« 蔵王小鳥の森 2006/05/03 | トップページ | 飛島(1/3) 2006/05/04 »

2006/05/08

鳥の海&その周辺 2006/05/03

15:00 晴れ

 蔵王に行った後,鳥の海に行った。気になっていたオニアジサシチェックだ。さらっと見て,オニアジサシがいることをチェックした後,用事があるという家族を仙台まで送り届けて,再び出撃した。

_060503_0096 _060503_0075 _060503_0488  オニアジサシは鳥の海真ん中の島(蛭塚,ひるづか)のやや西側真ん中に休んでいた。南側からも北側,西側,どこからも遠い位置だ。ときどき蛭塚南側を経由して鳥の海全体をゆっくりと回遊するように飛び,ダイビングして魚を捕り空中で飲み込む。食べた後,水面をクチバシですくうように水を飲む光景も見られた。29日はずっと休んでおり,飛ぶ光景はあまり見られなかったが,だいぶ元気になったようだ。

_060503_09299_02 _060503_09277_01  私がいた南側の方には,この日なかなか近づいてくれなかったが,潮が満ちてきて干潟が沈んでくると休む場所を順次移動させ,午後4時半頃,岸からほど近いところに降り立ってくれた。干潟が狭くなってきたので,オオソリハシシギとチュウシャクシギの70羽を超える群れと一緒になっており,なかなかの見ごたえだった。ここから飛び去ると再び 戻ってくることはなかった。海の方のどこかで休んでいるのだろう。

 オニアジサシのチェックのために来たので,フィールドノートに記録しなかったが,シギチではキョウジョシギ,キアシシギ,オオソリハシシギ,チュウシャクシギを観察した。しかし,偶然会ったH氏によるともっと種類がいたようだ。

_060503_0168_1 _060503_0146 連休中は農作業最盛期のため田んぼでのシギチ観察は遠慮しようと決めていたが,帰り道,作業を終えて邪魔にならない田んぼをさらっと巡回してみた。やはり,チュウシャクシギがとても多く,なかにキアシシギがちらほら見られた。日没間際にはムナグロの群れも観察することができた。田植えを終えたばかりの田んぼに夕陽が映って,とても美しかった。ムナグロがシルエットになるように回り込んで撮影してみた。水面に映る太陽が3つある。

(追記) 鳥の海では,福島,庄内の方,宮城のTさん,Hさんとお会いできた。

【観察できた鳥】(記憶によるシギチのみ)

オオソリハシシギ,チュウシャクシギ,キョウジョシギ,キアシシギ,ムナグロ (5種)

【写真】(左上から,オニアジサシの飛翔×2,オオソリハシシギの群れ,どんどん寄ってくるキョウジョシギ,キョウジョシギ♀,キョウジョシギ♂,黄色味がないムナグロ,定番「ムナグロのいる田植え後の田んぼ風景」,夕陽で燃える田んぼ,鳥の海の三色丼)

_060503_0700 _060503_0470 _060503_0124 _060503_0315 _060503_0357 _060503_0339 _060503_09343 _060503_09367 _060503_0193 _060503_09190

« 蔵王小鳥の森 2006/05/03 | トップページ | 飛島(1/3) 2006/05/04 »

0504 宮城県/岩沼-亘理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の海&その周辺 2006/05/03:

« 蔵王小鳥の森 2006/05/03 | トップページ | 飛島(1/3) 2006/05/04 »