« 福島-サイカチ 2006/12/16 | トップページ | 蕪栗 2006/12/24 »

2006/12/28

蒲生・大沼周辺 2006/12/23

(蒲生) 08:05 晴れ (大沼周辺) 14:00 曇り

 蒲生干潟の駐車場に車を入れ,さて鳥見だ,と思ったら,ありゃ,望遠鏡がな~い。家に忘れてきてしまったようだ。家に戻ろうかとも思ったが往復1時間はかかる。時間がもったいないので,今回は望遠鏡観察とデジスコはなしだ。久しぶりにそんな鳥見も良いか。

 この日は潮があまり良くなく,着いたときは,水でたっぷんたっぷん。干潟も中州も水の底だった。コクガンが来ているという情報があったが,いたという中洲も見えない。カモメ類も,降りている場所がないためか,とても少なかった。

_061223_0040 _061223_0196  海側に移動すると,すぐにシロチドリとハマシギの群れに遭遇。シロチドリの群れにハマシギが数羽混じっている。これをゆっくり見る間もなく,ミユビシギたちが飛んできて,波打ち際を走り回る。ミユビシギは,最初ひとつのサッカーチーム位の数だったが,動き回っているうちに,ベンチや監督・コーチ陣も加わり,終いには,2チーム分以上の数が波打ち際を走り回っていた。

_061223_0303 _061223_0149 _061224a_007  ミユビシギは毎年亘理から相馬にかけて越冬しているので,冬はごく普通に見られるのだが,久しぶりのシギチだった。結構近くまで寄って来てくれるので,じっとしていると最短撮影距離の内側を走り抜けていく。動きが速いのでなかなか思ったように撮影させてくれないが,走った後の足跡は別だ。足跡が走り回ることはない。これも,見ていると,じんわりとめんこい。振り返って見たら,雲の合間から光が海に落ちていた。

_061223_0331  干潟の一番北側の松林では,マヒワの群れに混じってベニヒワを観察したこともあるが,今回はマヒワ自体いなかった。しかし,ミソサザイが2羽いて,藪を渡り歩いているのを見つけた。ウグイス系の声だが,ウグイスが「チャ」という声だとしたら,「チョ」に近いかもしれない。鳴くときは続けざまに鳴いている。タイミングが合えばきちんと撮影できるのだろうが,今回はなかなか思う所に出てきてくれなかった。すぐ近くをうろついているのに撮影できないのは結構ストレスがたまる。同じようなところにいたアオジの方がまだ写しやすかった。

 今回は1周しないで引き返すことにしたが,帰り道,干潟側に沿って歩いたら,足元からタシギが2回にわたって飛び立った。相手より先に見つければこんなことはないのだが,至難の業だ。

_061223_0425 _061223_0431 _061223_0433  水が満々となった干潟を覗くと,カモ類はほとんどおらず,カワウやミコアイサ,カイツブリなどが少数観察できた。ミコアイサは,みんな♀タイプでパンダになっているものは見つけられなかった。デジスコできなかったので,撮影した写真には鳥がケシ粒のようにしか写っていなかったが,たまにはこんな写真も良いかもしれない。
 カイツブリは,慌てて移動するところ。驚かして申し訳なかった。でも,これがこの日のベストショット,かなぁ。

 河口の方に戻ると,潮が引き中洲が出てきており,そこにコクガンが3羽入っていた。どれも,こちらにお尻を向けて寝ている。遠いし,動きもないので,見ていてすぐに飽きた。後で南側から見ることにし,日和山から養魚場方面に向かった。

_061223_0492 _061223_0510  日和山付近では,いつもこの辺りで見かけるジョウビタキが今回も出てきてくれた。日和山の頂上付近にある赤い実のところにとまってくれないかと期待したが,そう思うように動いてくれない。しかし,面白い看板にとまってくれた。
 ところで,蒲生のサーファーはほとんどがマナーが良く,干潟を突っ切って歩く姿を全く見なくなった。問題は,サーファーよりも,家族連れや個人で貝堀に来る人たちだ。干潟を横切るどころか,干潟に入り込んで,そこで貝を掘っている。シギチの飛来が減少しているような気がするが,これと関係ないのだろうか。

_061223_0645 _061223_0621 _061223_0576  養魚場付近では,今季ここに居ついているベニマシコが出迎えてくれた。しかし,この日のベニマシコはすべて逆光。プラス補正で撮影し,レタッチしてもシルエットだけになってしまった。
 養魚場の上空はいつも見かけるトビやミサゴのほか,ノスリも舞っていた。日の当たり加減が良く,きれいに撮影できた。それにしても,ウやミサゴに日々ずいぶん鯉をやられているようだが,大丈夫なのだろうか。昔からなので織り込み済みなのか。

_061223_0079 _061223_0768  車で移動し,南蒲生の方に回りこむと,中州のコクガンがきれいに順光で見えた。しかし,この日はデジスコ機材がなかったので豆粒だ。デジスコの射程距離内だったのに残念だった。ここにはホオジロガモも10羽位入っていたが,これも望遠鏡がないとちょっと辛かった。ほとんどが♂タイプだった。

