« 姥ケ岳 2006/08/13 | トップページ | 岩沼-蒲生 2006/08/20 »

2006/08/19

蒲生-岩沼 2006/08/17

08:50 曇り

 夏休みを取った。日帰り遠征をしようと午前2時前に起きたのだが,前夜遅くまで飲んでしまったので1時間経っても酒が抜けそうにない。遠征はあきらめてもうひと寝入り。近場に行くこととした。

_060817a_148 _060817a_026  蒲生干潟前の駐車場に着くと車が1台もない。平日だとこんなこともあるのか。車を降りるとあたり一面靄(もや)がかかっている。すごい湿気だ。空中の湿気が水滴になって靄になっている感じ。これで涼しければ良いのだが,朝から暑い。車内から双眼鏡や望遠鏡を取り出すとレンズが曇ってしまった。干潟の中では先日と同じようにキアシシギたちが賑やかだ。元気に飛び回ったり餌を取ったりしていた。

_060817a_071  シギチを求めて河口側に行くと,そこにカラシラサギがいた。先日見なかったのでいなくなったのかもしれないと思っていたが,ちゃんといた。ホントはシギチ探しに来たのだが,鳥見人の悲しいサガで,目の前に世界的希少種がいるとついついはまってしまう。特にこのサギは餌の採り方が派手なので,見ていて面白い。

_060817_0156 _060817_0044 _060817_0056  今回も体を斜めにして走る得意のポーズのほか,軽く飛び上がって魚を捕まえる場面なども見せてくれた。賑やかに走り回ってバランスを取るのに翼を広げ,ついでに飛び上がったような感じ。あいざわさんのブログにも同じような行動が詳しく紹介されていた。確率は高くないように感じたが,騒々しく魚を追いかけても捕まえられる魚もいるようで,今回は結構大きめの魚を捕まえていた。

_060817a_109 _060722_008_02  比較的近くを動き回り,結構近くまで寄ってくれ,しかも停止ポーズまで取ってくれたので,デジスコでアップの撮影もできたが,7月22日に撮影したものと比較すると嘴の色や目先の色がずいぶん違う。もしかすると違う個体なのかもしれないが,黒ずんできている感じだ。冬羽になってクチバシが黒くなるとコサギとの判別が難しくなってしまう。世界的にも数が少ない希少種なので,まだ見ていない人がいたらぜひ早めに足を運んでほしいものだ。

 さて,シギチだ。結局蒲生干潟のなかにはキアシシギしか見つけられなかったが,中洲のウミネコの群れに小さくシギチが見え隠れしていた。もしかして,と思い,対岸の南蒲生に回り込むと,いた。シロチドリ,メダイチドリ,ミユビシギ,トウネンの群れだ。

_060817_0260 _060817a_448  ミユビシギの一部は例のとおり,波打ち際で波と追いかけっこをしていたが,ほとんどの鳥たちは,砂浜でまったりと休憩し,羽づくろいやお昼寝をしていた。シギチの楽しみ方は色々あると思うが,こんな状態の鳥たちの近くでなごむのも,何とも言えない幸せな気分にさせてくれる。こうしていると,つくづくシギチは癒し系なんだなぁ,と思ってしまう。

_060817a_482 _060817_0211  どの鳥も夏羽と冬羽の中間的な色合いだった。特にミユビシギは変な色合いでいつもとは違う鳥のような印象だった。特に探しもしなかったのだが,オオメダイチドリやヒメハマシギなどの珍鳥系はいなかったように思う。なお,ここから移動する際,イソヒヨドリを見かけた。これも移動中なのかもしれない。

_060817a_576 _060817a_533  次に,南下してまずは鳥の海を覗いてみたが,ここはすっかり水が満ちていた。満水時にシギチがたまる場所にも行ってみたが,ここもスカ。浜辺にシロチドリがいただけだった。ところで,ウミネコに混ざってオオセグロカモメが複数観察できたが,いたのか来たのか不明だ。これまでも注意して見ていたつもりだったので,来たのかもしれない。とすると,シギチ以外の鳥たちも動き始めているのかもしれない。

_060817a_658 _060817a_625 _060817b_051  岩沼では,農作業を行っている人がほとんどなく,気兼ねなく休耕田回りをすることができた。シギチは前回より多くなってきたようだ。これまで,アオアシシギ,タカブシギ,クサシギに出会っていたが,今回はソリハシシギも何か所かで観察できた。今回はどの鳥も遠くって満足な撮影はできなかったが,なかなか良い雰囲気になってきた。ジシギ類も何回か飛ぶのを観察したが,種の特定まではできなかった。

 久々の平日鳥見で,シギチシーズンの始まりを楽しむことができた1日だった。結果的に遠出しなくって正解だったかもしれない。ただ,湿気がひどいのには閉口した。

【観察できた鳥】

(蒲生)

キアシシギ,コサギ,ダイサギ,アオサギ,ハクセキレイ,シジュウカラ,ウミネコ,カルガモ,ハシボソガラス,カラシラサギシロチドリダイチドリトウネンミユビシギ,トビ,ツバメ,カイツブリ,スズメ,ムクドリ,ハシブトガラス,ヒヨドリ,アオジ,カワラヒワ,イソヒヨドリ,ホオジロ,アマサギ (26種)

(鳥の海)

ウミネコ,オオセグロカモメ,アオサギ,コサギ,ウsp,トビ,ハシブトガラス,ハクセキレイ,カワラヒワ,スズメ,ヒバリ,シロチドリ,アマサギ,チュウサギ (14種)

(岩沼)

ジシギsp,アマサギ,カワラヒワ,トビ,ツバメ,ムクドリ,ダイサギ,チュウサギ,ホオアカ,タカブシギ,セグロセキレイ,ハシブトガラス。バン,ハシボソガラス,アオアシシギソリハシシギ,ヨシゴイ,クサシギ,ヒバリ,ウグイス,コチドリ,セッカ (22種)

【写真】(左上から,にぎやかに餌をとるカラシラサギ,シロチドリ,トウネン,ミユビシギ,メダイチドリ,アオアシシギ,クサシギ,ソリハシシギ,ダイサギ&バン,瞬膜を閉じたアマサギ,開けたアマサギ)

_060817_0047 _060817_0054 _060817_0057 _060817_0157 _060817a_505 _060817a_379 _060817a_433 _060817a_283 _060817b_118 _060817a_712 _060817b_091 _060817b_027 _060817a_593 _060817a_594  

« 姥ケ岳 2006/08/13 | トップページ | 岩沼-蒲生 2006/08/20 »

0504 宮城県/岩沼-亘理」カテゴリの記事

0503 宮城県/蒲生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒲生-岩沼 2006/08/17:

« 姥ケ岳 2006/08/13 | トップページ | 岩沼-蒲生 2006/08/20 »