« 悠創の丘(山形) 2007/02/03 | トップページ | 仙台市内公園 2007/02/11 »

2007/02/14

白石川-蕪栗 2007/02/10

(白石川) 08:30 曇り時々雨
(蕪栗) 13:20 雨のち曇り

 tetsuさんのフィールドノートで,ガン類が旅立ち始めたのを知った。さびしくなる前に会いに行きたい。蕪栗に行くこととしたが,途中(?),アメリカヒドリ♀が来ているという白石川に寄ってみよう。

070210_0243 070210_0198 070210_0259 この日は仙台でも朝から雨降りだったが,白石川(JR東白石駅前)に着いても雨が上がっていなかった。仕方なく傘をさして鳥見を始めたが,それらしきカモが見つからない。図鑑によると,頭に褐色味がなく薄い色だということだが,実際に見るとどれもそれらしく見え,コレか,と思うと,それと同じような個体が他にもいる,という風だった。雨が上がりかけたところで写真撮影したがどうだろう? 思ったより識別が難しかった。ようわからん。もしかして交雑だったりするとなおさら。

070210a_003 070210a_012  ここは初めて来た所だったが,他にも,オオハクチョウやコハクチョウ,オナガガモ,ホシハジロ,キンクロハジロがおり,結構楽しめる場所だった。地元の方々が餌付けをしているので,すぐ近くで観察できる。この日は9時半頃に餌を撒いていたが,撒き始めるとすさまじい状態になって,見ごたえがあった。こういう場所は,こんなのを見学するのも楽しい。

070210_0148 070210_0174 070210_0188  他にはユリカモメも多数おり,色んな世代のユリカモメが近くで観察できた。ユリカモメの勉強には良いかもしれない。スペースの都合により足だけ張っておくが,左が多分第1回冬羽の足で,中が成鳥冬羽の足だ。足の爪が黒いのがめんこい。また,右端の写真のように頭が黒くなりかけているように見える個体もあった。白い毛の下に黒い毛が隠れて,変わっていくのがわかる。人間と反対か。

 さて,蕪栗へ。

070210a_038 070210a_043  白石川で結構楽しんでしまったので,蕪栗に着いたのがもう1時半近くだった。まだ雨が降り続いていたので,周辺田んぼを車で回ることにした。まずはマガンの群れと会いたい。白鳥地区に接する野谷地地区を覗くも,見当たらない。しかし,ここでは,いつもいるチョウゲンボウとノスリと出会えた。今季はハヤブサを見かけないような気がするが,来ているのだろうか? 数年来のおなじみだっただけに心配だ。

070210a_132 070210a_159  マガンの群れがいたのは,沼崎地区。しかし,大きな群れではなく,10羽から20羽の群れだけだった。もうこんなにいなくなったのか。2つの群れを観察したが,どちらも嘴に泥を沢山付けて一所懸命何やら食べていた。秋以来,ずっとこの辺りで餌を取っているが,まだ食べるものがあるのだろうか。北帰行のために栄養をたっぷり付けて欲しいものだ。
 下に降りているガンはなかなか見つけられなかったが,上を飛ぶ姿は頻繁に見られた。

070210a_076 070210a_095 070210a_109  白鳥地区の野谷地地区側の土手斜面はカシラダカのポイント。車で流して探すと,すぐに見つけられた。昨季は少なかったが,今季は普通に沢山いる。撮影はあまり期待していなかったが,気の好い奴が1羽いて,近くで姿をさらしてくれた。最初右半身を見せてくれ,おかわりで,左半身の決めポーズも見せてくれた。もっと暖かくなると,頭が黒くなって,いなくなる頃には可憐な囀りも聞かせてくれるだろう。めんこい奴らだ。

070210_0397 070210_0408 070210a_173  雨が上がりかけたところで,駐車場に車をとめて土手道を歩くことにした。沼にごまんと入っていたオオヒシクイと再会したい。と,思いながらも,途中エナガの群れと出会ってしまい足止めを食らってしまった。大人のバーダーなら振り捨てて直進するところなのだろうが,あいにく私はまだそこまで成長していない。すっかりエナガちゃんたちと遊んでしまった。左の写真はエナガの魅力たっぷり,お腹から嘴にかけての膨らみが何とも言えない。右端は,懸垂しているエナガちゃん。

070210a_344 070210a_223  また雨が降り始めるかもしれず,急ぎ足で沼に向かったが,沼には何もいなかった。いたのはハクチョウ類だけだった。ヒシクイを期待していただけにとても残念。今の時期,沼か白鳥地区にはいたと思っていたのに残念。ご無沙汰していたバチが当たったのかもしれない。貼ってある写真は,夕方近くなってほど良い光が当たっていたハクチョウたちだ。

