« 伊豆沼-サイカチ 2007/01/01 | トップページ | 蒲生-県南沿岸 2007/01/07 »

2007/01/09

天童 2007/01/02

08:30 曇り

 原崎沼に行くことにした。冬には1度は行かないと,収まりがつかない。私の鳥見原点の懐かしフィールドのひとつだ。

 例年であれば積雪がかなりあって,水が動く中央部以外は凍結している時期なのだが,凍結している部分は全くない。雪も例年ほどではない。やはり山形も暖かいようだ。

_070102_01741 _070102_01825  沼の水面は期待どおりカモ類で一杯。マガモが主体のようだが,他のカモ類も色々入っている。ヒドリガモは,ほとんどの場合,姿を見つけるより前に「ピョー」という声で存在がわかる。オナガガモ,コガモも声でわかる。双眼鏡・望遠鏡でチェックすると,ヨシガモの姿も,近くに遠くに見える。♂タイプの個体だけで10数羽入っているようだ。♀もいると考えれば,20羽以上ははいっていたのだろう。いたのは,西と東の岸辺近くだ。

_070102_01772 _070102_01782  毎年観察できているトモエガモも,チェックすると,南側の岸辺に♂♀各1羽が観察できた。望遠鏡でないと識別できないような距離だったが,引退後の再出番となったW1で証拠写真を撮影。レタッチをかなりしたので,画像が荒くなっていると思う。例年は西側の岸辺近くや真ん中西よりにいることが多かったが,意外な場所にいた。

 他には,オカヨシガモ,キンクロハジロ,ミコアイサも少数見られたが,キンクロハジロは1羽だけ,ミコアイサは♀タイプ2羽しか見つけられなかった。

_070102_01806  水面をチェック後,いつもどおり反時計回りに歩き始める。歩き始めるとすぐにカワセミの声がする。いるよ,いるよ,と自己主張しているかのようだ。リクエストに応えて,声を頼りに探すと,岸辺の木にとまっているのを見つけた。ここでカワセミを見るのは今までなかったかもしれない。カワセミは,それほど珍しい鳥ではないが,観察できるとなぜか気分が良くなる不思議な鳥だ。

_070102_0036 _070102_0108 _070102_0193  この日,小鳥系では,カラ類オールスターズと遭遇できた。ヤマガラ,シジュウカラのほか,ヒガラ,コガラ,ゴジュウカラ,コゲラ,全部揃っている。ゴジュウカラは全く出会えない年もあるので,近くで観察でき,かなり嬉しい。じっと動かずにいると,どの鳥もすぐ近くまで来てくれる。コガラとヒガラの両方が揃っているのも嬉しい。エナガやメジロも入っていれば,さらに言うことなしだが,そこまでぜいたく言えない。

_070102_01851 沼の北東には,このような物が散乱していた。白い雪の上なので,赤い血が生々しい。見るとオナガガモの羽根のようだ。オナガガモのような大きな鳥を狩ることができるタカ類といえば,オオタカとハヤブサが思い浮かぶ。この辺りであればオオタカか? 水面にいるカモたちがピリピリしているような感じだったが,このせいだったかもしれない。足跡は多分私のものだ。一旦通り過ぎてから気付いた。私の注意力って,こんなもんだ。珍鳥を踏み潰しても気付かないかもしれない。

_070102_0009  これは,南東側の道沿いに立っていた看板だ。原崎沼では,以前,沼の周囲に網を張り,カモを捕獲していたらしい。今はもうやめているが,それほど大昔のことではないと思う。この地域に住むお年寄りにとっては,昔懐かしい習慣だろう。この時期になるとカモの味が恋しくなる人たちもいるかもしれない。沼には色んなカモが入っているが,どのカモが一番うまかったのだろう?

 車に戻ろうと観察所の所まで戻ってくると,KANさんと出会った。もしかするとお会いできるかもしれない,と思っていたが,ホントに出会えた。おしゃべりの中で,様々な地元情報を教えていただいた。大感謝だ。お会いできて良かった。

_070102_0238 _070102_01907 _070102_0246  教えていただいたとおり,道路を上に方に歩いていくと,ツグミが大きな群れを作って活発に動き回っているのを観察でき,また,シロハラも視認できた。ピーク付近まで歩くと,原崎沼も一望できた。そうか,こんな風に見えるんだぁ。初めて見る眺望に感激だった。下る途中,取り残されたリンゴが雪景色に映えていた。

_070102_0266 _070102_0447 _070102_0321  さて車に戻って出発しようと思ったら,車の周りをエナガたちに取り囲まれていた。私を行かせまいとしているかのようだ。エナガのほかにシジュウカラやコゲラもいる。こういう状況のときは,じっとしていれば鳥たちが至近距離まで寄ってくる。人の存在よりも,自分たちが餌を取って冬越しするのが優先だ。お陰で出発するのが遅れてしまった。ホントにもう。

_070102_01941  原崎沼の後は,ちょっと遅めの昼食。正月2日でも営業していた。お気に入りの「水車そば」だ。この日は「鴨ラーメン」でなく,「鳥中華」を食べた。久しぶりだったので,感動的においしかった。和風スープと中太のシコシコ麺が最高だ。スープの香りがとても良い。天かすが浮かんでいたのは,和風スープで不足する油代わりなのだろう。「鴨ラーメン」は鴨の自然の油で充分なので,天かすは入っていない。

