« 石巻-岩沼 2007/04/15 | トップページ | 岩沼-鳥の海 2007/04/22 »

2007/04/25

蒲生-大沼 2007/04/21

(蒲生) 13:00 曇り
(赤沼) 16:00 曇り
(大沼) 16:10 曇り

 前日の歓送迎会のお酒が残っている感じ。運転は控えた方が良いだろう。午前中は妻の運転で家族と奥新川などを散策し,午後から単独行となり,鳥見に向かった。鳳鳴四十八滝では,オオルリとミソサザイのさえずりを聞くことができた。思いがけなかった。

070421a_025 070421a_037 070421a_048  蒲生では,ちょうど潮が引いてくる時間帯だったが,干潟には貝堀の人たちがたくさん入っている。子供たちが無邪気に遊んでいる。これじゃぁダメだぁ。と,思いながらも導流堤の方に歩いていくと,大型シギチの群れが見えた。スコープで観察すると,チュウシャクシギ2羽,オオソリハシシギ3羽の群れだった。オソリハシシギは前週に石巻で観察したが,チュウシャクシギは今季初だった。地味で普通な鳥でも,「初」となると結構うれしい。

 このシギたちを撮影している時,ふと気配を感じて後を見ると,Sさんがいた。いつも色々と教えていただき,お世話になっている方だ。今回も,ヨシ原の方にセイタカシギが入っている,と教えていただいた。おぉ,すごい。即,ここを後にし,北側のヨシ原に向かう。

070421a_102 070421a_051070421_0060 セイカタシギは目立つ鳥なのですぐに見つかった。しかし,遠い。しかも,ヨシに隠れたり出たりしている。それでも,県内では今季初観察だ。以前,赤沼や蕪栗沼,鳥の海,岩沼などで観察したことがあるが,もしかすると,蒲生では初めて見るかもしれない。
 見え隠れしてよく見えないので,回りこんで角度を変えようとしたところに,Dさんご夫婦がやってきた。石巻にいらしていたのがわかっていたので,もしかして,と思っていたが,やっぱりお会いできた。久しぶり! フィールドで鳥友人と会えるとご褒美をもらったような気持ちになる。

070421a_158 070421a_179 070421_0124  導流堤の所に戻ると,ウミネコやユリカモメの足元に,ハマシギたちが観察できた。近くに飛んできたので数えてみると16羽だった。ここのハマシギもずいぶん夏羽に近づいてきていた。
 海岸ではミユビシギなども期待したが,何も見つけられなかった。砂浜のどこかにシロチドリなどがいるはずなのだが,それも見つけられない。波が荒く,海上の鳥も探せなかった。

070421a_222 070421a_255 070421a_258 干潟の一番奥まで歩くと,1羽の中型シギが餌を取っていた。アオアシシギだった。アカアシシギもいたらしいが,いたのは,このアオアシシギ1羽だけ。アカアシシギはもう抜けたかもしれない。アオアシシギは蕪栗で見て以来,今季2回目の出会いだが,こんな近い距た離では今季初。ソーっと寄って,至近距離まで寄れたが,最後上空を飛ぶヘリコプターに飛ばされてしまった。

 日和山付近まで戻ると,SさんやDさんたちはいなくなっていて,この辺りをフィールドにしているKさんがいらしていた。

 午後からの探鳥で,もう夕方も誓い時間帯になってきたが,次は赤沼経由で大沼に行くことにした。Kさんも一緒。きっと向こうにはDさんご夫婦も行っているだろう。

070421_0132 070421_0258 070421a_317  大沼にはコブハクチョウが来ていると教えていただいていたので,南側駐車場に車を入れて双眼鏡で見てみる。と,嘴の黒いハクチョウが目に飛び込んできた。Kさんと一緒に寄ってみると,どうもアメリカコハクチョウっぽい。アメリカコハクチョウにしては黄色い部分が多いが,普通のコハクチョウとは黄色の入り方が違うようだ。家に帰って,図鑑を見ると同じようなタイプのものが,「やや大きめの黄色部」のアメリカコハクチョウと紹介されていた。
 もしかすると,コハクチョウとアメリカコハクチョウの交雑かもしれないが,「アメリカコハクチョウ」は亜種なので,いずれ種名にすると「コハクチョウ」には違いない。

