« 道南 2009/06/06-09 | トップページ | 山形‐サイカチ 2009/06/14 »

2009/08/12

県南 2009/06/13

12:00 曇り

お昼から,ふらっと県南に行ってきた。

090613e_0074090613e_0077  久しぶりの地元鳥見なので,なんとなく懐かしい。
 まず鳥の海に行ってみたが,もうシギチの時期は通り過ぎてしまったのか,干潟は閑散としている。今年は春のシギチシーズンに全く出かけないで終わってしまった。お祭りを外してしまったさびしさがある。

090613e_0049 090613e_0016 090613e_0067  車を動かしていると,道端の水たまりでスズメとカワラヒワが水浴びをしている場面と出会った。普通の鳥の普通の生活風景なのだが,このような場面と出会うのは久しぶりだ。心に沁みるように嬉しい。何ともめんこい奴らだ。
 近くの水辺には羽根が茶色く変色したハクセキレイがいた。

 この後どこにも行く当てがなかったが,コアジサシのことを思い出した。

090613e_0086 090613e_0095 090613e_0107  ポイントの浜辺に行ってみると,まずこの子が出迎えてくれた。ハクセキレイの巣立ち雛だ。
 子どもは警戒心が薄く,無防備だ。こちらが車の中にいたとはいえ,ちょっとも逃げようとしない。無邪気なものだ。
 この子をしばらく見ていると母親がやってきた。こっちは警戒心丸出しだ。さっとやってきて,さっといなくなった。子どもにまだ餌を与えているようだった。

090613e_0123 090613e_0134 090613e_0139  海辺まで出て,いたのはシロチドリだ。
 白い砂に青い海の背景がとてもきれいで,どの個体もことさらに白く見えた。この春に多摩川で首の黒斑がきれいにつながっている個体を見たが,ここにいた個体はどれもきっぱりと胸のところで切れていた。当たり前だが,そんなにいるもんじゃない。

 首輪がつながっていて,くちばしががっしり大きいと,とんでもない種類のチドリらしい。シロチドリだと思いこんで見過ごしてはいられない。しっかりチェックしないと。

 コアジサシは今年も来てくれ,集団繁殖しているようだった。

090613e_0153 090613e_0178 090613e_0145  海岸に出ようとすると,防波堤の入口が閉ざされ,南側から回り込まないと入れないようになっていた。以前は,海辺へのアプローチが営巣地のど真ん中を突っ切っていたので,散歩の人や釣り人が通るたびにコアジサシたちがモビングしていたが,これで,安心して子育てできるようになったのではないだろうか。
 用もないのに営巣地まで入り込む人はいないだろう。

 誰の配慮か不明だが,大ヒットだと思う。

090613e_0186 090613e_0241 090613e_0392  私も,営巣しているエリアに近づくとモビングされて煩わしいし,それ以上に気がとがめるので,波打ち際に回り込んで,遠くから観察することとした。不毛に終わることがほとんどだと思うが,少なくとも私にはモビングの効果があった訳だ。
 波打ち際にもコアジサシたちが羽を休めているし,ここからも様子が観察できるので,わざわざ営巣エリアに入る必要はない。

090613e_0197 090613e_0202 090613e_0251 090613e_0260  この日はこんな光景が繰り返し見られた。
 最初は,卵を温めているパートナーに餌を持っていっているのかな,と思ったがそうではなさそうだ。一方が攻撃し,もう一方が反撃しているように見える。追いかけ合う光景も見られた。一体何をしていたんだろう。仲間同士で縄張り争いか?

090613e_0274 090613e_0295 090613e_0731  コアジサシは,小さめの白い体に,細くて長い翼がカッコ良い。飛ぶ姿がとても魅力的だ。なので,つい,飛翔写真の撮影枚数が増えてしまい,後で写真整理にヒーヒー言うことになってしまう。何度も同じことを繰り返しているので,この日は自重してシャッターを押した。

090613e_0154090613e_0460 090613e_0677 090613e_0687  魚を掴んでいる写真がミサゴの写真の定番であるのと同様,コアジサシの場合は,魚をくわえている写真が定番だと思う。良く見ると,捕ったばかりのピンピンした魚をくわえているものもあれば,ぼろぼろになっている魚をくわえているものもある。ぼろぼろになっている魚をくわえた個体は,何度も♀にプレゼントを試みて,何度も断られているのかもしれない。そういう目で見ると,けなげさが感じられ,微笑ましい姿に見えてくる。

