« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/26

高畠-七ヶ宿 2006/05/21

07:20 晴れ

 この日はケリを見ようと一旦白竜湖周辺に行ったが,田植え真っ最中だった。私らしく見込みが甘かった。農作業の邪魔になるので,ケリのスナップ写真を数枚撮影して早々に退散した。しかし,久しぶりに多くのケリが飛び交う姿を見ることができた。良かった良かった。

続きを読む "高畠-七ヶ宿 2006/05/21"

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/25

大倉-サイカチ 2006/05/20

14:00 晴れ

 この日は午後からのスタートとなった。近場のサイカチに行こうと家を出たが,途中気が変わって,レンゲ畑を探すことにした。この日は鳥抜きだ。

続きを読む "大倉-サイカチ 2006/05/20"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/18

蕪栗 2006/05/14

08:20 晴れ

 冬も良いが春~初夏の蕪栗もなかなか良い。ここはホオアカが多く,オオヨシキリに混ざってコヨシキリも期待できる。昨秋声を聞いたので,オオセッカもいるかどうか楽しみだ。カッコウも運が良ければ姿を見られる。遠いがシギチも楽しみだ。アカエリヒレアシシギがクルクル回っている場面と遭遇したこともある。

続きを読む "蕪栗 2006/05/14"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/16

岩沼-鳥の海 2006/05/13

08:20 雨時々曇り

 飛島から復帰後の第一戦。数年前は飛島ショックでしばらく普通探鳥ができなくなったことがあるが何とか耐性ができたようだ。どこに行こうか悩んだが,やはりオニアジサシがいなくなったことを確認しなくては。で,鳥の海へ。

続きを読む "岩沼-鳥の海 2006/05/13"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/11

飛島(3/3) 2006/05/06

04:45 曇り

 2泊3日の3日目,最終日だ。この日も,まずは鼻戸崎方面に向かった。出がけ,宿の前の電線にコシアカツバメがびっしりととまっていた。

続きを読む "飛島(3/3) 2006/05/06"

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/10

飛島(2/3) 2006/05/05

04:50 曇り

 この日は曇って,朝はパラパラと雨の降る時間帯もあった。前日は途中でヤマザキさんに呼ばれてしまったので,この日は中途半端だったポイントから歩くことにした。

続きを読む "飛島(2/3) 2006/05/05"

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/09

飛島(1/3) 2006/05/04

(航路)08:45 快晴 (島)10:15 快晴

 2泊3日で山形県酒田市飛島に行ってきた。ここ数年春と秋の恒例行事になっている。

続きを読む "飛島(1/3) 2006/05/04"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/08

鳥の海&その周辺 2006/05/03

15:00 晴れ

 蔵王に行った後,鳥の海に行った。気になっていたオニアジサシチェックだ。さらっと見て,オニアジサシがいることをチェックした後,用事があるという家族を仙台まで送り届けて,再び出撃した。

続きを読む "鳥の海&その周辺 2006/05/03"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/07

蔵王小鳥の森 2006/05/03

06:06 快晴

 息子のリクエストで,家族そろって蔵王小鳥の森に行くことになった。息子以外は鳥に全く興味がないので,家族探鳥は何年ぶりかだ。

続きを読む "蔵王小鳥の森 2006/05/03"

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/02

鳥の海&その周辺 2006/04/29

13:30 晴れ

 蔵王に行った後,山形側の赤湯方面に行こうか宮城側の鳥の海方面に行こうか迷ったが,やはりシギチが気になり鳥の海に行くことにした。

続きを読む "鳥の海&その周辺 2006/04/29"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

蔵王小鳥の森 2006/04/29

06:30 快晴

 山野の夏鳥に会いたくって,空振り覚悟で蔵王の小鳥の森に行ってみた。家を4時半に出るつもりが寝坊してしまい,起きたのが4時半を過ぎていた。そろそろ目覚まし時計を使わなければ起きれなくなってきたか。

続きを読む "蔵王小鳥の森 2006/04/29"

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »