« 八戸-苫小牧 2009/09/11 | トップページ | 石巻-岩沼-鳥の海 2009/09/13 »

2009/11/13

苫小牧‐仙台 2009/09/12

05:00  曇り後雨

 苫小牧港から仙台港行の復路だ。船室で目ざめたのが午前4時頃だった。

090912e_043 090912e_048 090912e_013  デッキに出てもまだ暗かったが,海上に,オオミズナギドリが多数飛んでいるのが見えた。朝に海を飛ぶ鳥の姿は格別だ。汚れを落とした新鮮な姿に見える。
 遠くには,あちこちにイカ釣り船の明かりがあり,その光が海面に映る。イカ釣り船の光が映った海上を飛ぶオオミズナギドリたちの光景はとても幻想的だ。

090912c_0070 090912c_0080 090912c_0073  左舷に回ってみると,だいぶ世の中が明るくなってきていた。曇っていて日の出は望めなかったものの,一部の空が赤くなってきた。
 刻々と明るくなっていくなか,雲に映る光がどんどん変わっていく。一瞬たりと同じ光景がない。広い海には朝の光が静かに揺れている。
 1日の始まり。まだ汚れていない,最も新鮮な時間だ。

 さて,この後,右舷に戻り,鳥見を始めたが,仙台に着くまで出た主な海鳥はオオミズナギドリとアカエリヒレアシシギの2種だけだった。往路も外したが,この復路はそれ以下だった。

 そのうち雨も降って来て,屋根のないこの船では辛い状態での鳥見となった。

 そういう状況を楽しんだりもしてしまったが,やはり鳥がでなかったのは寂しかった。

090912e_421 090912e_424 090912e_627  オオミズナギドリは往路でも八戸沖で大きな群れを観察したが,復路ではず~っと出ずっぱりだった。上に書いたように朝一から現れ,海域によって密度の濃い・薄いはあったものの,仙台港に到着する直前まで観察できた。
 同じ個体群かどうかわからないが,この航路ではすっかりお馴染みになってしまった。

090912e_478 090912e_523 090912e_552 090912e_598  アカエリヒレアシシギは,往路と同じで20羽前後の小群と何度か出会った。
 ちょうど今の時期に,石巻や名取の田んぼで,はぐれたと思われる個体を観察したことがある。そうした個体を見て,数千数万の大きな群れが外洋を南下しているのではないか,と夢見ていたたが,夢破るる。
 今回は外したが,いつか良いこともあるだろう。

 さて,オプションの方。

 往路で見られたイルカ・クジラの仲間は観察できず。
 マンボウもなし。

090912e_438_01 090912e_439  しかし,朝早く,1匹のトビウオが飛んでいるのを観察できた。
 最初に見たとき,水面すれすれを,羽ばたきもせず真っすぐに滑空する鳥がいたので,何だろう,と良く見ると鳥ではなく,魚だった。
 トビウオが飛んでいるのを見たのは初めて。

 飛んでいるのを見つけ,双眼鏡で確認し,それから,カメラを三脚から外して,カメラを構え,ピントを合わせて撮影する。その間,どの位の時間がかかったのかわからないが,その間,ず~っと飛んでいた。すごい滑空能力だ。

090912e_441090912e_442   ネットで調べて情報を総合してみると,普通は100~200m,最大で400~500m飛ぶようだ。初速70km/hで水中から飛び出し,滑空速度は55~60km/hだという。
 このときは,乗っていた船より若干速い程度の速度だったので,船の速度20ノット(約37km/h)を参考に,滑空速度を40km/h(約11m/s)だったとすると,400m飛べば36秒,200mでも18秒間は空中にいたってことだ。

 大きな群れが,飛んでは泳ぎ,また,泳いでは飛ぶ,という短いサイクルの滑空を想像していたのだが,今回はこの1匹だけが,ず~っと長い距離を滑空していた。
 魚のくせして,風の捉え方が絶妙。鳥並だ。

 春と秋に行っている飛島はトビウオ漁も有名だが,向こうではトビウオが盛んに飛ぶ光景も普通に見られるのだろうか。いつかそんな光景も見てみたいものだ。

 最後はコレ。
 宮城沖で,船に驚き,低く真っすぐに飛び去った鳥だ。

090912e_579 090912e_579_up 090912e_596  これは自分で撮影しておいても,何の鳥だか特定できず。
 自分で解決できないものだから,鳥友に勝手に送って悩ませてしまったものだ。
 薄暗い天気の中撮影したもので,暗い画像をレタッチして見やすくしたつもりが,それがアダとなりかえってわかりづらくなったようだ。
 色にとらわれず,シルエットクイズ,とした方がわかりやすかったかもしれない。

 わかってみてば,な~んだ,ていう鳥だったが,…,こんな所にいるのは反則だって。

【観察できた鳥】

オオミズナギドリ,ウミネコ,オオセグロカモメ,アカエリヒレアシシギ,コガモ (5種)

【写真】(今回乗った船は「いしかり」)

090912e_454 090912e_466 090912e_529 090912e_534 090912e_028 090912e_145 090912e_248 090912e_298 090912e_328 090912e_336 090912e_392 090912e_426 090912e_618 090912e_623 090912c_0062 090912c_0069 090912c_0070_2 090912c_0071 090912c_0077_2 090912e_111 090912c_0086 090912c_0088 090912c_0083 090912c_0092 090912c_0091 090912c_0090 090912c_0089

« 八戸-苫小牧 2009/09/11 | トップページ | 石巻-岩沼-鳥の海 2009/09/13 »

0000 航路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八戸-苫小牧 2009/09/11 | トップページ | 石巻-岩沼-鳥の海 2009/09/13 »