« 斉勝沼周辺ほか 2008/03/15 | トップページ | 県南沿岸 2008/03/23 »

2008/03/27

石巻ほか 2008/03/22

(石巻) 10:30 快晴
(伊豆沼) 13:30 快晴

 きっぱり冬にけじめを付けるため,ツルやガンがいなくなったのを自分の目で確認したかった。

 まずはソデグロヅルが居ついていた石巻沿岸に向かった。

 石巻にソデグロヅルが飛来したのは11月中旬で,新聞に掲載されたのは12月中旬だったが,この冬,ずっと居ついてくれていた。最初のうちは県内外の鳥見人でずいぶんにぎわったが,しばらく経つと,行っても誰もいなくなっていた。
 私も何だかんだで2か月近く足が遠ざかっていた。

080322s_002 080322s_003  現地に着くと,圃場整備工事が進行し,当初のぐちゃぐちゃ田んぼからすっかり様変わりしていた。田んぼに重機や人が見えるものの,ツルはいない。探す範囲を広げて海の方まで回ってみたが見つけられない。多分,渡去していったのだろう。
 環境がすっかり変わったので,来年はもう来ないかもしれない。

 いなくなったのを確認できなくてモヤモヤしていたのだが,ようやく整理できた。
 場所柄,情報を公開できないでいたが,少しずつ書きためていたので,おって公開することとする。

080322e_037 080322e_004 080322e_057  ツルを探しているとき,ウミアイサの群れを見つけた。水面にいることが多いが,この日は珍しく中州に上がって休んでいた。ちょっと珍しい光景だ。
 また,海に行くとミサゴが大きな魚をつかんで飛んできたのと出くわした。ミサゴ自体はそれほど珍しくないが,つかんでいる魚が何なのかわからない。写真ではよくわからないと思うが口吻が嘴のように突き出ていて赤く見える。何だ?

 せっかく石巻まで来たので埋立地にも寄ってみた。

080322e_085 080322e_093 080322s_033  あわよくば,と期待していたシギチは何もいなかった。冬に見かけたケアシノスリやコミミズクも見つけられず。ヒバリがにぎやかに鳴いているだけだった。
 この周辺はカンムリカイツブリが多いが,中には換羽が進んでいる個体もいた。カンムリカイツブリが見えるところに車を止めて弁当を広げたが,こんな光景を見ることもできた。もうカップルになっているようだ。どこで子作りをするのだろう。
 周辺の海にはアカエリカイツブリの姿も見えた。

 ガンの確認には,伊豆沼と蕪栗沼の周辺田んぼを車で流してみた。

080322e_110080322e_106  伊豆沼周辺では,居残り組以外では,ガンもハクチョウも見つけられず。ぽかぽか陽気が続いていたため,早めに旅立ってしまったのだろう。今季はシジュウカラガンやカリガネが2桁単位で渡来してきていたようなので,来期,さらに増えることを期待したい。
 ここに張ったのは,内沼の餌場にいた居残り組のマガンだ。近くにはユリカモメ以外にカモメも観察できた。移動中に寄ったのだろうか。

080322e_145 080322e_130 080322e_257  ガンを探し回っているとき,水路の脇に生えているヨシの中に,冬小鳥のカシラダカやオオジュリンが動き回っているのを観察できた。これらの鳥も間もなくいなくなるだろう。ウグイスも運良く姿も現わしてくれた。久しぶり。
 今,新しいカメラが入院中だが,古い方はこんなゴチャゴチャしていても,AFで鳥にしっかりとピントを合わせることができる。

080322e_173 080322e_206 080322e_212 080322e_238  地面にはオオイヌノフグリやヒメオドリコソウが咲き,湖畔の柳にも花が咲いていた。柳は今の時期からしばらくの間が1年中で最も美しいと思う。冬の間の白黒風景にさらっと薄緑がかかってきている。萌える時期の美しさ。 最近,「萌える」という言葉がすっかり汚されてしまって残念だ。
 柳の花に集まっていたのは,ミツバチやハナアブだ。

 この後,蕪栗沼周辺も巡回したが,ガンたちは見つけられなかった。まだ若干は残っていると思っていたが,今年は早かったかもしれない。

 名残惜しかった冬ときっぱり別れる覚悟ができた。

【観察できた鳥】

(石巻)

マガモ,オナガガモ,カモメ,ヒバリ,カルガモ,コガモ,ハクセキレイ,ヒドリガモ,ウミネコ,ハシボソガラス,スズガモ,トビ,カンムリカイツブリ,アカエリカイツブリ,ノスリ,ツグミ (16種)

(伊豆沼)

マガモ,ユリカモメ,オナガガモ,オオバン,カモメ,アオサギ,ハシボソガラス,トビ,ムクドリ,シジュウカラ,ウグイス,オオジュリン,カシラダカ,ハシブトガラス,ツグミ,カワラヒワ,セグロセキレイ,スズメ,コガモ,コゲラ,メジロ,キンクロハジロ,ホシハジロ,ハシビロガモ,ミコアイサ,ノスリ,エナガ,ミサゴ (28種)

    

【写真】(左上から,ウミアイサ,ウミウ,カンムリカイツブリ,ノスリ,キタテハ×2,コガモ,ハシビロガモ,ミコアイサ,ヤナギ×2,山×2)


080322e_013 080322e_066 080322s_017 080322e_078 080322e_163 080322e_168 080322e_182 080322e_273 080322e_266 080322e_187 080322e_195 080322s_047 080322e_174

« 斉勝沼周辺ほか 2008/03/15 | トップページ | 県南沿岸 2008/03/23 »

0501 宮城県/伊豆沼」カテゴリの記事

0513 宮城県/石巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 斉勝沼周辺ほか 2008/03/15 | トップページ | 県南沿岸 2008/03/23 »