一緒だったせいかもしれない。

101208s_0087_2

101208s_0098_2

101208s_0177_2

101208s_0239_2

 一緒にいたオオハクチョウと同じように,田んぼに落ちている何か(モミ?)を拾って食べていたようだ。

101208s_0253

 そして,ときおり立ち止まっては水を飲む。

101208s_0419

 アカツクシガモは,中国西部やインド北部などのユーラシア大陸中部が主な繁殖地で,東南アジアや南アジア,西アジアなどで越冬する鳥だ。

101208s_0391

 日本にも飛来するが,西の方が主な飛来地で,こちら(東北)にやってくるのは稀だ。
 オオハクチョウとは,繁殖地も越冬地もほとんど重なっていないので,このツーショットは意外にないのかもしれない。

101208s_0324

101208s_0326

101208s_0330

101208s_0346

 この個体は,顔が白っぽく,首に黒い輪が全く見えないので,♀成鳥と思われる。
 アカツクシガモは,♂と♀が互いに似ているが,♂成鳥はこれほど顔が白くなく,繁殖期には首に黒い輪ができるようだ。

101208s_0583

 幼鳥は上面が灰褐色,ということなので,この個体は成鳥♀,ということで良いだろう。

 そして,この個体は右目が見えないようだった。
 こんなハンディを背負っているが,遠路はるばるここまで飛来してくれた。

101208s_0517

101208s_0544

 厳しい自然の中で,左目しか見えない状態でここまで生き延びてきたのはすごいことだと思う。これからも,丹下左膳と同様,強くたくましく生きてほしいと強く思った。

 このように翼を折りたたんでいると全体に地味な鳥だが,翼を広げると上面雨覆の白が目立ち,初列風切が黒く,次列風切が光沢のある緑色らしい。

 今回はあいにく翼を広げて見せてくれることはなかったが,伸びや羽づくろいをしているとき,少しだけ「中身」が見えた。

101208s_0535

101208s_0552

101208s_0609

101208s_0624

 この後,休憩モードに。
 寝ている鳥が起きるのを待っているのも辛いものだ。

 ちょうど時間になってきたので,お土産を買いながら昼食を食べるため,「産直センター潟の店」に行く。
 遠征したときはできるだけその土地でお金を落とさないといけない。

101208c_0002

 最近はここに来るたび,軽食コーナーで「黒大豆みそラーメン」を食べている。大豆の香りと甘みをしっかりと味わえて,とてもとてもおいしいラーメンだ。一度食べるとクセになる味だ。最初に食べたときはあまりのおいしさに一息で全部食べてしまったほどだ。

 お土産はいつものパンプキンパイを購入する。大潟村に来たときのお土産はいつもこれだ。とてもおいしいお菓子だ。

 さて,その辺をひと回りしてから戻ってみると,ハクチョウたちとともに2つほど南側に離れた田んぼに移動していた。

101208s_0717

 午前中にいた田んぼの間に水路があるので,たぶん飛んで移動したのだろう。
 飛翔姿を見られなくって残念だったが仕方ない。

101208s_0738

 最初は近づいてくるような感じもあったのだが,ハクチョウの群れとともにだんだんと遠ざかっていく。
 しばらく粘っていたが,畔の向こう側の田んぼに行ったまま戻ってこない。

101208s_0802

101208s_0844

101208s_0851

 いたしかたなし。
 このまま引き上げることとし,車を切り返した。

 船越水道にちょこっと寄ってから,一路仙台へ。

【出会えた鳥】

アカツクシガモ,オオハクチョウ,ヒシクイ,マガン,ノスリ

【船越の鳥】

101208s_0931

101208s_0952

101208s_0972

101208s_0995

101208s_1004

101208s_0907

101208s_0944

101208s_0991

« 苫小牧-八戸航路 2010/11/07 | トップページ | 八戸‐苫小牧航路 2010/12/11 »

0205 秋田県/大潟村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苫小牧-八戸航路 2010/11/07 | トップページ | 八戸‐苫小牧航路 2010/12/11 »