« 岩沼-蒲生 2008/08/26 | トップページ | 石巻 2007/09/02 »

2007/09/05

岩沼-名取 2007/09/01

12:00 曇り

 午前中はパソコンの入院手続きに費やし,お昼からフィールドへ。この日は岩沼~鳥の海方面行く予定だ。

070901_00767 070901_00786 070901_5125 070901_5010  まず岩沼に行ったが,イソシギに出会えただけで,前週の賑わいがない。あれほどいたタカブシギたちもごっそり抜けたようだ。行き帰り合わせても,岩沼田んぼでは2種のシギチしか見つけられなかった。1週間経過するとこんなに変わる。稲の方は前週よりさらに黄金色に近づいてきていた。

070901_5092 070901_5105 070901_5100  鳥の海は,前週と同様,何もいない。河口側の干潟にキアシシギ,ソリハシシギ,トウネンがいただけだった。海岸の方もトウネンとミユビシギだけ。そろそろヘラシギなども見たいものだ。
 ここで幸運だったのはAIさんご夫婦にお会いできたこと。スワロからの帽子などをいただいたほか,名取のシギチ情報も頂戴できた。タカブやキリアイなどがいたほか,アカエリヒレアシシギも入っていたという。おぉ。

 そこで,さらっと南の方の海岸を覗いてから,名取田んぼへ。

070901_00803 070901_5349 070901_5361  アカエリヒレアシシギは探し回ることもなくすぐに見つけられた。私は「パンダシギ」とも言っているが,幼鳥や冬羽はパンダ模様がめんこい。このシギは,沖合いを何千羽,何万羽の群れで渡るが,このように田んぼにもよく入る。この1羽のはぐれシギを見て,今,この瞬間,沖合いを仲間の大群が通過しているのを想像してみる。

070901_00860 070901_00894 070901_5220  近くの水田にはトウネン4~5羽とキリアイ2羽も入っていた。キリアイは,今年当たり年のようで,前週は,同一日(25日)に,石巻で6羽+,蒲生で2羽,岩沼で1羽,相馬で10数羽観察されている。一時に少数しか観察できない種にしては凄いことだ。撮影時,雲っており光量が乏しかったが,緑色のきれいな水面が背景になった。

070901_00955 070901_00984 070901_5252  撮影した写真の中に,こんなおどけた表情のもの(左端)があった。たぶん,片足で休憩しながら警戒しているところなのだろう。くつろぎと緊張を同時にしている。ものぐさなのか,器用なのか。隣の写真では伸びもしている。人間なら一緒に飲みに行きたいような味のある奴だ。
 また,トウネンの伸び写真もきれいに取れていた。翼の裏はこうなっている。

 この日は午後からだったので,あっという間に終わり。

 いつもは名取田んぼをすっ飛ばしているので,AIさんご夫婦にお会いできないと,この日は全くのスカになるところだった。いつも色々な情報をいただいているが今回もだ。心から感謝申し上げる。持つものは良い鳥仲間だ。

【観察できた鳥】

イソシギ,スズメ,ハシブトガラス,チュウサギ,ツバメ,ハクセキレイ,アマサギ,ヒバリ,セッカ,カルガモ,ムクドリ,ハシボソガラス,アオサギ,カワラヒワ,キジバト,ホオジロ,キアシシギ,ソリハシシギ,トウネン,ミユビシギ,タカブシギ,アカエリヒレアシシギ,キリアイ,コチドリ (26種)

【写真】

070901_00858 070901_00922 070901_00962 070901_00978 070901_00987 070901_5162

« 岩沼-蒲生 2008/08/26 | トップページ | 石巻 2007/09/02 »

0504 宮城県/岩沼-亘理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩沼-蒲生 2008/08/26 | トップページ | 石巻 2007/09/02 »