« 伊豆沼 2007/03/21 | トップページ | 県南沿岸 2007/04/01 »

2007/03/28

蒲生-鳥の海 2007/03/25

(赤沼・大沼) 10:30 雨
(蒲生)  11:30 雨
(鳥の海)  14:40 曇り

 昨年のこの日は,石巻でエリマキシギとソリハシシギを観察していた。もうそんな時期になっている。この日も石巻を狙ったが,雨が上がりそうにない。あそこは歩かないと見られないので,雨ではつらい。とりあえず,市内の海岸方向に向かった。

070325a_025 070325a_002  雨だったので,車の中から探鳥したが,赤沼,大沼ともシギチは見つからず。まだ,冬鳥のハクチョウやカモたちが幅を利かせていた。カモ類の中に移動中のシマアジなどを期待したが,いつものメンバーしか観察できなかった。周辺の田んぼには,キジバトやツグミ,カワラヒワなどが入っており,カワラヒワの群れに1羽だけマヒワ(写真右の左から3番目)が混ざっていた。これは儲けもの。

070325a_070 070325a_091 070325a_119  蒲生に着いた頃は雨が小降りになって,外を歩けるようになっていた。潮が引いてくる時間帯で,ここにいる2時間位の間にずいぶん干潟が出てきた。七北田川の方にはカモメ類が沢山入っていた。いたのはオオセグロカモメ,セグロカモメ,ウミネコ,カモメ,ユリカモメと,カモメの基本種だけだったが,とても賑やかだった。オオセグロカモメやウミネコ(写真左)はすっかり夏羽に変わっていたが,ユリカモメとカモメ(写真中)はまだまだ冬羽だった。でも,ユリカモメは気持ち,頭が黒くなってきている個体(写真右)もあった。

070325a_107 070325a_173 070325a_191  シギチでは,まだいるというハジロコチドリを探したが,シロチドリさえ見つけられない。ハジロコチドリの夏羽を期待したのだが,残念。
 ハマシギと,その群れに混ざっていたミユビシギを観察したが,ほかのシギチは見つけられず。ただ,近くに寄ってきたハマシギの群れを観察していると,1羽だけお腹に黒い班が出てきた個体(写真中,右)があった。夏羽の兆しだ。

 携帯電話から潮汐予測を見ると,まもなくこの日の干潮時間帯だ。シギチ探しに鳥の海に行くことにした。ハマシギ,ミユビシギのほかに何か入っていないだろうか?

070325a_222 070325_0161 070325_0167  鳥の海に着くと,荒浜漁港の陸に近いところに,UFOのようなものが浮かんでいた。もちろんUFOではなく,鳥。カンムリカイツブリだった。きれいな夏羽のようだったが,嘴を翼に突っ込んでいる。デジカメをスコープにセットして撮影しているときは,ず~っとこのままだったが,デジカメをスコープからはずして,肉眼で観察し始めると,なぜか嘴を翼から出す。撮影しようと,あわててデジカメをスコープに付けると,また嘴を突っ込む。これを何度か繰り返し,撮影は断念。
 しかし,しばらくすると,こんな変な格好(右側2枚)で泳ぎ始めた。こんな格好で他のカイツブリに突っかかっていく。突っかけられた1羽は飛んで逃げ,さらにもう1羽も逃げていってしまった。もしかして求婚かもしれないが,嫌われたようだ。

070325a_323 070325a_386 070325a_412  ハジロカイツブリはさらに黒くなっていた。またしても逆光での撮影だったが,幸いにして曇って暗めだったので,色は何とか出た。ここ数年,この時期,ハジロカイツブリのこんな姿を撮影したいと思い,あちこちに出かけていたが,思うように観察できなかった。今年は「当たり」だと思う。これでミミカイツブリやアカエリカイツブリも夏羽の姿を見せてくれたら最高だ。4月上旬までがチャンスか。

