« 県内沿岸 2009/02/01 | トップページ | 小金井公園 2009/02/11 »

2009/02/22

東久留米市 2009/02/11

06:50  曇り

 関東の鳥友から情報をいただいた。都内にヒクイナが出ているという。
 今回来ている個体は,とても近くて観察しやすいようだ。ネットで検索したらブログ情報が沢山あって,バーダー以外の人も普通に撮影している。
 これは行かなくっちゃ。

090211s_004 090211s_008 090211s_006  朝早い方が良いというので,西武線沿線に前泊して,現地には7時前に到着した。
 西武新宿線の東久留米駅西口から北に歩いて20分程度。「黒目川」(くろめがわ)という川だ。街の中を流れる用水路のような小河川で,両岸に遊歩道が整備されている。周辺住民が散歩やジョギング,また,通勤にも使っている生活道路のようだ。

090211s_012_2 090211s_005  ヒクイナは現地に到着するとすでに姿を現わしており,私がいなくなる9時頃までず~っと出ずっぱりだった。「幸橋」と「中橋」の間20~30mの水際を,行ったり来たりして餌を取っていた。
 人が頻繁に行き来する生活道路に接している環境で,人を見慣れているせいか警戒心が薄いようだった。

090211s_015  ギャラリーは,最初は私を含めて3人だけだったが,徐々に増えてきて,8時半頃には10人を超える状態となった。この人たちがちっぽけなヒクイナの動きに合わせて移動する様は,何とも言い表せない。多いときは50人を超えていたというから,もっと凄かっただろう。
 こういう光景をテレビ取材して早送りで放映したら面白いかもしれない。首都圏ならではの鳥見風景だ。
 もちろん,この日は,私もこの中にいた訳だ。

 前置きが長くなってしまった。

080211e_0012 080211e_0187  朝早くは暗くてシャッタースピードが稼げず,ISO1600に設定して撮影した。その後も天気が芳しくなく,ISO400程度までしか感度を下げられなかった。しかし,画質がひどくざらつくこともなく,ここで使用する分には何の支障もない程度だった。カメラの技術進歩は凄い。
 ちなみに,ここに張った写真も高感度撮影していたものだ。 

080211e_0299 080211e_0373 080211e_0582  この鳥は,川岸に生えている草に隠れるようにして,水際を移動しながら餌を取っていた。ミソサザイやカワガラスのように,尾をピンピンと上に上げているのが印象的だった。飛ぶのは反対岸に移動するときだけで,ずっと歩いて移動していた。

080211e_0486  カワガラスよりはふた回りほど大きいが,オオバンやバン,クイナなどよりもずっと小さい。500mmペットボトルと大きさを比較してみよう。ペットボトルに一定の規格はないようだが,家にある同じタイプのペットボトルを計測すると,概ね21cm程度のようだ。
 鳥の体長は,体を伸ばしてくちばしの先から尾の先までなので,この個体はペットボトルと同サイズのようだ。図鑑に書いてある数値にほぼ同じだ。

080211e_1205 080211e_1052  ヒクイナの「ヒ」は緋色の「緋」なのだが,体に緋色の部分はどこにもない。虹彩が赤いだけだ。顔からお腹にかけての色は,緋色というより赤茶色といった方が良い。
 全体に体上面が灰色,体下面が赤茶色,ワンポイントの赤が目に中にある,という感じだ。名前とは裏腹に地味な全体印象だ。

080211e_0394 080211e_0766080211e_1550   上からみる角度だったが,頻繁に尾を上げていたので,下尾筒の白黒の縞模様もしっかり確認できた。右端の写真では,縞模様がお腹からつながっていることもわかる。全体に地味な鳥なので,尾を上げたときに見えるこの白黒模様がアクセントになり,とても目立った。

 よくわからないのだが,この個体は図鑑やネットに載っている成鳥夏羽のヒクイナとは異なっているところが大きく2点ある。

080211e_0952 080211e_1312080211e_1007  まずは足の色だ。
 この個体の足はくすんだピンクという感じだが,図鑑などの写真では,赤ペンキで塗ったようなとても鮮やかな赤だ。
 ある図鑑には「冬羽ではやや暗色になる。」という記載があったが,この個体の足の色は冬羽のせいなのだろうか。これから赤みを増してくるということか。

080211e_0362 080211e_1015  もうひとつは喉の色。
 私が持っているどの図鑑にも「冬羽では喉が白くなる。」とは書いていない。喉がこのように白くなっている個体の写真も掲載されていない。
 ただ,幼鳥は白っぽいとの説明があった。この個体は,幼鳥から成鳥に変わっていく途中なのだろうか。
 判然としないので,このような羽色が個性の個体だという可能性も否定できない。

 若鳥の冬羽だと考えると辻褄が合うが,どうなんだろう。

080211e_0509 080211e_0877 080211e_1154  また,この日の写真では,背中の色も微妙に感じた。
 どの図鑑にも「暗緑褐色」とあるが,「緑」がかっておらず,また,「褐色」めいた感じもない。ただの「灰色」だ。ただし,ネットで他の人が撮影したものを見ると,もっと褐色っぽく写っているので,このような灰色になったのは,たぶん曇り空のせいだったのだろう。光の加減でいろんな色に変ることがあるので紛らわしい。

