« 伊豆沼 2007/12/09 | トップページ | 男鹿南磯 2007/12/30 »

2007/12/29

県南沿岸 2007/12/23

(手の沢溜池) 07:15 雨
(松川浦漁港) 09:00 雨
(釣師浜漁港) 09:30 雨
(磯浜漁港) 09:50 雨
(牛橋河口) 10:30 雨
(鳥の海) 11:50 雨

 福島県相馬市の「手の沢溜池」にハクガン幼鳥が入っていると教えていただいた。オオハクチョウと一緒にいるので,近くで観察できるらしい。

071223s_001 071223s_003 071223e_018_2  初めて行くところだが,国道6号沿いに白鳥の看板が掲げてあった。「道の駅そうま」を過ぎ,最初の信号を左折するとまもなく目的の溜池があった。数は多くないがハクチョウ類も浮かんでいる。しかし,白い鳥はオオハクチョウとコハクチョウ,それにミコアイサだけだった。ハクガンはいくら探してもいない。周辺の田んぼでも見つけられなかった。

 鳥ってこれだから面白い。オオハクチョウと一緒に池にいるとすれば,しばらく居つくだろうと勝手に思い込んでいた私が悪かった。

071223e_060 071223s_182071223s_112071223e_047  このまま帰るのももったいないので,ミコアイサと遊んでもらうことにした。
 ミコアイサは警戒心が強いので,普通はなかなか寄らせてくれないのだが,車の中にいてじっと待っていると,近くまで寄ってきてくれた。雨が降っていたので,車の中の人の動きまでよく見えなかったのかもしれない。ただ,車の中にいても,急な動きをすると遠ざかっていった。

071223s_216071223s_237 071223s_171  ミコアイサは「パンダガモ」と言われて親しまれている。目の周りが黒く,耳のあたりも黒いところはすっかりパンダ模様だ。前から見ると,ますますパンダっぽい。ドラえもんに出てくるツネオ君風のツリ目なのが惜しいところだ。これでタレ目だったらすっかり鳥パンダだ。エクリプスの名残が濃い個体もあった。

 半日はハクガンと遊んでもらうつもりで来ていたのだが,フラれてしまったので仕方ない。海岸沿いに北上することとした。ここから先は通いなれたポイントだ。

071223e_082 071223e_078  松川浦漁港でも雨は止まない。やむなく車の中から観察となったが,駐車場にいるカモメ類だけでも十分に楽しめた。この周辺の冬カモメが一通り揃っていた。セグロカモメもいたし,カモメも混ざっていた。カモメは白い成鳥も良いが,子どものこの模様も捨てがたい。港内にカイツブリ類を探したが,見つけられなかった。

071223e_097 071223e_112 071223e_137 071223e_151  太平洋岸を北上し,宮城県境近くの釣師浜漁港に行くと,今季早目から居ついているワシカモメが目の前にいた。えづいて何か吐き出そうとしていたので,じっと見ていたら,吐き出したものをまた食べていた。何なんだコイツは。
 ミユビシギは今回も1羽だけ。北側の港にいた。この周辺で越冬するミユビシギは人を恐れないところがある。カメラの焦点が合わない距離まで寄ってくる。

 いつも寄る釣師浜の海岸は,雨のため省略。

071223e_175  磯浜漁港では,漁港北側では相変わらず工事をしているし,南側では座礁船の撤去作業が始まったようだ。これじゃダメ。クロガモも来ているようだが,いつも浮かんでいるところには座礁船がどっかり居座っているため,とても遠い。港内にはスズガモの小群とハジロカイツブリ,カイツブリが入っていたが,これもやや遠かった。
 ここではユリカモメ幼鳥を撮影。これもマーブル模様がめんこい。

071223e_189 071223s_375 071223s_359 071223e_282  鳥の海に向かう途中,気まぐれに牛橋河口を覗いてみたら,河口北側の池にダイゼンとハマシギが見えた。越冬ハマシギは目にするが,県内で越冬ダイゼンは見た記憶がない。ダイゼンも越冬していたんだっけ? ダイゼンは1羽,ハマシギは20羽弱。水際の決まったコースを行ったり来たりしていた。

071223e_313 071223e_351 060826_0201  海を見にきた地元の人が通ったとき,パァーと全部飛び立ったが,池の上を旋回してまた同じ所に戻ってきた。この間,ダイゼンの翼の付け根付近にある黒い腋羽を写すことができた。これまでなかなかこの部分を撮影する機会がなかったので幸運だった。比較用に以前撮影したムナグロの飛翔写真を貼っておく。ムナグロは腋羽が黒くない。
 池の中には,マガモやコガモ,ヒドリガモ,ハシビロガモ,カイツブリなどが入っていた。

