« 石巻ほか 2008/03/22 | トップページ | 県南沿岸 2008/03/29 »

2008/03/30

県南沿岸 2008/03/23

(鳥の海) 10:30 晴れ

 天気が良かったので青い海を見に行こう。潮汐を見ると10時過ぎが干潮なので,鳥の海も良いかもしれない。

080323e_017 080323e_581 080323e_597  着いて最初に出会ったのはこの鳥。何もいないと思って車から降りて歩いたら,足元に1羽来ていた。幸い,遠くに飛ばないで,すぐ近くに降りてくれた。冬の間どこにいたのかわからないが久しぶりのご対面だ。今年もこの周辺で繁殖してくれるかな。
 行き帰りに同じ所を覗いてみたが,2回とも同じ所にいた。

080323s_003 080323e_280 080323e_070 080323e_091  コチドリを楽しんでから鳥の海を巡回すると,いい感じで干潟が出ている。盛期になって運が良ければシギチが山ほど観察できる場所だ。この日は海に近い方にハマシギとシロチドリの群れが入っていただけだったが,干潟の雰囲気だけでも楽しめる。
 干潟にはカモメ類やサギ類,カモ類が入っていたが,不思議なことにダイサギが見当たらなかった。どうしたのだろう。アオサギは嘴が婚姻色できれいになっている個体が観察できた。

080323e_175 080323e_176 080323e_169 080323e_139  ハジロカイツブリは今季少なめに感じていたが,この日は水門付近に10羽程度の群れが入っていた。まだ夏羽になっていない個体が多かったが,中には変わりかけてきているものもあった。昨年の4月1日,ここで夏羽になったハジロカイツブリの群れと出会ったが,今季もその時期まで待っていてくれるだろうか。

080323e_341 080323s_050 080323e_354 080323s_049  河口側の干潟でハマシギやシロチドリの群れに何か混ざっていないかじっくり観察した後,海が見える盛土の上に登って,昼食をとることとした。頭上にはヒバリが上がってさえずっている。一望できる海は,空を映して青く見えるものの,風が強かったようで波が大きかった。
 今の時期は,弁当を持って行って外で食べると,とても気持ちが良い。我ながら卵焼きがふわっとできていて,とてもおいしかった。

080323e_450 080323e_373 080323e_364 この後,牛橋河口,磯浜漁港,釣師浜を回ってみたが,特筆するような鳥と出会えない。特に,磯浜漁港では,いるだろうと期待していたアカエリカイツブリと出会えずにがっかりだった。
 とはいえ,釣師浜では,カモメがまだたくさん残っていて,ワシカモメも何羽か残っており,また,船揚げ場では定番のミユビシギが走り回っており,十分に楽しめた。

080323e_667 080323e_671 080323e_626  鳥の海に戻ると,ハジロカイツブリの群れはあちらこちらに分散しており,また,レジャーボートの係留場にはアカエリカイツブリが入っているのを見つけた。午前中に来たときは見つけられなかった鳥だ。まさに今来たところなのかもしれない。残念ながら,まだ襟が赤くなっていない。
 カンムリカイツブリの方はもう夏の装いだった。

 この後蒲生に寄ってみようかとも思ったが,天気が良いので人でごった返しているだろう。先日ハシジロアビを観察した広浦に寄ることとした。

080323ee_050 080323ee_065 080323ee_071  南側から車でさらっと流してみたが,ユリカモメやスズガモなどのほか,何も見つけられず。閖上港の名取川河口側まで行って,ようやく鳥の影を見ることができた。係留している船の間で2羽が潜水を繰り返している。ハジロカイツブリだった。こちらのは,鳥の海にいた群れの個体より換羽が進んでいた。

080323ee_162 080323ee_159080323ee_160 080323ee_207   冬の間は普通に見ることができる鳥だが,夏羽姿は今この時期,渡去する前にしか見られない。冬羽のふわふわお尻も捨てがたいが,夏羽のブラックな姿もなかなかだ。黒い顔に赤い目。目の後ろには金色の飾り羽が出ている。
 釣り人がいてもさほど気にすることもなく近くで潜水を繰り返していた。

 この周辺には,アカエリカイツブリ,カイツブリ,カンムリカイツブリもおり,ミミカイツブリも出ていれば日本産カイツブリ5種が全部揃うところだった。

 ここで陽が傾き暗くなるまでハジロカイツブリと遊んでもらいこの日を終えたが,春の陽気の中,のんびりと鳥見ができた1日だった。
 これで花粉が飛んでいなければ最高だったのに…。

【観察できた鳥】 ※鳥の海のみ記録

カンムリカイツブリ,ハクセキレイ,ウミネコ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,カイツブリ,トビ,オオバン,コチドリ,カワラヒワ,スズガモ,カルガモ,コガモ,ユリカモメ,カワウ,オオセグロカモメ,アオサギ,マガモ,ヒドリガモ,コサギ,カモメ,ツグミ,スズメ,ハマシギ,シロチドリ,ホオジロガモ,コハクチョウ,ホオジロ,アカエリカイツブリ,キジバト,ムクドリ,ミサゴ (32種)

【写真】(左上から,鳥の海のユリカモメ,ボラを啄ばむオオセグロカモメ,カモメ,カイツブリ,あちこちで見かけたキジバト,その辺にまだたくさんいるカシラダカ,昨夏から見かけるコハクチョウ,ヒバリの飛び上り,逆光のホオジロガモ×4,ハジロカイツブリ冬羽のふわふわお尻,まだ冬羽,ちょっと夏羽,鳥の海の海,鳥の海の干潟,鳥の海からの遠景,磯浜漁港のジェーン号,見物客,頭が白くなったオオセグロカモメ,釣師浜にいたシロチドリ,黒い頭がまだないユリカモメ,冬羽のミユビシギ,閖上港にいたカイツブリ類4種)

080323e_046_2 080323e_200_2 080323e_233_2 080323e_024 080323e_054_2 080323e_730 080323e_249 080323e_307 080323e_695 080323e_707 080323e_704 080323e_722 080323e_119 080323e_113 080323e_140 080323s_063 080323s_004 080323s_065 080323s_067 080323s_072 080323e_501 080323e_410 080323e_437 080323e_478 080323e_753 080323ee_125 080323ee_290 080323ee_071_2 

« 石巻ほか 2008/03/22 | トップページ | 県南沿岸 2008/03/29 »

0504 宮城県/岩沼-亘理」カテゴリの記事

0514 宮城県/南沿岸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
お弁当 yamameさんの作品なんですか!?
素晴らしいですね~~♪
閖上~松川浦 今シーズンは 先日で最後と決めてましたが
ハジロカイツブリの衣替えの様子を見に
また行きたくなってきました。

投稿: ど★れどれ | 2008/03/30 11:20

ど★れどれさん
おばんです。

頼めば妻も作ってくれるとは思うのですが,弁当は大抵自分で詰めます。その方がお昼が楽しみになります。

実は昨日もこの方面を覗いてきたのですが,鳥の海のハジロカイツブリはさらに換羽が進んでいました。また,釣師浜の漁港にはミミカイツブリの変わりかけのが入っていました。すっかり衣替えするまで居残っていてほしいものです。
閖上のは抜けてしまったようです。
ちなみに,松川浦のシロカモメはまだいましたよ。

投稿: yamame | 2008/03/30 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石巻ほか 2008/03/22 | トップページ | 県南沿岸 2008/03/29 »