« 高畠-七ヶ宿 2006/05/21 | トップページ | 二口 2006/06/03 »

2006/06/01

仏沼 2006/05/27

06:15 晴れ

 宮城県の天気が芳しくないようだったので,天気予報を調べて青森県三沢市の仏沼に行くことにした。広々とした湿原にコヨシキリ,オオジュリン,コジュリン,オオセッカなどが期待できる。仙台を2時半に出て4時間弱で現地に到着した。予報どおりとても良い天気だ。

_060527_0035  現地に着いてすぐにコヨシキリとオオセッカのさえずりが出迎えてくれた。オオジュリン,コジュリンの姿も見える。期待していた鳥は現地に着いてものの10分もたたない内に出会えてしまった。遠くではカッコウが鳴いており,ヨシ原を低く飛ぶチュウヒの姿もある。道路を横切った影はクイナ(写真)だ。相変わらずすごいところだ。

_060527_01285 _060527_01297 _060527_01301  コヨシキリはたぶんこの湿原で一番多い鳥ではないだろうか。オオヨシキリよりもずっと多い。オオヨシキリより澄んだ声でさえずっているが,にぎやかなのには変わりない。すぐ近くでさえずる個体と会えたので,じっくり観察できたが,姿の印象はオオヨシキリと全く違う。ウグイスの仲間なんだなぁ,という姿で,白いくっきりした眉班とその上の黒い線がキリッとした印象だ。

 デジスコをやるようになってから,小鳥類も望遠鏡で観察する機会が増えた。以前,望遠鏡はシギチや水鳥類など遠くの鳥を見るときしか使わなくて,小鳥類観察は(動くので)もっぱら双眼鏡だよりだった。望遠鏡で観察するようになってから,結果的に小鳥類の仕草やディテールがよく見えるようになった。デジスコ副産物だ。

_060527_0183 _060527_01366  ここは「オオセッカランド」というように,オオセッカも多い所だ。最初オオセッカにあこがれてここに来たとき,その数の多さにびっくりし,また,感動したものだ。今回もあちらこちらで独特のさえずり飛翔をしている。さえずりながらヨシから飛び上がり,すぐに舞い降りることを繰り返す。飛び上がるときだけではなく,ヨシにとまりながらもさえずっている。残念ながらきちんとした写真は取れなかったが,結構近くからじっくりと観察することができた。顔の形と背中の班,尾の辺りが何となく好きだ。

_060527_img_0174 _060527_i0014 _060527_0054  今回は,コジュリンもとても多いように感じた。ヨシがまだしっかりと伸びていなくって目立っただけかもしれないが,あちらこちらでさえずっていた。ペアになって地面で採餌している光景も見られた。オオジュリンがヨシ原にいるのに対し,コジュリンは草原っぽい場所にいる。比較的低い草やヨシの上にとまってさえずっていた。オオジュリンと比べるととても小さく見える。

_060527_0099 _060527_0175  オオジュリンはいるにはいたが,幾分少なめに感じた。もっと多いような印象を持っていた。宮城県内では冬羽や渡去前の頭が黒くなりかけの姿しか見られないが,こちらではしっかりと夏羽が見られる。お腹側から見ると白い鳥だ。お腹の白と頭の黒のコントラストがとても美しい。ここではいくらでも撮影できるような気がしていたが,今回はタイミングが悪く,良いのが撮れなかった。至近距離にいたとき,のんびりとバッテリー交換などしていたのも悪かった。

 仏沼は今回蕪栗沼と共にラムサール条約の登録湿地になったようで,大きな看板が立っていたが,ボーっとしていて写真を撮らなかった。この日はやや集中力に欠けていたようだ。寝不足がたたったか。家に帰って家族に聞いたら宮城県内もそんなに悪い天気でなかったようだった。ん~。

【観察できた鳥】

コヨシキリ,ハシブトガラス,カッコウ,ハシボソガラス,オオセッカ,オオジュリン,コジュリン,オオヨシキリ,オオジシギ,ヒバリ,オオヨシキリ,アオジ,クイナ,チュウヒ,アオサギ,カイツブリ,オオバン,ホオアカ,カワラヒワ,トビ,ウグイス (21種)

【写真】(左上から,金色のアオジ,オオジュリンの後姿,ヨシの中のオオセッカ,ヨシにとまって揺れるカッコウ,コジュリン×2,コヨシキリの後姿,空とヨシ原)

_060527_img_0053 _060527_0030 _060527_0197 _060527_01339 _060527_img_0044_1 _060527_img_0197 _060527_01298 _060527_img_0008_2

« 高畠-七ヶ宿 2006/05/21 | トップページ | 二口 2006/06/03 »

0101 青森県/仏沼」カテゴリの記事

コメント

オオジュリンは北海道に行かないと見られないものだとばかり思っていました。
コヨシキリは関東でも浮島や渡良瀬遊水池、印旛沼周辺で見られますが、数は多くありません。
オオヨシキリが優先するので、ほとんどは条件の悪いところにいます。
何よりオオジュリンには驚きました。
居眠り運転には気をつけましょう!

投稿: 綱さん | 2006/06/03 20:04

綱さん,おはようございます。

私も浮島には行ったことがありますが,あそこもなかなか良いところですね。コジュリンやオオセッカも良いですが,セッカが近くって嬉しかったのが印象的です。こちらにもセッカがあちらこちらにいますが,なかなか撮影させてもらえません。渡良瀬遊水地や印旛沼なども惹かれますねぇ。

コヨシキリは何も青森に行かなくても,実は宮城県内の蒲生などでも普通に見られます。さすがに,オオジュリンは夏に見かけたことないです。繁殖期の南限は本州のどこかなんでしょうが,どの辺りなんでしょう?

投稿: yamame | 2006/06/05 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105385/10287195

この記事へのトラックバック一覧です: 仏沼 2006/05/27:

« 高畠-七ヶ宿 2006/05/21 | トップページ | 二口 2006/06/03 »