080211e_0808 080211e_0839_2  この鳥が動き回っていたのは,水際の岸辺で,ときおり水の中にも入っていた。
 何を食べていたのかよく見えなかったが,ミミズを食べている場面は撮影できた。ただ,ミミズを主食にしていたのかどうかはわからない。くわえたり出したり,食べるのに時間がかかり,さらに,食べ残して歩き去ったところを見ると,別のものを主食にしていたのかもしれない。

080211e_0729 080211e_0734 080211e_0736  ヒクイナは基本的には夏鳥だが,本州では越冬する個体も少数あるらしい。
 警戒心が強い鳥なので,夏でさえ観察することがむずかしいのに,少数しか越冬しない冬は,このように情報をいただかないと観察する機会はほとんどないと思う。
 情報をくださったKさんには心から感謝申し上げたい。
 おかげさまでじっくり堪能できた。

 さて,わざわざここまで来たのはヒクイナのためだけではない。
 次,西武バスで移動し,近くの公園へ。

【観察できた鳥】

ヒクイナ,モズ,ハクセキレイ,キセキレイ,ハシブトガラス,メジロ,カワウ,ダイサギ,コサギ,キジバト,ジョウビタキ,スズメ,カルガモ,ハシボソガラス (14種)

【写真】(猫がいた。3枚目・4枚目は瞬膜の有無の違い。)

090211s_013 080211e_0755 080211e_1020 080211e_1021 080211e_0477 080211e_0509_2 080211e_0584 080211e_0873 080211e_0914 080211e_0951 080211e_0964 080211e_0984 080211e_0992 080211e_1011 080211e_1094 080211e_1110 080211e_1164 080211e_1217 080211e_1315 080211e_1317 080211e_1330 080211e_1388 080211e_1503 080211e_1505 080211e_1520 080211e_1544 080211e_1561 080211e_1571

« 県内沿岸 2009/02/01 | トップページ | 小金井公園 2009/02/11 »

1100 東京都」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
東京まで遠征とは・・・お疲れ様です!!
いい出会いだったようですね!
ところでTOP画像のイカルが気になります^^;
憧れの鳥さんなんですが、まだ会えてないんです。

投稿: りもふ | 2009/02/23 18:21

ヒクイナ情報の詳細ありがとうございます。私は埼玉にいながら行っていないのでヒクイナのいる環境がわかりありがたいです。1996年に越谷で観察して以来見ていません。昨日はウスハイイロチュウヒに挑戦しましたが、見ることができませんでした。
大陸型♂の幼鳥らしき個体が飛んだので、もしやと思いましたが違ったようです。まだいるらしいのですが、私は諦めました。もしやyamameさん見られましたか?

投稿: つな | 2009/02/23 21:09

りもふさん

東京は「遠征」とは思っていません。交通の便が良いので,意外と近いですよ。交通費はかかりますが,疲れるなんてこと全然ないです。
イカルは,夏になれば泉ケ岳でも蔵王でも普通に出会えると思いますが,木の上の方にいるので,撮影は難易度高いです。こんなに近くで,こんなに大きな群れを見たのは初めてでした。正直感動でした。鳥友のおかげでした。

つなさん

ウスハイイロチュウヒは,こちらの鳥友も行って,当たったり外れたりしているようですが,私は行っていません。何度も挑戦している方もいらっしゃるので,ぜひとも結果を出してほしいものです。良いのを撮影したのはまだ出回っていないようですが,写真だけでも見てみたいです。

投稿: yamame | 2009/02/23 22:04

yamameさん,おはようございます。
詳細な情報参考になりました。
私には見に行けないなぁ。と思っていましたが,yamameさんのブログを見て,今週末に見に行こうと決心しました。
ヒクイナをかなり大きく撮られていますが,望遠レンズは何ミリを使用したのでしょうか。
デジスコにするかFZ18の750mm相当だけにするか迷っています。よろしくお願いします。

投稿: konpas | 2009/02/25 06:00

そうですか。まだいてくれるよう願っています。
外した場合は近くの小金井公園も良かったですよ。東久留米駅から西武バスで移動できます。イカルの群れにコイカルも期待できるようです。…私ははずしましたが。(^^ゞ
黒目川では500mmを使用しました。テレコンなしです。ただ,すべての写真,トリミングはしています。
距離は10m~20m位になると思いますので,750mmもあれば十分と思います。デジスコでも良いと思いますが,動き回っていましたので,その覚悟は必要と思います。

では,幸運をお祈りしています。

投稿: yamame | 2009/02/25 07:36

yamameさん,こんばんは。
早速の回答ありがとうございます。FZ18だけ持って行ってみます。
ネット情報によると先週末もいたようなので,今週もいることを期待して行ってみます。
小金井公園ですが,せっかく教えていただいたのですが,スケジュールがタイトなのでちょっと無理かもしれません。でも,コイカルも見たいです。迷っています。

投稿: konpas | 2009/02/25 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県内沿岸 2009/02/01 | トップページ | 小金井公園 2009/02/11 »