« 伊豆沼 2006/09/18 | トップページ | 龍飛崎 2006/09/23 »

2006/09/25

蕪栗-伊豆沼 2006/09/22

14:00 晴れ

 区切りがついて土日の呼び出しがないことが確認できたので,午後から休暇をもらって,青森・龍飛崎に行くことにした。途中,前日に飛来したというマガンを見るために,ちょこっと蕪栗・伊豆沼に寄ることとした。

_060923_014  朝のNHKニュースで蕪栗沼のマガンの様子が放映されていたが,映像の背景から,蕪栗沼の北端か白鳥地区と判断した。歩き始めて間もなく,土手道沿いにホオアカがうろついているを発見。来るたびに毎回観察している鳥だが,ススキの穂を背景にホオアカが見られるのは今の時期だけだ。ついつい撮影してしまった。もう間もなく南に渡ってしまうだろう。

_060922_0060 _060923_078 _060923_071  結局,沼でも白鳥地区でもマガンは見つけられなかったが,沼ではチュウヒが2羽舞っているのを観察できた。ちょっと遠かったがシャッターを押してみたら,何とかそれとわかる写真があった。また,道沿いでは鳥の羽根がまとまって落ちているのを2か所で見つけた。どちらもドバトのようだった。2か所の内の1か所には,羽根の中身(!)も落ちていた。チュウヒの仕業だろうか。ハヤブサ,オオタカなどのもっと大きく獰猛な猛禽類のような気がする。

_060922_0078 _060922_0088 _060922_0081  ほかに,木々の向こうの水路からカワセミの声がしきりに聞こえてきたが,姿は見られず。また,オオヨシキリ大のムシクイ類が藪を横切って飛ぶのを見かけたが,何かよくわからなかった。オオヨシキリかもしれないし,もしかするとシマセンニュウなどかもしれない。キタテハやキチョウ,ノシメトンボなどの虫たちも見られた。

 白鳥地区では,カモ類が増えてきたほか,ショウドウツバメが沢山飛んでいた。残念ながらシギチはほとんど観察できなかった。

_060923_080_02 _060923_080  マガンは伊豆沼か周辺休耕田に入っているのかもしれない。周辺を探す時間がなかったので,伊豆沼の獅子ケ鼻にかけることにした。一昨年の初雁を観察した場所だ。で,行ってみると,当たり。5羽の群れが北側に浮かんでいた。今年の私の初雁。お久しぶり。お帰りなさい。かなり嬉しい。久しぶりにドキドキした。しかし,デジスコで証拠写真を2枚撮影しただけで,すぐに飛んでいってしまった。草の陰からだったし,距離もあったのだが,警戒されたのか。

 さて,今季初のマガンを見たし,青森に向かおう。時間はもう4時半を過ぎてしまった。すっかり暗くなる前に龍飛崎に到着したかったのだが,着くわけがなかった。(続く)

【観察できた鳥】

ハシブトガラス,ハシボソガラス,ダイサギ,トビ,アオサギ,ホオアカ,ヒヨドリ,カワラヒワ,カワセミ,オオヨシキリ?,ツバメ,ウグイス,チュウヒ,カルガモ,チュウサギ,オナガガモ,ハシビロガモ,カイツブリ,コガモ,モズ,ショウドウツバメ,クサシギ,キジバト,マガン,マガモ (26種)

« 伊豆沼 2006/09/18 | トップページ | 龍飛崎 2006/09/23 »

0501 宮城県/伊豆沼」カテゴリの記事

0502 宮城県/蕪栗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕪栗-伊豆沼 2006/09/22:

« 伊豆沼 2006/09/18 | トップページ | 龍飛崎 2006/09/23 »