 そんなこんなで,舞鶴山に着いたのは2時頃になってしまった。頂上の駐車場に車をとめて山を下っていくと・・・,お,Yさんだ。鳥より先に鳥見人の方を見つけてしまった。Yさんからも色々と情報をいただいてしまった。年明け早々,お世話になりっぱなしだ。

_070102_0458 _070102_0460  教えていただいたとおりポイントで待っていると,まもなくミヤマホオジロの群れが現われた。10羽位の群れだ。撮ってちょうだい,と言わんばかりに,枝にとまってポーズをとっているのもいる。そうまで言うなら,と,望遠鏡に入れて,デジカメをセットしようとしたら,ありゃぁ,カメラから電池が抜け落ちていた。ゴソゴソと電池を取り替えている間に,いなくなってしまった。待てないなんて,根気のない奴らだ。証拠写真のため,手持ちデジ眼でおさえておいたが,やはり小さかった。

_070102_01975  このゴジュウカラは,木の天辺で羽づくろいをしていたもの。本来,ゴジュウカラはすばしっこく動き回る上,なかなか撮影できるような明るいところに出てきてくれないので,撮影するのが大変な鳥だ。午前中の原崎沼でも撮影に難儀した。しかし,この個体はとてもサービスが良く,しばらくここに落ち着いてくれていた。ゴジュウカラをデジスコ撮影できるなんて思いもよらなかった。ラッキーだった。

_070102_01982 _070102_02045 _070102_02051  ミヤマホオジロたちは,しばらく待つと,また戻ってきてくれた。やや暗くなりかけた頃だった。いきなり♂♀のツーショットを撮影できたのはラッキーだったが,もっと良い場面を撮影したかった。どうも中途半端だ。物足りないが,雪がもっと積もった頃にまた来ることにした。すっかり暗くなる前に桜にいると思われるウソを見に行こう。
 ミヤマホオジロを待っている間,ミソサザイやメジロ,ウソも近くに出てくれていた。

_070102_02137 _070102_02114 _070102_02169  頂上駐車場付近でウソを探していると,10羽位の群れが東斜面の方に飛んでいった。声を頼りに探すと,いた。車道から近い木にとまって,8羽の群れが何やら一所懸命に食べている。♂はあまりいなくて,この群れのほとんどが♀だった。この♂にとってはハーレム状態?? この群れを観察&撮影している間,他の群れも遠くにいたので,山全体ではかなりの数のウソが入っているのだろう。春のお花見は開催できるのだろうか。やや心配だ。
 今季はウソの当たり年のようなので,全国各地で被害が出るに違いない。今世間では気付いていないだろうが,春には大騒ぎになるかもしれない。不謹慎だが,ちょっと楽しみ。

 ウソを見始めたとき,すでに薄暗くなっていたので,まもなく撮影できるような明るさではなくなった。やや欲求不満気味だが,また来ることにして,今回はここで引き上げよう。

【観察できた鳥】

(原崎沼)

ヒドリガモ,オナガガモ,マガモ,カルガモ,ヒヨドリ,ハシブトガラス,ヨシガモ,アオゲラ,シジュウカラ,コゲラ,コガモ,カケス,ノスリ,トモエガモ,カワセミ,ツグミ,カイツブリ,モズ,キンクロハジロ,ヤマガラ,ミコアイサ,オカヨシガモ,シロハラ,ヒガラ,コガラ,ゴジュウカラ,ジョウビタキ,ベニマシコ,ミソサザイ,ホオジロ,ウソ,ハイタカ?,エナガ,ハシボソガラス (34種)

(舞鶴山)

ハシブトガラス,ヒヨドリ,ヤマガラ,ゴジュウカラ,ミヤマホオジロ,ウソ,コゲラ,シジュウカラ,ミソサザイ,アオゲラ,ハシボソガラス,メジロ,エナガ,ツグミ (14種)

【写真】(左上から,綿のようなエナガ,綿のようなコガラ,ヒガラ,ヤマガラ,背中がチャームポイントのシジュウカラ,コゲラ,オカヨシガモ,一人ぼっちだったキンクロハジロ,こんなに小さかったコガモ,どこかにいるミコアイサ,マガモ♀,マガモ♂,目を開けてもクチバシを出さないヨシガモ,原崎沼の雪景色,マガモがこんな感じ,舞鶴山のゴジュウカラ,雪とミソサザイ×2,メジロ,ミヤマホオジロ×3)

_070102_0386 _070102_0178 _070102_0021 _070102_0455 _070102_0336 _070102_0295 _070102_01849

Rp_070102_01818

_070102_01863_1 _070102_01837 _070102_01873 _070102_01877 _070102_01935 _070102_0001 _070102_0236 _070102_01948 _070102_0462 _070102_0465 _070102_02099_070102_02077 _070102_02083 _070102_02093

« 伊豆沼-サイカチ 2007/01/01 | トップページ | 蒲生-県南沿岸 2007/01/07 »

0407 山形県/原崎沼」カテゴリの記事

0410 山形県/舞鶴山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆沼-サイカチ 2007/01/01 | トップページ | 蒲生-県南沿岸 2007/01/07 »