_061223_1102 _061223_1119  この日は,潮がやや引いても,すぐにまた上がってくる日で,午後1時過ぎには再び中州が見えなくなってきた。コクガンが飛びそうだったので,飛翔写真を撮ろうと待機していたのだが,遠くに見えた不明鳥(アカエリカイツブリだった)に気を取られている隙に,目の前10m位の近さをかすめるように飛び去ってしまった。慌ててカメラを向けたが,当然撮影できたのは後姿だけだった。私の人生ってこんなことの繰り返しだ。

_061223_0735 _061223_0721 _061224a_009  こちらの松林では,メジロ,ヤマガラ,シジュウカラ,ヒガラ,コゲラの混群が活発に動き回っており,静かな空気に賑やかさを与えてくれていた。マヒワやアトリ,キクイタダキなども期待したが,こちらははずれ。他にはカワラヒワが沢山見られただけだった。松林の奧の方には,こんな物が落ちていた。ドバトの残骸だ。ハヤブサの仕業だろうか。

_061223_0814 _061223_1026  南蒲生下水処理場の排水口付近は,例年カモ類が沢山集まるところだ。年によってはコクガンの群れが入るところでもある。この日は,コクガンはいなかったものの,マガモを中心としたカモ類がかなりの数入っていた。マガモに混じって,ヒドリガモやオカヨシガモの姿も見えた。遠くに白っぽい姿が見えたが,あれは何だったのだろう? マガモかヒドリガモのアルビノか? 双眼鏡だけでは確認できなかった。波が荒かったので,カモたちはサーフィン状態だった。

_051223_0184 _061223_0140  大沼周辺に移動すると,こちらはどこもノスリだらけ。行く先々でノスリを見かけた。一方,ハヤブサやコチョウゲンボウ,コミミズクなどは,夕方まで粘ったが,残念ながら会うことはできなかった。北国にもっと雪が降り積もらないと私が見付けられる所には来てくれないのかもしれない。大沼も赤沼も常連さんばかりだった。

 この日は,望遠鏡をたまたま家に忘れたので,いつもより身軽なスタイルの鳥見だった。昔,双眼鏡ひとつ持ってどこにで出かけていたときのことを思い出した。それにしても,ひとりで鳥見をして,蒲生だけで54種とはすごいことだ。しかも,ボーっとなりゆき任せの鳥見で,何にも変わった鳥は見つけていない。やはり,蒲生って懐が深い。

【観察できた鳥】

(蒲生)
ハクセキレイ,トビ,ヒヨドリ,ダイサギ,アオサギ,ウミネコ,ユリカモメ,カルガモ,スズガモ,ツグミ,ウグイス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,オオセグロカモメ,カワラヒワ,シロチドリ,ハマシギ,ミユビシギ,キジバト,ミサゴ,アオジ,シジュウカラ,ミソサザイ,ノスリ,ヤマガラ,ヒガラ,ウsp,ミコアイサ,タシギ,ヒバリ,オオジュリン,カイツブリ,ホオジロ,キジ,スズメ,コクガン,ホオジロガモ,ジョウビタキ,ハシビロガモ,ベニマシコ,モズ,オオバン,ムクドリ,メジロ,コゲラ,マガモ,ヒドリガモ,オカヨシガモ,オナガガモ,カワアイサ,アカエリカイツブリ (54種)

(大沼周辺)
ハシボソガラス,スズメ,アオサギ,ウsp,トビ,ハシブトガラス,ツグミ,ムクドリ,コハクチョウ,オナガガモ,ヒドリガモ,マガモ,コサギ,コガモ,ミヤマガラス,ミコアイサ,ハクセキレイ,チョウゲンボウ,オオハクチョウ (20種)

【写真】(左上から,朝のアオサギ,朝の光の中のウ,オオセグロカモメ,カイツブリ,カワウ,カワラヒワ,どこかにいるキジ,コゲラ,日和山ツグミ,ノスリ背中,ノスリの足,がに股だった。ヒヨちゃん,向こう側はスズちゃん,船に驚いた,羽を使うときもあるミユビシギ,マスゲーム,ねまっているコハクチョウ,大沼のカモ風景,赤沼コガモ,チョウゲンボウ,アイシャドウをしているヒドリガモ,マガモ,ミヤマガラス×2)

_061223_0004 Sp_061223_0027 _061223_0019 _061223_0772 _061223_0361 _061223_0040_1 _061223_0441 _061223_0729 _061223_0527 _061223_0651 _061223_0666 _061223_0675 _061223_0323 _061223_0692 _061223_0782 _061223_0062 _061223_0231 _061223_0279 _061223_0365 _061223_0215 _061223_0230 _061223_0204 _061223_0194

_061223_0331_1 _061223_0326

« 福島-サイカチ 2006/12/16 | トップページ | 蕪栗 2006/12/24 »

0503 宮城県/蒲生」カテゴリの記事

0510 宮城県/大沼周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島-サイカチ 2006/12/16 | トップページ | 蕪栗 2006/12/24 »