« 鳥の海-石巻 2006/09/17 | トップページ | 蕪栗-伊豆沼 2006/09/22 »

2006/09/21

伊豆沼 2006/09/18

09:40 雨

 この日はしっかり雨だった。思い切って自宅でデータ整理を,とも思ったが,ちょっとだけ出かけることにした。伊豆沼で初雁と遭遇できたらこんな幸せなことはない。一昨年(?)は9月15日に観察していたので,もう来ていてもおかしくない。

_060918_5260 _060918_5259  獅子ケ鼻付近は干潟が出ると内陸性のシギチたちが当たることがある。この日はわずかに出ていた干潟にツルシギ(写真左)2羽とエリマキシギ(写真右)1羽が入っていた。カモ類ではコガモがだいぶ入ってきているようだった。良く見れば他のカモもいたかもしれないが,車内からさらっと見ただけなので,コガモとカルガモしか見つけられなかった。水面にマガンが浮かんでいる,ということもなかった。

_060918_5266  この日は伊豆沼,内沼周辺をウロウロしたが,稲刈りがまだ終わっておらず,ガンが降りられるような場所がまだできていなかった。雨の重みで稲が倒伏した田んぼ(写真)は早く稲刈りをしないと芽が出てしまうので,今週にはだいぶ稲刈りも進むのではないだろうか。ただし,次週は稲刈りも始まっていて邪魔になるだろうから,我慢して行かない方が無難か。昨年のことを考えると,やはり10月に入ってからか。

 車内からだけだったので見るものもあまりなく,この日は「くんぺる」でお昼を食べてから,早々に引き上げた。伊豆沼を何周かしているうちに雨のため沼の水位が上がり,帰る頃には獅子ケ鼻の干潟がなくなっていた。

<22日追記>

21日に伊豆沼・蕪栗沼にマガンが飛来したとのニュースがありました。

【観察できた鳥】

ハシブトガラス,ツバメ,ダイサギ,カルガモ,トビ,コガモ,ツルシギ,ツバメ,ヒバリ,ヒヨドリ,アオサギ,ハシボソガラス,スズメ,カワラヒワ,キジ,エリマキシギ (16種)

【写真】(左上から,居たか来たか不明のオナガガモ,実った稲とキジ,水草を掻き分けるコカモ,稲刈り前の田んぼ,雨に濡れるトビ,ハスにたまる雨粒,エリマキシギ,ツルシギ&コガモ)

_060918_0005 _060918_5291 _060918_5294 _060918_5276 _060918_5281 _060918_5270_060918_5248_1 _060918_5243_1

« 鳥の海-石巻 2006/09/17 | トップページ | 蕪栗-伊豆沼 2006/09/22 »

0501 宮城県/伊豆沼」カテゴリの記事

コメント

yamameさん、こんばんは。
この日は、私も午後に伊豆沼方面へでかけました。午前中は阿武隈川の河口付近でノビタキと遊んでもらい、午後は蕪栗沼から伊豆沼へまわりました。

蕪栗沼につくと一段と雨が激しくなったので、北側駐車場で車から白鳥地区を見た程度です。期待していたガン類は周囲の稲刈りも終わっていないので発見できませんでした。ホオアカがまだ居残っていたのが印象的に残る程度でした。

伊豆沼の獅子ケ鼻は結構水があり、シギは見つけられませんでした。コガモ、カルガモはいましたが、雨のためじっくり観察もできず残念でした。

雨の日は家で休養していたほうがいいのかもしれませんが、かえってストレスがたまって疲れてしまうのが鳥馬鹿の私です。

投稿: mameti | 2006/09/21 21:22

mametiさん,おばんです。

> 鳥馬鹿の私です。

(^_^)

しっかりチェックされてましたね。(^^ゞ

ブログ拝見しましたが,阿武隈川河口良かったようですね。ノビタキ見られてうらやましいです。10月に飛島に行けばきっと見られるでしょうが,やはり県内で見るのが一番かも。

ちなみに,ストレス云々は,私の場合,周りの人に与えるようで,居ない方がくつろいでいるようです。出かけていなくなるのは決して自分のためではなく,皆のため・・,なんちゃって。(^^ゞ

投稿: yamame | 2006/09/21 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆沼 2006/09/18:

» はじめての・・・ [とんみんくん]
3歳にてはじめてコンバインに乗りました。 ”働く車”大好きのとんみんくんは、おじいちゃんに運転の指導を受けました。 とても真剣な目つきにママうっとり!! [続きを読む]

受信: 2006/10/07 23:12

« 鳥の海-石巻 2006/09/17 | トップページ | 蕪栗-伊豆沼 2006/09/22 »