« 秋田南沿岸 2007/03/09 | トップページ | 蕪栗 2007/03/11 »

2007/03/17

男鹿南磯ほか 2007/03/10

09:00 曇り

 息子と共に秋田の実家を8時半頃出発。仙台に帰る前に男鹿南磯や大潟村を巡回した。

070310_0291 070310_0306 070310_0314  船越水道の手前で,ゆっくり飛ぶウミネコを,翼を曲げた鳥が追い越して飛んでいくのに気が付いた。何だろうと車をとめて見てみると,ケリだった。双眼鏡で追いかけて,降りた所を確認したが,枯れた草に紛れてどこにいるかさっぱりわからない。この辺りでは冬はたぶんいないと思うので,南から渡ってきたところなのだろう。この辺りに居付くのか,さらに移動するのかはわからない。

070310_0340  船越水道ではカモ類もカイツブリ類も低調。あわよくば,と思っていたアビ類も見えず。天王海岸には寄らなかったが,船越海岸ではまだシギチは早いようで,全く見られず。オオセグロカモメやカモメがまだ残っていた。地元の人が海岸で何か拾っていたが,何だったのだろう。中身が入っているカキを拾っていたのだろうか。まさかねぇ。

 鵜ノ崎では,助手席に座っていた息子が小学生のときコクガンを見つけてくれたことがある。しかし,今回は見られず。毎年来ているが,7~8年はここで見ていない。来ているかどうかも不明だ。

070310_0352 070310_0372  漁港や海岸をチェックしながら椿漁港まで行くが,ウミスズメの仲間は見られなかった。時期が遅かったのかもしれない。途中でワシカモメの4羽の群れと遭遇できたのが唯一の収穫だった。頭が真っ白になったきれいな夏羽になった成鳥もいた。ヒメウもいたが,ヒメウは前日でお腹一杯だった。防波堤の先端まで行くとヒメウが足元から飛び立った。向こうも驚いただろうが,こちらもびっくり。

070310a_465 070310a_467  前日のお昼は酒田海鮮市場の食堂にしたが,この日は男鹿海鮮市場の食堂にした。前日に引き続き刺身系。私は海鮮定食(1,300円),息子がタラ汁定食(700円)にした。海鮮定食にはヒラメ1匹分の刺身+αがガチンコで付いてくるので,ひとりでは食べきれない。写真では見えないが,刺身が二重三重に重なっている。片付けるのにだいぶ息子に手伝ってもらった。この日の汁に入っていたのはブリ(イナダかな?)のザッパ。これも最高にうまかった。前日の酒田では残念な思いをしただけに,この日は大満足だった。

070310a_471  お腹一杯になってしまって,鳥見はどうでも良いような気持ちになっていたが,せっかくなので大潟村も巡回してみた。しかし,何もいない。猛禽もガンも見つからない。仕方ないので,腹ごなしも兼ねて生態系公園を歩いてみた。大潟村に何度も来たが,ここを歩くのは初めてだった。カラ類やアカゲラなどでそこそこ楽しめる所だった。

070310_0453 070310_0398 070310_0403  唯一楽しめたのがこの鳥。ヒレンジャクだ。車で流していたら,助手席の息子が見つけてくれた。「潟の店」の隣に「大潟村干拓博物館」があり,その前の水路付近で1羽うろついていた。群れからはぐれた個体なのかもしれない。水路沿いに植えられていた木の赤い実を食べていた。

 あとで,野鳥観測ステーションに寄って,そこにいた方にお尋ねすると,ヒシクイやオオワシなどはすでにいなくなって,春に来る鳥がまだ来ていない時期だという。タイミングが悪かった。

【観察できた鳥】 ※ 昼食後,つまり大潟村分は記録なし

ウミネコ,ケリ,シジュウカラ,キンクロハジロ,スズガモ,カワラヒワ,ハシブトガラス,トビ,カルガモ,ウミウ,ホシハジロ,ハクセキレイ,オオセグロカモメ,カモメ,ハシボソガラス,マガモ,オナガガモ,ヒドリガモ (18種)

【写真】(左上から,天王のケリ,ヒメウのシルエット,ワシカモメ×4,ヒレンジャク×2,食べていた赤い実)

070310_0306_1 070310a_457 070310_0356 070310_0359 070310_0361 070310_0366 070310_0399 070310_0429 070310a_475

« 秋田南沿岸 2007/03/09 | トップページ | 蕪栗 2007/03/11 »

0203 秋田県/男鹿南磯」カテゴリの記事

0205 秋田県/大潟村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田南沿岸 2007/03/09 | トップページ | 蕪栗 2007/03/11 »