071223e_374 071223e_384 071223s_437  鳥の海では相変わらずマガモが多かった。海に近い方の堤防には数多くのマガモが上に乗っていて壮観だった。背景にはカワウの群れが見える。ぐるりと回って反対側から堤防を見ると,ここでもハマシギの群れが観察できた。数えなかったが,三桁はいたと思う。遠かったので証拠写真のみ。
 ところで,以前からハジロカイツブリが来るのを待っているのだが,今季はまだ少ない。この日は1羽も見つけられなかった。この春,かなり遅い時期までいたのが何か影響しているのだろうか。

 この日は1日雨で暗くなるのも早かったが,最後に大沼を覗いてから帰ることとした。

071223s_575 071223s_654  大沼に行くのに,チョウゲンボウやコチョウゲンボウによく会うルートを通っていくと,当たり。大沼東側田んぼに,コチョウゲンボウが電線に止まってるのを見つけた。チョウゲンボウに比べると尾が短く,眉班がくっきり。お腹には茶褐色の太い縦班が並んでいる。低い所を直線的に飛んで移動していた。
 コミミズクが来ているという情報もあったが,この日は探すまでの根気はなし。

071223e_716 071223s_703 071223e_396  最後に大沼の中をさらっと覗いてみたが,特筆すべき鳥は見つけられなかった。翌日ここでアメリカヒドリを観察した方がいるので,探し方が甘かったのだろう。
 くちばしの黄色い部分が少ないコハクチョウが多かったが,黄色い部分がない個体は見つけられなかった。

【観察できた鳥】

(手の沢溜池)
オナガガモ,マガモ,ミコアイサ,ヒヨドリ,スズメ,アオジ,ハシボソガラス,キンクロハジロ,コハクチョウ,ホシハジロ,コガモ,オオバン,シジュウカラ,カワウ,カイツブリ,アオサギ,オオハクチョウ,セグロセキレイ

(松川浦漁港)
ユリカモメ,オオセグロカモメ,ウミネコ,セグロカモメ,カモメ

(釣師浜漁港)
オオセグロカモメ,ユリカモメ,ハシボソガラス,スズガモ,ホシハジロ,ワシカモメ,トビ,コサギ,ハクセキレイ,ミユビシギ,ハクセキレイ,ウミネコ

(磯浜漁港)
オオセグロカモメ,ユリカモメ,スズガモ,ヒドリガモ,ハジロカイツブリ,カイツブリ,クロガモ,ウsp,ワシカモメ

(牛橋河口)
ダイゼン,ハマシギ,ヒドリガモ,マガモ,ヒヨドリ,ウミネコ,ハクセキレイ,ホシハジロ,コガモ,ハシビロガモ,ハシブトガラス,アオサギ,ダイサギ,カイツブリ,オオバン,ウsp,アカゲラ?,ホオジロ,モズ

(鳥の海)
カワアイサ,ホオジロガモ,カルガモ,カワウ,スズガモ,カンムリカイツブリ,マガモ,ミサゴ,トビ,ヒヨドリ,ハクセキレイ,カワラヒワ,スズメ,コハクチョウ,ジョウビタキ,オオセグロカモメ,ユリカモメ,カモメ,カイツブリ,ヒドリガモ,コサギ,ウミネコ,ハシブトガラス,ハマシギ,アオサギ,チュウヒ,コガモ

【写真】(左上から,カイツブリ,カモメ,カワアイサ,コガモ,鳥の海に居ついたコハクチョウ,スズガモ,セゴロセキレイ,ダイゼン×4,ハシビロガモ,ハマシギ,ミヤマガラス)

071223e_287 071223s_429 071223e_404 071223s_396 071223e_396_2 071223e_122 071223e_027 071223e_223 071223e_334 071223s_312 071223s_314 071223e_292 071223e_238 071223s_444

« 伊豆沼 2007/12/09 | トップページ | 男鹿南磯 2007/12/30 »

0504 宮城県/岩沼-亘理」カテゴリの記事

0510 宮城県/大沼周辺」カテゴリの記事

0514 宮城県/南沿岸」カテゴリの記事

コメント

ヤマメさん、こんにちは。

初めて書き込みします。
今後共宜しくお願いします。
当日鳥の海ではお世話様でした。
ほぼ初めてお話が出来ました。
雨無しを期待して訪れたのですが、生憎降り止む事もなく、車内から観察中にお会いしました。
チュウヒやオオタカを撮影、観察できたのでよかったのですが、もうちょっと明るさが欲しかった。
それにしても当日も随分と行かれましたね。
改めてヤマメさんの行動力に感心しました。

投稿: シマアオジ | 2008/01/07 08:06

シマアオジさん,おばんです。
ようこそいらっしゃいました。コメントありがとうございます。とても嬉しいです。
最初お会いしたのはムラサキサギのときでしたっけ?

一度出かけてしまうと際限なくなってしまうのが私の悪い癖です。間がもたないので,1か所で粘ることが苦手なんです。

これからもよろしくお願いいたします。

投稿: yamame | 2008/01/07 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆沼 2007/12/09 | トップページ | 男鹿南磯 2007/12/30 »