090613e_0506 090613e_0523 090613e_0580  波打ち際に羽を休めている個体は,じっと佇んでいるものもあり,また,しきりに羽づくろいをしているものもあった。図鑑のような写真を捕るにはじっとてしているものの方が良いが,見ていて面白いのは動きがある方だ。
 短い脚で頭かきをする仕草は,なんともめんこく,見ていて顔がほころぶ。

090613e_0585 090613e_0601 090613e_0647  また,期待して待っていると,きっちりと「伸び」をしてその見事な翼を見せてくれる。首をもっと低くグイっと前に伸ばして,羽をピンとまっすぐに立てた「伸び」が,見ていても最高に気持ち良いのだが,こういう姿でも十分だ。大満足。
 この翼の美しさったら,ない。

090613e_0613 090613e_0614 090613e_0615 090613e_0651  飛び立つ瞬間てのは,狙っていても,その瞬間に気を抜いていたり,また,予想したのと違う方向に飛び出したり,と,なかなかうまくいかないものだ。ところが,この日は2回も何とか画像に残すことができた。運が良かった。
 鳥が力強さを見せる瞬間だ。

090613e_0697 090613e_0699 090613e_0700  これもコアジサシ写真の定番で,♂が♀に魚をプレゼントする光景だ。
 以前に書いたかもしれないが,20代に職を失ってこれからの人生に不安だらけの頃,何度失敗しても繰り返し水に飛び込んで魚を捕える姿とともに,こういう光景も心を安らげてくれた。けなげで,一所懸命で,愛情深い,と微笑ましく感じる光景だ。と,思った。

 しかし,今,生活が安定し,見方を変えると,物で釣って♀に迫ろうとするなんて,浅ましい光景かもしれない。鳥の世界では,♀は♀で,配偶者以外との婚外交尾も多いという。思ったよりずっと即物的な社会なので,この光景でだまされてはいけない。

090613e_0817 090613e_0818 090613e_0819  コアジサシは見ていて面白い鳥なので,時間を忘れて居ついてしまうが,この日は1時間半を過ぎたところでここを切り上げた。とはいっても,未練たらたらで,近くを飛ぶコアジサシを撮影しながらの退却だった。
 できれば,ヒナが孵って飛べるようになった頃にまた来てみたいが,来れるかな~。

 最後に鳥の海の近くにまた寄って,サギ類のコロニーを覗いて,この日の鳥見をお終いとした。

090613e_0837 090613e_0849 090613e_0826  この場所は,今年も人通りの多い道路脇の林に多くのサギ類が営巣し,とてもにぎやかにしていた。この周辺住民には,この声と臭いで多大なるご迷惑をおかけしている。糞害もたぶんあると思う。
 何も私が申し訳なく思う必要がないとは思うものの,やはり申し訳ない。

090613e_0851 090613e_0855 090613e_0857  とはいえ,サギ類の姿や子育ての光景を至近距離から見ることができるこういう場所はとても貴重だ。鳥見人にとってはとてもありがたいポイントだ。
 今回も,お腹からもくちばしが生えている珍しい姿のコサギを観察することができた。この時期ならではの微笑ましい光景だった。

 お終い。

【観察できた鳥】

トビ,ウミネコ,カワラヒワ,スズメ,ハクセキレイ,オオセグロカモメ,オオヨシキリ,カルガモ,ハシブトガラス,ユリカモメ,モズ,カッコウ,ホオアカ,ダイサギ,セッカ,アオサギ,ウグイス,コサギ,アオジ,シロチドリ,コアジサシ

【写真】(コアジサシ)

090613e_0179_2 090613e_0180 090613e_0181 090613e_0182 090613e_0221 090613e_0248 090613e_0251_2 090613e_0255 090613e_0361 090613e_0362 090613e_0382 090613e_0397 090613e_0403 090613e_0413 090613e_0420 090613e_0422 090613e_0481 090613e_0489 090613e_0520 090613e_0523_2 090613e_0533 090613e_0541 090613e_0556 090613e_0580_2 090613e_0582 090613e_0607 090613e_0613_2 090613e_0614_2 090613e_0615_2 090613e_0648 090613e_0649 090613e_0650 090613e_0650_2 090613e_0704 090613e_0394

« 道南 2009/06/06-09 | トップページ | 山形‐サイカチ 2009/06/14 »

0504 宮城県/岩沼-亘理」カテゴリの記事

0514 宮城県/南沿岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道南 2009/06/06-09 | トップページ | 山形‐サイカチ 2009/06/14 »