« 鳥の海-蒲生 2006/10/09 | トップページ | 榴岡公園 2006/10/15 »

2006/10/19

蒲生 2006/10/14

15:30 曇り

 この日は1日だめかと思っていたが,夕方から時間が取れた。しかし,蒲生に着いた時点で,もう薄暗くなってきていた。天気のせいもあるだろうが,日々,日が短くなってきている。何となく,さびしい。

_061014a_090 _061014a_040 前回来たときと同じように,今回も満水状態だったが,異常に高い潮位ではなく,通常範囲の状態だった。何もいないな~,と思いながら,導流堤方面に歩いて,河口方面を眺めるが,こちらも何もいない。とぼとぼ引き返してくると,目の前の杭の一本一本にキアシシギが乗っかっていた。さっきも通り過ぎたのだが,気が付かなかった。目を開けているものもいるが,うつらうつらして目を閉じ気味にしているものもいる。奧にはハマシギの姿も見えた。

_061014a_109  日和山に登ってみると,奧の水面にカモ類が沢山入っていた。コガモやマガモ,ハシビロガモ,ヒドリガモ,オナガガモなどが観察できた。混ざり合って結構大きな群れになっている。まだエクリプス個体が多いようだ。これから色付いてくるのだろう。薄暗くって遠いので,撮影したのは証拠写真のつもり。何となく賑わってきたのがわかると思う。

 日和山を降りて,養魚場に向かって歩いていくと,ヨシにとまった鳥が飛び立った。濁った声がひと声聞こえたが,何だったんだろう。ジョウビタキの「ガ」とも違うような気もするが,とりあえず,ジョウビタキということにしておこう。来ていてもおかしくない時期だ。でも,間違ってるだろうなぁ。

_061014_0075 _061014_0081 _061014_0084  養魚場はカモ類の確認が目当てだったのだが,覗き込んで,ドキッ。何と沼アジサシ(クロハラアジサシ類)が飛んでいるではないか。もしかしてユリカモメなどとの混同かと思って,見直しても,間違いない。飛び方が全く違う。ずいぶん手前から見たので,かなり遠かったが,観察していると電線にとまった。狙って出かけてもなかなか会えなかったが,思いがけず出会うことができた。フィールドからのご褒美だ。

_061014a_159 _061014a_278_00_1 _061014a_260_01  何となく近寄っても飛ばないような気がして,近くまで寄ってみたが,あまり警戒する様子がない。どんどん近付き,ほとんど真下まで来てしまった。撮影しているときも,「もしかして」,とは思ってはいたのだが,近付きすぎて,ほとんどの写真がお腹からのものになってしまった。しかし,しかし,彼(?)は,そんな私を慮(おもんばか)ってか,体をわざとこちらに傾けてくれて,私に撮影させてくれた。なんていい奴なんだ。クチバシの上に食べた魚のウロコが付いているのも,人の良さ(鳥の良さ?)を感じさせてくれる。

_061014_0150 _061014_0151  興奮して際限なく撮影していると,向こうから犬の散歩に来た人がいて,ごく普通にコイツの下を通った。飛ばないか,とも思ったが,これには驚いたようで,飛んですぐ近くの電線に移った。このとき,撮影していた三脚が通行の邪魔になってしまったかもしれず,申し訳なかった。反省である。犬散歩の人は,帰り道にも飛ばしてくれて,今度は養魚場の杭にとまらせてくれた。ありがたい。空抜けでない写真が撮影できる。移動するとき,私の真上を飛んで行ったので,こんな写真を撮影することもできた。イナバウアー状態で手持ち撮影したものだ。翼の形がカッコいい。

_061014a_530 _061014a_535 _061014a_484  これが杭にとまった沼アジサシである。あまりクロハラアジサシ類を見たことがないので,3種の内のどれかはわからない。帰ってから撮影した写真を見て判断しようと,さらに続けて撮影したが,羽づくろいするわけでも,伸びをするわけでもなく,また,ウンチをピュっとする瞬間も,なかなか合わせられない。風でよろめいた所を狙ってみたが,あまり変化がないので,だんだん飽きてきた。

_061014a_565  で,カモ類やゴイサギ幼鳥,オオバンなどを観察しようと移動してしまったが,その数分後,何に驚いたのかだが,サギ類が一斉に飛び立ち,それと共にこのアジサシも飛び,視界から見えなくなってしまった。このときは,このままいなくなってしまったか,と心配したが,翌日mametiさんが観察したようだったので,ひと安心。他にも沢山の人が観察できていれば良い。

 帰りにもう一度キアシシギを見に行くと,今度は,座り込んですっかり休憩モードに入っているものもいた。イソシギが座り込んでいる姿は見たことがあるが,キアシシギが座っているのを見たのは初めてかもしれない。

ps

人にお手伝いいただいて「クロハラアジサシ」と識別できた。感謝である。今回よ~くわかったので,次回からはフィールドでもバッチリ,と,今は思っているが,これがまた過信なんだよねぇ。何度も繰り返している。

【観察できた鳥】

ハシブトガラス,トビ,ウミネコ,オオセグロカモメ,キアシシギ,ハマシギ,ハシボソガラス,ハクセキレイ,ミサゴ,スズガモ,カイツブリ,カルガモ,マガモ,コガモ,オナガガモ,ハシビロガモ,ヒドリガモ,ダイサギ,アオサギ,ヒヨドリ,ジョウビタキ??,オオバン,ゴイサギ,キジバト,オナガ,ムクドリ,アオジ,クロハラアジサシ (28種)

【写真】(左上から,座り込んで眠り込んだキアシシギ,と思ったら警戒も怠らないキアシシギ,カッチョ付けていると思ったが足を怪我しているのかも,クロハラアジサシが電線にとまったところ,水上に浮く姿を見たことないが水かきは発見,色付き始めたマガモ,誰か見ていると撮影するのが気恥ずかしいムクドリ)

_061014a_613 _061014a_619 _061014a_081 _061014_0098 _061014a_355 _061014a_558 _061014a_603

« 鳥の海-蒲生 2006/10/09 | トップページ | 榴岡公園 2006/10/15 »

0503 宮城県/蒲生」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
クロハラアジサシの情報本当にありがとうございました。
私が言ったときもかなり接近させてくれる人のよいおっとりしたアジサシさんでした。

翌日朝,日和山から養魚場までの細道の藪でノゴマの雌と思われる鳥を観察しました。yamameさんの聞いた「ガ」の可能性もありますね。

投稿: mameti | 2006/10/19 20:08

おばんです。
コメントありがとうございます。

お読みいただいたように,このアジサシにはたっぷりと楽しませてもらいました。(^^♪

ノゴマですか。どうなんでしょう? 可能性大ですが,あまり馴染みのない鳥なので,さわらないでおきたいです。謎にしておいて,来年の楽しみに残しておきま~す。(でも,ヨシにとまっていたんですよね~。ん~??)

投稿: yamame | 2006/10/19 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒲生 2006/10/14:

« 鳥の海-蒲生 2006/10/09 | トップページ | 榴岡公園 2006/10/15 »