070210_0458 070210a_250 070210a_288  この周辺で私の相手をしてくれたのはオオジュリンとベニマシコだった。これまでは,どちらもなかなか撮影できるところに出てくれなかったが,この日はちらちらと姿を見せてくれた。とはいえ,どちらも,すぐ近くにいながら,なかなか撮影できるところに落ち着いてくれなかった。

070210_0497 070210_0513 070210_0523  開始時間が遅かったので,あっという間に,もう夕方。空にガンが多くなってきたので気が付いたらそんな時間だった。ガンのねぐら入りまでいるつもりはなかったのだが,そんな時間に近くなってしまった。いつの間にか雨はすっかり上がって,一瞬暮れかかる空に太陽が見えた。雲に煙るような太陽がとても美しい。

070210_0534 070210_0554  ガンにお別れを言うためにきたのだが,実はちらっと見るだけで良かった。ねぐら入りはちょっとさびしいので,最後までは見ていたくなかった。日がすっかり暮れる前に,家路に付いた。帰途,田んぼには,ねぐら入りのために千羽近くのガンたちが集まっていたのが見えた。また来年。元気で帰ってきてほしい。

【観察できた鳥】

(白石川)
ツグミ,ムクドリ,オナガガモ,ユリカモメ,キンクロハジロ,ヒドリガモ,オオハクチョウ,コハクチョウ,ホシハジロ,カルガモ,ハクセキレイ,ハシボソガラス,スズメ,トビ,ハシブトガラス,シジュウカラ,ダイサギ,アカゲラ,ヒヨドリ (19種)

(蕪栗)
エナガ,セグロセキレイ,トビ,ヒシクイ,チョウゲンボウ,ノスリ,ホオジロ,ハシブトガラス,キジバト,シジュウカラ,マガモ,コガモ,スズメ,ハシビロガモ,ヒバリ,ムクドリ,アオサギ,カワアイサ,マガン,カシラダカ,ツグミ,ハシボソガラス,ヒヨドリ,カワラヒワ,ベニマシコ,アオジ,アカゲラ,オナガガモ,ホシハジロ,ミコアイサ,オオジュリン,ダイサギ,チュウヒ,オオハクチョウ,コハクチョウ,オナガ,タゲリ,ハクセキレイ,ジョウビタキ (39種)

【写真】(左上から,(白石川) 白鳥まつり案内,白鳥まつり現地,対岸を走る列車,まつりの対象のオオハクチョウ,アメヒ?,間違いないヒドリガモ♀,間違いないヒドリガモ♂,こんな感じで葉っぱを食べていた,ホシハジロの進水,ユリちゃん子供,ちょっと子供,大人,水かき,(蕪栗) 夕陽のアオサギ,アカゲラ,エナガのお尻,おいしそうな芽,私だって若い頃は,カワアイサもいた,ホオジロ)

070210a_021jpg 070210_0342 070210_0282 070210_0080 070210_0313 070210_0052

070210_0059070210_0065_1 070210_0025 070210_0181_1 070210_0179 070210_0180 070210_0168 070210a_379 070210a_401 070210_0411 070210_0427 070210a_172 070210a_339 070210a_333

« 悠創の丘(山形) 2007/02/03 | トップページ | 仙台市内公園 2007/02/11 »

0502 宮城県/蕪栗」カテゴリの記事

0520 宮城県/白石川」カテゴリの記事

コメント

yamameさんこんばんは。
白石川のアメリカヒドリ♀、私が見た個体と同一個体ですね!
すぐ近く迄近ずいて来るので、特徴である腋羽の白と雨覆の白を時間
をかけてのびをするとか飛ぶまで粘ると納得出来ると思います。
白石地方はあまり晴れる日が多くないので、天気のいい日にまた訪れ
てみたいと思います。

さて、二本松市ふれあいの森公園にオオマシコ狙いで行ってみました
が、見事に振られました。
やはり浮気はいけませんね!
悠創の丘ではまたまたいい思いをされたみたいで羨ましい限りです。
私はもう一度チャレンジしてみようと思っています。

今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: さむさわ | 2007/02/15 21:59

さむさわさん,おばんです。
おかげ様で白石川に行くことができました。
ありがとうございます。

> 私が見た個体と同一個体ですね!

このように言っていただけると嬉しいです。・・・が,やはり難しいですねぇ。天気が良く,色がもっと良くわかるときにもう一度行って納得したいです。

悠創の丘のオオマシコは,行動パターンも来る場所も固定しているので今年はチャンスですよね。もうしばらくすると赤みが増してくるかもしれないです。いつまでいるんでしょうね。

投稿: yamame | 2007/02/15 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悠創の丘(山形) 2007/02/03 | トップページ | 仙台市内公園 2007/02/11 »