« 北大苫小牧演習林 2008/06/08 | トップページ | 大雪山旭岳 2008/07/07 »

2008/07/05

蔵王 2008/07/02

05:30 快晴のち晴れ

 この日は振替休日だった。家を出るときは霧がかかっていてどうなることかと思ったが,進むにつれ霧が晴れ,青空が広がってきた。向かうのは蔵王だ。

080702s_006080702s_003 まずは聖山平の林道に向かう。
 この周辺はクロジやコマドリが多いので,久しぶりに出会いたい。中でもコマドリはいつも声だけでなかなか姿を見ることができないので,今回こそはと期待がふくらむ。
 途中,青空や山並みがとてもきれいで,思わず車を止めてしまった。澄んだ空気がとても気持ち良い。

080702s_001080702e_008   上の方の林道入口に着くと,こちらは塞がっていた。昨年のことを思い出し,まだ雪があるのかな,と思い下の方の入口から林道に入ってみたが,雪のための通行止ではなかったようだ。所々に土が盛られていたところを見ると,もしかすると道路補修のための通行止だったかもしれない。入ってきて良かったのかな。ま,いっか。
 林道ではタニウツギがちょうど満開だった。

080702s_010 080702s_019 080702s_032 080702e_019  林道を2~3度往復し,登山道も少しだけ歩いてみたが,鳥は期待していたほどにぎやかではなかった。たぶんいたのはいたのだろうが,時期的なタイミングだったのだろう。
 それでも,アカハラやコマドリ,クロジなど,ここならではの鳥たちが楽しませてくれた。コマドリは撮影もしたかったが,タイミングが合わず,また次回のお楽しみとなってしまった。アカハラやクロジも今回はタイミングが合わなかった。

080702e_098 080702e_134 080702e_182  ここではチョウに走ってしまいがちなので,自制しようと考えていたが,日が昇ってきて目の前をふわふわ飛び始めるとそうもいかなくなってしまう。ヒョウモンチョウの仲間やタテハチョウの仲間が何頭も観察できた。季節がもっと進むと,アザミやヨツバヒヨドリに鈴なりに群がっている光景も見られるが,この日はタニウツギとの組み合わせだった。
 そういえば,アサギマダラを見かけなかったが,まもなく到着するだろう。

080702e_213 080702e_228 080702e_202080702s_034 聖山平を後にし,エコーラインを登っていくと,カヤクグリ,ビンズイ,イワヒバリなどの領域に入ってくる。520円を払って有料道路を登ると,そこはすでにカヤクグリの領域だ。カヤクグリはこの道路沿いや第2駐車場や第3駐車場から下を観察しても木々の天辺でさえずっている姿を観察できる。駐車場から観察するとこんな感じだ。
 左から,カヤクグリ,ビンズイ,ウグイスだ。

080702s_043 080702e_327 080702e_450080702e_573   もっと近くでじっくり観察するのであれば,レストハウスからロープウェイ駅の間が良い。
 この日は,観光客が少なかったので,レストハウス横からゆっくりと観察できた。良くさえずる木(いわゆるソングポスト)は,やや遠いかな,という場所だったが,もっと近くの場所にも寄ってくることもあった。至近距離に来たときは焦点距離内に入って来たかとあせったが,5m以上は離れていたようだったので何とか撮影ができた。

080702e_528 080702e_530 080702e_537  何となく目付きが悪いように見えるが,虹彩の色が薄い上に,この時間帯は光が上から当たっていたので,三白眼のように見えたせいだ。光の加減が良ければ外国人風でもっとカッコ良く見えるはずだ。
 色が黒くて虹彩が薄い人って誰だっけかなぁ,と考えていたら,思いついた。映画「X-MEN」に出ていたストームだった。こちらは嵐を起こすとき白眼を剥く。恐。

 カヤクグリは全体に地味な鳥で,赤・青・黄がきれいな人気のある鳥とは対照的だが,とても可憐な鳥だと思う。特にチリチリと澄んだ声で鳴くのがとても良い。

 次はビンズイだ。

080702e_259 080702e_255 080702e_249  ビンズイは,とても多い年があって,そこら中でさえずっていたが,ここ数年は芳しくない。一昨年も昨年も,「少なくなったなぁ。」と感じていたが,今年はさらに少なくなった感じだ。探さなくても普通に目に入って来た鳥が,この日は探さないと会えない感じだ。
 ほんの数年前のことが嘘のようだ。原因が何なのか全くわからないが,またあのような光景が復活するときが来るのだろうか。

080702e_749 080702s_039 080702e_758080702s_041   このビンズイは,イワヒバリの領域のお釜方面の岩の上でさえずっていた。
 フンがたくさん付いていた岩を見つけ,しばらく待っているとビンズイがやってきてさえずり始めたものだ。イワヒバリを期待していただけに残念だったが,この日はビンズイでも貴重に感じた。