070421_0250 070421_0254  近くには期待どおりコブハクチョウの姿も確認できた。たぶん,茨城県の霞ヶ浦・北浦付近で越冬したものが,北海道の大沼・ウトナイ湖方面に帰るところなのだろう。宮城県内では,渡りの時期にときどき少数観察できる。幼鳥のようだが,顔を拡大すると,もうすでに立派な「コブ」になってきている。大人になるともっと大きくなるのだろう。

 Dさんご夫婦の姿も沼北側に見えるが,なかなかこちらに来ない。携帯電話をかけてみたが出てくれない。何かに夢中なのか。どうも沼ではない方を見ているようだ。

070421a_343 070421_0195 070421a_452  歩いて寄っていくと,沼の脇の田んぼにコミミズクがいた。これだったのかぁ。道理で来ないわけだ。これからの時間帯,Dさんご夫婦とKさん,私の4人でコミミズクでたっぷりと楽しませてもらった。そのうちYさんもやってきて,楽しさ,さらにアップ。いつの間にかコミミズクを忘れておしゃべりモードに入ってしまったのであった。

 この日は,自分の行いが悪く午前を無駄にしてしまったが,鳥友人たちのお陰で充実した良い1日となった。感謝!

【観察できた鳥】

(蒲生)
ウミネコ,ハクセキレイ,チュウシャクシギオオソリハシシギ,ユリカモメ,ヒバリ,トビ,キジバト,ダイサギ,コガモ,ツグミ,セイタカシギ,ヒヨドリ,オオジュリン,アオジ,モズ,オオバン,キンクロハジロ,スズメ,ハシビロガモ,バン,ホシハジロ,カワセミ,コゲラ,アオアシシギ,カルガモ,カイツブリ,ハシブトガラス,ハシボソガラス,ホオジロ,タシギ?,カワラヒワ,シジュウカラ,ハマシギ,コサギ,オナガガモ,アオサギ (17種)

(赤沼)
コガモ,カルガモ,コチドリ,ハシビロガモ (4種)

(大沼)
コブハクチョウ,コハクチョウ(亜種アメリカコハクチョウを含む。),オオハクチョウ,ヒバリ,ヒヨドリ,ダイサギ,ツグミ,ヒドリガモ,アメリカヒドリ,マガモ,スズメ,ハシボソガラス,コミミズク,トビ,ムクドリ,カワラヒワ,キジバト (16種)  ※ たぶん記録もれあり

【写真】(左上から,アメコ&コブ×2,ダイサギ,人工物とコミミ飛翔,春のコミミズク,春のコミミズクその2,クールな横顔。タンポポとコミミ,ブルブル×3=何度も見てね,怖い!,地面,・・・以下午前中の成果)

070421_0262 070421a_495 070421_0150 070421_0186 070421a_406 070421a_414 070421a_447 070421a_481 070421a_436 070421a_437 070421a_438 070421a_488 070421a_540 070421_0023 070421_0028 070421_0034 070421_0019 070421_0050 070421_0039 070421_0003 070421a_012 070421_0017 070421a_002 070421a_009 070421a_004 070421a_023 070421a_017

« 石巻-岩沼 2007/04/15 | トップページ | 岩沼-鳥の海 2007/04/22 »

0502 宮城県/蕪栗」カテゴリの記事

0510 宮城県/大沼周辺」カテゴリの記事

コメント

yamameさんこんばんは、相変わらず素敵な写真の連発ですね。コミミは
特にポートレートを御願いしたいくらい魅力的です。私も当日は朝と夕が飛び飛びでしたが楽しい鳥見デーでした。ありがとうございます。

投稿: yas | 2007/04/26 00:00

yasさん
先日はありがとうございました。おかげ様で楽しいひとときを過ごさせていただきました。
写真はほめていただき素直に嬉しいです。でも,鳥って,なかなか狙っても思うように撮れないですね~。

投稿: yamame | 2007/04/27 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石巻-岩沼 2007/04/15 | トップページ | 岩沼-鳥の海 2007/04/22 »