« 岩沼ほか 2009/08/15 | トップページ | 県内沿岸 2009/09/02 »

2009/09/16

岩沼 2009/08/16

13:00 晴れ

 この日は午後2時頃まで仕事の予定だったが,午前11時には解放された。前日に若干心残りのあった岩沼方面に向かうこととした。

090816e_0019 090816e_0009090816e_0012  一旦家に戻ると,珍しく妻がいて,庭にオニヤンマがいる,という。
 見てみると,いた,いた。本当だった。庭木にぶらさがっている。ぶら下がって止まるトンボはヤンマの仲間だけで,しかも,ヤンマは飛ぶばかりで止まっているのを観察できる機会があまりない。

 幸先が良い。
 良い気分で家を出た。

090816e_0210 090816e_0203  岩沼の田んぼに直行し,巡回を始めると,まもなくシギチが入っている休耕田を見つけた。車でそ~っと寄っていったつもりだったが,農道に近い場所にいたため,飛んでしまった。飛んだのはタカブシギのようだった。
 気落ちしながら休耕田を見ると,手前にちっこいのが1羽残っている。心臓がどきんと鳴った。ヒバリシギだ。一番好きなシギのひとつだった。

 毎年お盆前後にこの場所で観察できているので,前日も期待していたのだが,この日ようやく出会うことができた。

090816g_004 090816g_024  この後,ここで腰を落ち着けて観察しているうち,ヒバリシギは3羽になり,タカブシギも戻って来て,さらにオグロシギまでやってきた。飛ばしてしまうと落ち込んでしまうが,どんどん来てくれると思わずニコニコしてしまう。
 寄って来てくれたシギチたちがとてもめんこく,ここには結局2時間近くもの間,居ついてしまった。

090816e_0272 090816e_1026  最初に出会ったヒバリシギは,休耕田の左端に沿って餌をとりながらどんどん離れて行ったが,しばらく待っていると,右端に移動して,今度はどんどん近付いてきた。この休耕田を反時計回りに移動してきたことになる。
 離れ始めてから再び近くまで寄ってくるまで,約1時間ほど。2羽増えて3羽になったのは,この1羽がすいぶん近くに寄って来てからだった。

090816e_1873 090816e_1856 090816g_011  これまで田んぼで出会ったヒバリシギはどれも警戒心が強く,至近距離から観察できたことはほとんどなかったが,今回は3羽ともごくごく近くまで寄って来てくれた。長時間ここにいて,車がこの景色にすっかり馴染んでしまったのだろう。
 終いには,近くまで寄りすぎて,田んぼ手前の草むらの陰に隠れて見えなくなるほどだった。右端の写真は,再び離れ始めたところをコンパクトデジカメで撮影したものだが,車内からの距離感がわかると思う。

090816e_1997 090816e_1724 090816e_1883_up  ヒバリシギ3羽は,それぞれ羽色が異なっており,全身が赤っぽいものと,全身が黒っぽいもの,そして,その中間的なものの3タイプだった。ヒバリシギというと,全身が赤っぽいシギ,というイメージがあったが,真ん中のタイプのように黒っぽい個体もいた。
 黒っぽいヒバリシギは最初違和感があったが,見慣れるとこれはこれで格好良い。

090816e_1639 090816e_1893 090816e_1920 090816e_1948_up  赤っぽいヒバリシギは,小さいことも相まって,鮮やかな羽色が「お姫様」というイメージだったが,この黒いタイプは何だろう。「王子様」,ていうのとも違うと思う。ちょっと思いつかない。
 ちなみに,「アメリカヒバリシギ」という別種も黒っぽいようだが,ヒバリシギより小さくって,足が短く,眉斑がくちばし上部でつながる,という。この個体は他の2羽より大きいくらいだし,眉斑がくちばしの上でしっかり分断されている。

090816e_0364 090816e_0854 090816e_0857  タカブシギは最初ここに来たときに飛んでしまったが,降りたのは田んぼの奥で,遠くには行っていなかった。そして,ヒバリシギが近づいてくるよりも早く,2羽のタカブシギが近くまで寄って来てくれた。今回は,タカブシギが寄って来てくれたおかげで,ヒバリシギも安心して近づいてきてくれた感がある。

090816e_0840 090816e_1663090816e_0824  この日はどうしてもヒバリシギを中心の観察&撮影とならざるを得なかったが,草の緑が映った水面上を動くタカブシギも,とてもきれいだった。
 このタカブシギたちは2羽が仲良く付かず離れず行動していたので,仲睦まじく見える写真を狙って撮影してみた。右端の写真がそれで,2人が仲良く1点を見ているようだ。

090816e_0672 090816e_0876 090816e_1427  オグロシギは前日なぜか警戒されて飛ばれてしまった鳥だが,この日は逆に向こうからやってきた。車の中からヒバリシギやタカブシギを楽しんでいると,それを邪魔するかのようにすぐ近くに舞い降りてきた。いたずらに動き回らなくても,このように向こうからやってくることもある。
 オグロシギはヒバリシギやタカブシギよりもずっと大きいので,とても存在感があり,シギチ風景のアクセントになってとても良い。

