« 大潟村 2010/02/28 【後編】 | トップページ | 竜飛 2010/04/03-04 (1) 序編 »

2010/03/28

由利海岸 2010/03/13

曇り 13:30頃

 娘と一緒に秋田の実家に向かう途中,ちょこっとだけ港を覗いた。
 鳥見目的ではなかったので,ここに記録する予定はなかったが,思いがけず平沢漁港で20羽のミツユビカモメの群れと出会ったので,このことだけメモしておく。

 ちょうどこの時期が渡りの時期に当たっていたのだろうか。平沢漁港に20羽ものミツユビカモメが入っていた。

100313e_0072

 20羽全部写すために後ろに下がって,ようやく全部入った。

100313e_0140 

 よく見ると20羽のうち頭の白いミツユビカモメが4羽混ざっている。

100313e_0125

 図鑑を持っていかなかったが,ミツユビカモメには違いない。
 帰ってから図鑑で確認すると,夏羽は頭が白いようだった。

100313e_0140_up

100313e_0143

 20羽のうち4羽がすでに夏羽に換羽していた,ということだ。そうわかって他の個体の写真を見直すと,薄くなりかけているのがいた。

100313e_0143_up_02

 ユリカモメやズグロカモメもミツユビカモメと同じように,頭や目の後ろにある黒斑があるが,夏羽では頭が真っ黒になる。冬羽は同じような頭なのに,ミツユビカモメは夏羽は真っ白になるタイプだった。

100313e_0153

100313e_0172

 図鑑は何度も見ているが,ミツユビカモメの夏羽は頭に入っていなかった。百聞は一見にしかず,というが,「図鑑の百見」は「現場での一見」にしかず,といったところか。なんぼ本で勉強しても,現場の経験にはかなわない。

100313e_0172_up

100313e_0176_02

100313e_0178

 さらによく見ると,嘴が黒いミツユビカモメもいた。
 これは去年生まれたばかりの若鳥だ。第1回冬羽というやつだ。

100313e_0125_up

100313e_0136_up

100313e_0176

 翼に黒い模様が入っているのもわかる。

 この日は秋田の実家に帰る途中,象潟漁港と平沢漁港にちょこっと寄り,また,象潟と岩城の道の駅で温泉に入り, ゆっくりとドライブを楽しんだのだった。

【この日の他の写真】

Sp_100313e_037

Sp_100313e_043

100313e_058

100313e_006

100313e_010

100313e_014

100313e_017

100313e_023

100313e_026

Img_0002

Img_0003

Img_0004

Img_0005

Img_0006

100313e_0101

« 大潟村 2010/02/28 【後編】 | トップページ | 竜飛 2010/04/03-04 (1) 序編 »

0204 秋田県/象潟-平沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大潟村 2010/02/28 【後編】 | トップページ | 竜飛 2010/04/03-04 (1) 序編 »