« 野蒜 2007/01/14 | トップページ | 石巻 2007/01/20 »

2007/01/19

蒲生 2007/01/14

14:15 晴れ

 (前の記事から続く)
 野蒜を後にし蒲生に向かった。1回目は大増水により,2回目は津波注意報により探せなかったハジロコチドリと何とか会いたい。

 着いたとき,若いご夫婦と単独行の鳥見の方がいて,軽くご挨拶した。何かいなかったかお聞きしようとも思ったが,探鳥前に聞くのは,推理小説を読み始める前に犯人を聞くのに等しい。探鳥の楽しみが半減するので控えたが,実は,お一人がネットで知り合いになったkonpasさんだったらしい。お話できなくって残念だったが,いずれまたどこかでお会いできるだろう。

070114_03764  今回は増水しておらず,津波注意報も出ていない。慌てず騒がず,ゆっくりと長靴に履き替えて,歩き始めた。とりあえず,正面の干潟やヨシの生え際には何もいないようだ。導流堤付近まで進むと,導流堤脇にある岩やくぼ地に隠れるようにしてシギチが休んでいるのを見つけた。見ると,シロチドリ4羽とハマシギ2羽だった。残念ながらハジロコチドリは混ざってない。

070114_0113 070114_0117  干潮の時間帯に当たっていたので,川の中央部付近まで干潟が出ており,そこにユリカモメが沢山入っていた。ズグロカモメやミツユビカモメなど混ざっていないかとチェックするが,何も見つけられない。チェックし終わって振り向くと,さっき休んでいたシギチが活動を始めており,なおかつ,10羽以上に増えていた。

070114_03775 070114_03789  まずはハジロコチドリを探そうと思ったが,目の前でシロチドリにちょろちょろされると,どうしてもそちらに目が行ってしまう。♂は頭がオレンジがかり,前頭部が黒くなってきている。この黒いのが人間のおっちゃんの頭のようで,何となくユーモラスでめんこい。昔のシリーズ物の映画にこういう頭の人物が出ていなかったか?

 シロチドリを撮影しているとき,脇を通りかかった釣人に声をかけられた。コクガンがいるという。見ると対岸の河口付近にコクガンが佇んでいる。すっかりハジコチ探索モードになっており,気付かなかった。釣人に鳥を教えてもらえるなんて貴重な経験だった。

070114_03810 070114_03932 070114_03831  せっかく教えていただいたので,ハジロコチドリ探しは後回しにして,コクガンのいる方に向かった。南側対岸なので,昼はすっかり逆光になるところだが,日がだいぶ傾いてきていたので,ちょうど良い感じで光が当たっていた。先日の6羽が4羽に減っている。2羽はどこか別の所にいるのだろうか。
 コクカンを観察していると,いつの間にか近くにワシカモメが1羽降り立っていた。最近ワシカモメは非常に多く目にする。こんなに多かったっけ?

070114_03916070114_03882 070114_03965 のんびりしていると日が暮れてしまう。暗くなる前にハジロコチドリを見つけないと。導流堤を戻りながら,干潟内のチドリを双眼鏡で見ると,そこにいた。足の蜜柑色がとても目立っていた。短い嘴もめんこい。干潟のヨシの生え際を,シロチドリやハマシギと共に餌を探しながら歩いていた。嘴の長さのせいか,主にハマシギは水際をハジロコチドリは土が出ている所を歩いているようだった。ちなみにこのハジロコチドリは,残念ながら,水かきがなかった。

070114_03950 070114_03968  見つけたときは陽に雲がかかっていたが,見ているうちに,陽を隠していた雲が流れ,この日最後の陽光が,鳥たちを照らしてくれた。光を浴びて,どの鳥も目がきらきらと光って見えた。限られた至福の時間を独り占めだった。右側はこのときにラストにしようと撮ったシロチドリの写真だ。中央部に露出が合い,背景が暗くなった結果,全体のコントラストが強くなっている。デジスコで撮影していると時折こんな不思議な写真が撮れる。敢えて補正しなかった。

070114_03971 070114_03979070114_03983 その後日和山の方に行くと,とても美しい風景が迎えてくれた。写真で表現するのはとてもむずかしい。見る間に日が落ち,暗くなってきたが,何となく去りがたく,薄暗い中を養魚場まで歩いてみた。まとわりつくようにベニマシコがあちらこちらで見られたほか,アカハラも視認できた。以前,声だけでシロハラとしたことがあるが,あれもアカハラだったかもしれない。

 せっかく暗くなるまでいたので,この後大沼周辺にコミミズクを探しに行ったが,車からの観察では暗くて周囲が良く見えなかった。この日は忙しく,ソーセージ1本の昼食にしていたので,そろそろお腹が空いてきた。家に帰ろう。

【観察できた鳥】

スズガモ,ユリカモメ,トビ,オナガガモ,ヒヨドリ,ハクセキレイ,シロチドリ,ハマシギ,カモメ,ホオジロガモ,シジュウカラ,オオセグロカモメ,コクガン,ハジロカイツブリ,ハシブトガラス,ムクドリ,ダイサギ,オナガ,アオサギ,ベニマシコ,アカゲラ,ツグミ,アカハラ,アオジ,オオジュリン,ウグイス,オオバン,カイツブリ (29種)

【写真】(左上から,アオサギのいる夕暮れ風景,ハマシギのいる夕暮れ風景,コクガン遠景,子供,大人,何か話しかけている,ハジロコチドリの右顔,左顔)

070114_03988 070114_0139 070114_0124 070114_03844 070114_03864 070114_03870 070114_03906 070114_03932_1

« 野蒜 2007/01/14 | トップページ | 石巻 2007/01/20 »

0503 宮城県/蒲生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野蒜 2007/01/14 | トップページ | 石巻 2007/01/20 »