さて,そのイワヒバリだ。

080702e_664 080702e_675 080702e_671  この鳥とはここ2~3年会っていなかったと思うが,しば~~らくぶりで会うことができた。上のビンズイを撮影しているとき,下の方からまろやかできれいなさえずりが聞こえてきたので見てみると,これがイワヒバリだった。写真は証拠写真レベルだが,まずはこれで満足しよう。この後,下まで降りて行って,ソングポストと思われる岩から20mほど離れて待ってみたが,戻ってくることはなかった。
 通っていればいつかまた出会えるだろう。

080702e_787 080702e_780 080702e_775  イワヒバリの再登場を待っている間,このような光景を見ることができた。
 イワカガミがあちらこちらに咲いていて,キアゲハもたくさん飛んでいたが,この2つが合体するとなかなか良い光景になる。あちらこちらでこんな光景が見られたので,これを狙えばもっとよい写真も撮れると思う。
 ところで,この周辺でも標高1,700mを超えているのに,キアゲハが普通に見られるは面白い。セリ科の植物を食草にしているようだが,ここでは何を食べて育っているのだろう。いずれにせよ高山植物か。

080702s_049 080702e_812 080702s_054  この間に時間が経過してしまっていて,もう午後2時を大きく回っていた。30分位かけてレストハウスまで戻り,遅い昼食を取りながら,この後どうしようかと悩んだが,山形方面に降りて行っても夕方になりそうだし,ガソリン高騰の折,節約も考え,ゆっくりと宮城側に帰ることとした。

080702e_820 080702e_826  車に乗り,何気なく第2駐車場を回ってみたら,地面から2羽の鳥が飛び立った。ウソだった。下の林に飛んだかと探してみたが見つからず,もう1度駐車場内を確認すると,第3駐車場との境目付近でタンポポの種を食べていた。♂と♀1羽ずつだった。
 ♂の背景に見える黄色いパイプは,第2駐車場から第3駐車場に降りて行く階段の手すりだ。

080702e_842 080702e_852 080702e_858  この2羽が飛び立った後,もう一度その周辺を探したら,第3駐車場のすぐ近くの木にウソ♂が2羽とまっていた。さっきのとは別個体だろう。蔵王ではウソの声をいたる所で聞くし,飛ぶ姿も見かけるが,梢でさえずる鳥ではないので,このようにとまっている姿を見ることはあまりない。幸運だったと思う。

 帰り道,駒草平や賽の河原に寄ってみたが,さしたる収穫なし。ゆっくりしすぎたので,帰り道に寄ろうと思っていたサイカチ沼周辺を通る頃にはもう薄暗くなっていた。

 そういえば,この日アマツバメと遊んでもらおうとも思っていたが,出会う機会がとても少なかった。これもちょっと心配になった。

 今季,また行かなくっちゃ。

【観察できた鳥】

ホオジロ,ウグイス,アマツバメ,アカハラ,キビタキ,キジバト,カッコウ,クロジ,ホトトギス,ウソ,シジュウカラ,ヒガラ,アカハラ,ハシブトガラス,コガラ,コマドリ,ヒガラ,ミソサザイ,メボソムシクイ,メジロ,ジュウイチ,エゾムシクイ,ホシガラス,ビンズイ,アオジ,キセキレイ,クロツグミ,カケス,ヒヨドリ (29種)

【写真】(左上から,アカハラ,オオウラギンスジヒョウモンの表,山にいたキマダラヒカゲ,タニウツギ,ツマトリソウ,何だかわからない花,さえずりの合間のカヤクグリ,後ろの模様,子育て中?,案内図,以下花々…)

080702e_058_3 080702e_124_2 080702e_142_2 080702e_088 080702s_024 080702s_027 080702e_322 080702e_340 080702e_561 080702s_044 080702e_781 080702e_801 080702e_802 080702e_804 080702e_808 080702e_865 080702e_866 080702e_868

« 北大苫小牧演習林 2008/06/08 | トップページ | 大雪山旭岳 2008/07/07 »

0506 宮城県/蔵王」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
蔵王 いいですね~~~
休みと言うと天気が悪く なかなか行くチャンスがありません。
月山も行きたいし‥ 気ばかり焦る今日この頃..(笑)
ツマトリソウの横の「何だかわからない花」は
マイヅルソウだと思います。

投稿: ど★れどれ | 2008/07/05 17:47

おばんです。

なるほどマイヅルソウでしたね。植物系はなかなか覚えられません。以前教えていただいたヨツバシオガマも思い出せなくって苦労しました。
懲りずにまた教えてくださいね。ありがとうございました。

ところで,来週は梅雨がない北の方に出かけることにしています。晴れ続きだと良いなぁ。

投稿: yamame | 2008/07/05 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北大苫小牧演習林 2008/06/08 | トップページ | 大雪山旭岳 2008/07/07 »