070325_0274 070325_0271 070325_0233 070325_0234  目的としていたシギチは,ハマシギのみ。ミユビシギも見つけられなかった。岩場にキョウジョシギなどが来ていないかと丹念に探したが,これも見つけられず。まだ早かったか。ハマシギの群れで夏羽に変わっている個体も探してみたが,蒲生で見たように黒班が出ている個体は観察できない。ここのハマシギはどれもまだ冬モードだった。
 カモ類は前回よりさらに減り,次第に寂しくなってきた。それでも,ホオジロガモは点々とまだ数多く見られた。これもそろそろいなくなるだろう。岸近くにもいたが,車を停めると慌てて飛んでしまった。

070325_0129 070325_0135 070325_0136  ここまででもう5時近くになったのでもう南下する時間はない。家に帰ろうと北上し始めたが,次第に晴れて,夕方とはいえ明るくなってきた。こうなると蒲生のハジロコチドリがまた気になってくる。方向転換。蒲生へ。
 しかし,見つけられないときはこんなもんだ。やっぱりスカ。この日はどこかへお出かけだったのだろう。出ていた干潟上では,ウミネコのカップルが変わりばんこに上を向きながら悩ましげな声を出していた。

 帰り道,大沼を流していたら,Kさんの車を発見。寄っていくと,そのうちHさんもやってきた。コミミズクは6時半を過ぎても出なかったが,実はすぐ近くにとまっていたらしい。帰宅途中連絡をいただいて戻ったが,もうすでに真っ暗で何も見えなかった。(この2日後,3羽いた,という。これも渡り途中か?)

【観察できた鳥】

(赤沼・大沼)
トビ,ハシボソガラス,スズメ,ダイサギ,アオサギ,マガモ,ハシビロガモ,ヒバリ,オカヨシガモ,コガモ,コサギ,カルガモ,ハクセキレイ,ムクドリ,ツグミ,カワラヒワ,キジバト,マヒワ,オナガガモ,ヒドリガモ,コハクチョウ,チョウゲンボウ,ノスリ (23種)

(蒲生) 
カワラヒワ,シジュウカラ,ウミネコ,トビ,ユリカモメ,コゲラ,ハシブトガラス,ホオジロガモ,カモメ,オオセグロカモメ,ヒバリ,セグロカモメ,ホオジロ,ハシボソガラス,マガモ,ハクセキレイ,ハマシギ,ミユビシギ,カルガモ,コジュリン?,ミサゴ,ヒヨドリ,ウグイス,ツグミ,ダイサギ,アオサギ,カワウ,カイツブリ,アカハラ?,オオバン,コガモ,キンクロハジロ (32種)

(鳥の海)
カンムリカイツブリ,ハクセキレイ,ウミネコ,オオバン,ヒドリガモ,カイツブリ,カルガモ,スズガモ,ホオジロガモ,トビ,オオセグロカモメ,セグロカモメ,カモメ,ウミウ,カワウ,ハジロカイツブリ,コガモ,コサギ,ホオジロ,マガモ,ユリカモメ,ダイサギ,カワアイサ,ハマシギ,スズメ,アオサギ,シジュウカラ,カワラヒワ,ウグイス,ツグミ (30種)

【写真】(左上から,カモメ類のいる干潟,中洲のカモメ類,大沼近くのコサギ,まだらになったホオジロガモ,砂浜に散らばったハマシギ,何羽?,波の上を飛ぶ,ハマシギが飛ぶ海,梅×3,食べ物に集まるオオバン,鳥の海のコサギ,あとは全部ハジロカイツブリ)

070325a_205 070325a_104_1 070325a_043 070325a_095 070325_0006 070325_0055 070325_0047 070325_0034 070325a_032 070325a_035 070325a_038 070325_0179 070325_0231 070325_0200 070325_0214 070325a_329 070325a_397 070325a_414 070325a_416 070325a_386_02

« 伊豆沼 2007/03/21 | トップページ | 県南沿岸 2007/04/01 »

0504 宮城県/岩沼-亘理」カテゴリの記事

0503 宮城県/蒲生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆沼 2007/03/21 | トップページ | 県南沿岸 2007/04/01 »