« 蒲生 2006/09/30 | トップページ | 船橋海浜公園(三番瀬) 2006/10/07 »

2006/10/06

石巻 2006/10/01

13:20 晴れ

 午前中,学区民運動会の綱引きに出て,その後,市民会館の大正琴の発表会を見に行った。鳥だけではなく,地域やばあちゃんも大事にする私であった。で,解放された後,一途石巻へ。

_061001a_023 _061001_0032 _061001_0037  石巻ではいつものように旧埋立地から観察する。このところすぐ近くにいたアカエリヒレアシシギの姿がない。水辺全体を見渡したがシギチが何も見つからない。死角にいるのかと歩いてみたが,それでも見つからない。皆いなくなってしまったのか。カモ類はだんだん増えてきていて,今回はヒドリガモが新たに加わっていた。岸辺に咲いた花ではモンシロチョウとハナアブsp(?)が観察できた。

_061001a_033 _061001a_184 _061001a_041  新埋立地に行ってみると,こちらもシギチがな~んにもいない。空気のように存在していたトウネンもいない。がっくりと力が抜けそうになった。それでも諦めず歩いていると,ようやく見つかった。キアシシギ,ソリハシシギ,キョウジョシギが,ひとつの岩場に集まっていた。良かったぁ。この日,種類も数も望めそうになかったので,ここで楽しむことにした。ソリハシシギが羽づくろいをしていたので,きっと翼を伸ばすに違いない。それを待って撮影しよう。

 ソリハシシギの伸びを待っているはずなのだから,伸びをしそうなソリハシシギにピントを合わせてじっと待っていれば良いのだが,そうもいかない。ついつい,いろんな場面を撮影してしまう。

_061001a_297 _061001a_312 _061001a_449  左端はキアシシギとソリハシシギのクチバシ比べ。イラストでは描ける場面でも,なかなか実物では撮影できない。ちょっと自慢したくなるショット。クチバシの形や顔は全然違うが,めんこさは甲乙つけがたい。また,先日のアカエリヒレアシシギに続き,足の撮影も運良くできた。真ん中の写真のソリハシシギにはきっちりと水かきがあったが,キョウジョシギはどうなんだろ。右端の写真ではなさそうに見える。それぞれの生活の仕方を想像してしまう。

_061001a_320 _061001a_230 _061001a_376  今度はポーズショット。キアシシギはごくごく普通のシギだがこのようにして見るとなかなか美形だ。若鳥のせいもあるのだろうが美少年系だ。真ん中のソリハシシギはやはり眠かけショットが一番めんこかった。つむった目の白いまぶたが堪らなくめんこい。キョウジョシギは石をひっくり返している所を撮影できれば良かったが,それとわかる写真は皆無。この写真(右端)が一番決まっているかもしれない。

_061001a_443 _061001a_248  目的にして狙っていたショットは結局こんなもの。良い場面もあったが,そのときは望遠鏡で観察していたため撮影できず,実際に撮影できた場面は,顔が仲間のシギに隠れてしまっていた。でもこんなことの繰り返しだから面白くてやめられない。歩き回って沢山の鳥を見るのも良いが,少ないときはこうしてじっくりひと所に落ち着くのもまた良いものだ。

_061001a_484 _061001a_517  近くにいたオオセグロカモメも,くつろいで,こんな場面を見せてくれた。これまで山ほどオオセグロカモメの写真を撮影しているが,今回はとても面白い場面が撮影できた。一瞬頭がどのようになっているかわからない。荒川静香も顔負けだと思う。右は飛び去る前に翼を上げて伸びたところだが,ソリハシシギのように真っ直ぐに羽を伸ばしてくれなかった。アジサシ類は良く真っ直ぐに翼を上げて伸びをするが,カモメ類ってどうだったっけ?

_061001a_526 _061001a_547 _061001a_598  旧埋立地に戻ると,以前支部掲示板で話題になっていたホシハジロがいた。オオホシハジロかも,というものだ。でも,これだっけ? と思うくらい,ごく普通のホシハジロだった。もしかして入れ替わったのかもしれない。さっき撮らなかったヒドリガモとハシビロガモも記録写真として撮影しておいた。シギチはやはりいない。

 この日はちょっと粘って旧埋立地を1周してみた。すると,いなくなったと思っていたアオアシシギが思いがけず水溜りに佇んでいた。こちらもビックリしたが,向こうはもっとびっくりしたのだろう。鳴きながら飛び去ってしまった。

_061001_0064 _061001_0069 _061001a_552  ここにはチョウゲンボウも2羽いて,うち1羽がすぐ頭の上を通過していった。アオアシシギショックが収まらない状態だったので,露出補正する間がなかった。黒くつぶれた写真になってしまった。チョウゲンボウは空の一点にとまってホバリングするのでデジスコ撮影もしやすいのだが,遠くに行ってしまったので思うように撮影できなかった。

 最後,草地からジシギspが1羽飛び立った。降りるところを確認しようと,空を旋回するのをずっと見ていたが,そのうち,さっきのアオアシシギと思われるシギも飛んできて,一緒になって遠くに飛び去ってしまった。

【観察できた鳥】

 オナガガモ,コガモ,ヒドリガモ,スズガモ,カルガモ,トビ,ハクセキレイ,ハシビロガモ,ヒバリ,ウミネコ,オオセグロカモメ,ハシブトガラス,ダイゼンソリハシシギキョウジョシギキアシシギコチドリ?,アオアシシギジシギsp,チョウゲンボウ,カワラヒワ,スズメ,タヒバリ? (23種)

【写真】(左上から,オオセグロカモメの頭かき,喉が水面に付いてしまったぁ,キアシシギのバストショット,すれ違うキアシシギとソリハシシギ,眠たげな京女鴫,こんなに伸びる首,つぶらな目,お尻を手で隠す京女,ソリハシシギ,こんなに伸びる首,この日のベストショット,クチバシに石粒くっついてるよぉ,ダイゼンもいたんだっけ,ホシハジロのはばたき)

_061001a_498_1 _061001a_518_1 _061001a_131 _061001a_280 _061001a_111 _061001a_364 _061001a_400 _061001a_451 _061001a_169 _061001a_190 _061001a_237 _061001a_303 _061001a_467 _061001a_540

« 蒲生 2006/09/30 | トップページ | 船橋海浜公園(三番瀬) 2006/10/07 »

0513 宮城県/石巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石巻 2006/10/01:

« 蒲生 2006/09/30 | トップページ | 船橋海浜公園(三番瀬) 2006/10/07 »