« 羅臼沖 2010/09/25 AM | トップページ | 斜里漁港 2010/09/26 »

2010/12/07

羅臼沖 2010/09/25 PM

12:30 曇り

 午前に続き午後の便にも乗せてもらった。

 午前の便ではマッコウクジラに計8回出会うことができ,その内何回かは,潜水するときの迫力ある尾びれを観察することができたが,午後に出会えたのは3回のみ。
 近くから観察&撮影できたのもこの1回のみだった。

100925ss_0038

 マッコウクジラの背びれは,「こぶ」のように隆起しているだけで,いわゆる「ひれ」になっていない。

100925ss_0113

100925ss_0251

 背びれの後ろにも,こぶ状にごつごつした隆起が続いている。

 鼻の穴(噴気孔)は左に偏っているため,噴気の方向は左前方約45度だ。

100925ss_0263

100925ss_0267

 ゆっくりと泳ぎながら何度か噴気を繰り返した後,息を整えて,潜水を始める。

100925ss_0287

100925ss_0297

100925ss_0298

100925ss_0299

100925ss_0300

100925ss_0301

100925ss_0302

 午前中も何度か尾を上げて潜水する場面を観察できたが,このときが最も良く尾の形が観察できたと思う。

 尾の上げ方も高かった。

100925ss_0303

100925ss_0304

100925ss_0305

100925ss_0306

100925ss_0307

100925ss_0308

100925ss_0309

 お見事。
 体操競技の「決め」のようなポーズだ。

 そして,沈んでいく。

100925ss_0310

100925ss_0311

100925ss_0312

100925ss_0313

100925ss_0314

100925ss_0315

100925ss_0316

100925ss_0317

100925ss_0318

100925ss_0319

100925ss_0320

100925ss_0321

100925ss_0322

100925ss_0323

100925ss_0324

100925ss_0325

 残されたのは,マッコウクジラが潜る水流でできた,丸い鏡のような海面だ。

100925ss_0326

100925ss_0334

100925ss_0336

 噴気を繰り返しながら,ゆっくり泳ぎ,そして,潜る。
 これが,この日のマッコウクジラ観察のフルコースだった。
 7月に出会ったシャチの群れと比較すると,何とも地味なパフォーマンスだ。

 ブリーチ(= ジャンブ)などしてくれれば言うことなしだったのだが,ちょこっと来ただけでそこまで期待するのは贅沢というものだろう。

 でも頭の形を見たかったなぁ。

 なお,午前中は燃料をたくさん使って海上を縦横無尽に走り回ったが,午後は,午前便との帳尻を合わせるように,停船したままクジラを探す時間が長くなっていた。
 波がさらに荒くなってきており,沖合に行けなかったので,やむなしか。

 鳥の方は午前中とほぼ同じメンバーだった。

100925s_0012

100925ss_0409

100925ss_0451

100925ss_0356

 トウゾクカモメは顔が真っ黒のタイプのものとも出会うことができた。

 港に帰ってくると,防波堤にカモメ類がどっさり入っており,そのほとんどがオオセグロカモメだった。黒いのはヒメウだったかな。

100925ss_0508

 カモメ類の中には,こんなめんこい顔のセグロカモメも混ざっていた。

100925ss_0520

 港内に入ると,天気予報が悪かったので,船がぎっしり入って,嵐に備えていた。

100925e_0043

 翌日の天気が心配される。

 船から降りた後,せっかく羅臼に来たので,道の駅にちょこっと寄ってみる。
 おみやげにするようなものは選べなかったが,陳列されている新鮮な魚介類を眺めるだけでも楽しい。

100925c_0095

100925c_0096

 すぐに調理できるのなら,買って帰りたかった。残念。

 この日の宿泊は,知床峠の向こう側のやや遠い場所にしていたので,この後はどこにも寄らず宿に直行した。

 マッコウクジラとの出会いは,思ったより地味で,シャチとの出会いほどの感動はなかったが,まずは出会えただけでも満足。
 マッコウクジラの姿を反すうしながら,知床峠を越えた。

 宿に向かう途中から雨が降り始め,林にいたエゾシカたちも雨に濡れていた。

100925c_0097

100925c_0105

100925e_0050

100925e_0062

【羅臼で出会えた海鳥】

オオセグロカモメ,ウミネコ,セグロカモメ,ワシカモメ,ミツユビカモメ,ウトウ,トウゾクカモメ,ハイイロミズナギドリ,アビsp

« 羅臼沖 2010/09/25 AM | トップページ | 斜里漁港 2010/09/26 »

0000 航路」カテゴリの記事

0004 北海道/道東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羅臼沖 2010/09/25 AM | トップページ | 斜里漁港 2010/09/26 »