 さて,実は,この休耕田を楽しんでるとき,Aさんに声を掛けられていた。

090816g_019  この周辺にアメリカウズラシギが入っている,との情報を仕入れて,探しにいらしたらしい。この日の午前中,昨日お会いしたYsさんが見つけたのだという。お会いした時に「じゃ私も探します。」と調子良く言ったものの,ここを離れがたく,ぐずぐずしていたとき,Ysさんから連絡があった。
 Aさんが見つけたようだ,という。

 周辺を見渡すと,それらしき車があった。

 お邪魔しま~す。てことで,お邪魔した。
 ズーズーしいことこのうえなし。ごめんなさい。

090816e_2080090816e_2111 090816e_2190   この休耕田には,タカブシギが8羽とアメリカウズラシギが1羽入っていた。
 逆光の上,遠く,また,すぐに休憩モードに入ってしまったが,何かの拍子に飛んでAさんの車の方に移動してくれた。さっきよりも近くなったし,逆光状態ではなくなった。餌を取りながら少しずつ近づいてくる。
 ただ,角度が悪く,この後は体をひねりながらの撮影となった。

090816e_2306 090816e_2221 090816f_015_s  ウズラシギとアメリカウズラシギは,胸の斑のお腹との境目がはっきりしているかどうかで識別してきたが,今回はくちばしが長くってやや下に湾曲しているのが目に付いた。くちばしのおかげで顔の印象がウズラシギとずいぶん異なっている。
 また,この個体は背中の羽縁に赤褐色味がなく,また,胸の黒斑が太くて密なので,成鳥♂と思われる。

 アメリカウズラシギをこれほどゆっくりと近くから観察できたのは久しぶりだった。おかげ様だった。

 また,ここでもタカブシギたちが至近距離まで寄って来てくれた。

090816f_232 090816f_187 090816f_194 090816f_154_up  自分たちが注目されていないとわかっていたのだろうか。どんどん寄って来て,すぐ近くで水浴びを始める始末だった。タカブシギに全然手指が動かない人もいるようだが,シギチに関しての私はダボハゼ状態だ。やや遠くのアメリカウズラシギより至近距離のタカブシギの方が良い。
 右端は,水浴び後,翼に付いた水をふるい落とすために飛びあがった瞬間を撮影したものだ。尾羽をきっちりとらえることができた。

 5時を過ぎてもAさんがなかなか帰らないので,私もなんか帰りづらくて居たのだが,5時半になると,ちびまる子ちゃんやらサザエさんの時間が近くなってくる。

090816f_307  午前中に仕事をしたとはいえ,休日は休日。早く家に帰って風呂に入り,翌日からの戦争に備えゆっくり酒でも飲みたくなった。
 最後に,さっきまでいた田んぼをもう一度覗くと,同じようにしてシギチたちが集まっていた。
 お世話様。元気でまた。

 この日は,満足感一杯,とても充実した1日となったが,よく考えてみると,午後に2枚の休耕田を見ただけだった。

 田んぼシギチは,このようなポイントに当たるか当たらないかが,天国と地獄の分かれ目になるのだった。

 良かった。良かった。

【観察できた鳥】(シギチのみ記録)

コチドリ,タカブシギ,ヒバリシギ,オグロシギ

【写真】(ヒバリシギとタカブシギのツーショットが4枚)

090816e_0083 090816e_0097 090816e_0098 090816e_0035 090816e_0354 090816e_0361 090816e_1179 090816e_1287 090816e_0390 090816e_0398 090816e_1051 090816e_1073 090816e_1138 090816e_1155 090816e_1262 090816e_1340 090816e_1357 090816e_1398 090816e_1478 090816e_1534 090816e_1540 090816e_1549 090816e_1556 090816e_1567 090816e_1583 090816e_1639_2 090816e_1675 090816e_1681 090816e_1704 090816e_1716 090816e_1730 090816e_1753 090816e_1768 090816e_1771_2 090816e_1806 090816e_1814 090816e_1837 090816e_1850 090816e_1854 090816e_1873_2 090816e_1893_2 090816e_1904 090816e_1920_2 090816e_1921 090816e_1935 090816e_1954 090816e_1959 090816e_1998 090816e_2009 090816e_2031 090816e_2043 090816e_2044 090816e_2050 090816g_006 090816g_007 090816g_012 090816g_014 090816e_2200 090816e_2221_2 090816e_2243 090816e_2266 090816e_2268 090816e_2269 090816e_2271 090816e_2317 090816f_010 090816f_011 090816f_017 090816e_0624 090816e_1431 090816f_248 090816e_0189 090816f_058 090816f_066 090816f_081 090816f_089 090816f_091 090816f_121 090816f_124 090816f_152 090816f_154 090816f_155 090816f_170 090816f_177 090816f_178 090816f_182 090816f_220 090816g_001 090816g_003

« 岩沼ほか 2009/08/15 | トップページ | 県内沿岸 2009/09/02 »

0504 宮城県/岩沼-亘理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩沼ほか 2009/08/15 | トップページ | 県内沿岸 2009/09/02 »