« 飛島(2/3) 2006/05/05 | トップページ | 岩沼-鳥の海 2006/05/13 »

2006/05/11

飛島(3/3) 2006/05/06

04:45 曇り

 2泊3日の3日目,最終日だ。この日も,まずは鼻戸崎方面に向かった。出がけ,宿の前の電線にコシアカツバメがびっしりととまっていた。

_060506_10014  この日は人がいなかったのでヘリポート右奥の畑から歩くことにした。ペリポート右側の斜面にツグミ類が集まっていて,私が姿を見せると,パーっと脇の林に入ってしまった。うかつだった。1羽残っていたが,見るとマミチャジナイだった。午後に通りかかったときも見かけたので,この日はこの付近に居付いていたのだろう。ツグミ以外のツグミ類は一般に暗がりが好きで,また警戒心が強いのだが,マミチャジナイは比較的撮影しやすいかもしれない。飛島だからかな。

_060505_10169  奥の畑の手前側にはシロハラホオジロがいたが双眼鏡を下ろす動作で脇の草むらに入ってしまった。近すぎたようだ。その奥の畑にはコホオアカがいた。きのうのコホオアカと同じく鳥避けネットの中で餌を取っている。カラスや猛禽に襲われることはないだろうが,そこまで考えているのだろうか? まだ薄暗い状態だったので,動いているときのデジスコ写真はすべて被写体ブレで没だったが,一回だけ15秒くらい止まってくれた。鼻戸崎側の林の奧からではカラスバトがしきりに鳴いていた。

 ヘリポートに戻ると団体さんがたまっていた。避けるようにドコモアンテナに向かう坂を登るとⅠさんとAさんがいた。シマゴマのさえずりが聞こえる,という。そうか,この団体さんはシマゴマが出てくるのを待っていたのか。一緒に待っていようかとも思ったが,朝からじっとしているのも嫌だったので,結局はまた鼻戸崎を歩くことにした。ここに皆いるので鼻戸崎は空いているだろう。

_060506_10223_1 _060506_10227_1 _060506_10241  鼻戸崎でもシロハラホオジロと出会った。展望台近くの遊歩道に出てきて何やら食べている。前日あんなに待ったのにこの日はあっさりと2羽目だ。近くにはキマユホオジロもいて,こちらもこの日は大サービスだった。最初殺風景な枝に止まったが,次に緑の葉が出ている枝に飛び移ってくれた。薄暗かったが,距離はバッチリだった。ここではカラスバトが飛ぶ姿も見ることができた。頭が小さく首が長いプロポーションでとても大きい。キジバトよりふた回りほど大きく感じる。

 朝食後,さっきのシマゴマポイントに行くと今度は誰もいない。シマゴマひとり占めだ。5m位先で盛んにさえずっている。姿は見えないが,ゆっくりとさえずりを楽しむことができた。コマドリの威勢良さがなく,抑揚のない声で静かにさえずる。コマドリよりこちらの方が好みかもしれない。しばらく待っていれば姿を見ることもできたかもしれないが,Sさんから連絡が来た。朝コウライウグイスが出たという。地味なシマゴマより黄色いコウライウグイスに惹かれてしまった。

_060505_10251  「三の畑」の松林をふわふわ飛んでいた,というが影も形もない。鳥もいないが人もいない。ここからは抜けたか。間が持たずに動いて探すが見つからず。そのうち,カラスバトの声がとても近くから聞こえた。と,道路の上空を横切って反対側の松林に移った。双眼鏡で追いかけていたのでとまった場所はばっちりわかった。ただ,あいにく逆光だったので,黒い姿に逆光では写真撮影は難しい。証拠写真のみ撮って,じっくり観察することにした。コウライウグイスの情報のおかげで思わぬ収穫があった。ラッキーだった。

_060506_0224  まもなくSさんも来て,一緒にしばらく待ったが気配がない。通りかかった人に聞くと,海又はグラウンドの方に飛んでいったという話もある。ここは待っていても場つなぎの鳥も姿を現さないので,ちょこっと下のダムを覗いてみた。前日に結構良かった所だ。この日はツバメ類が抜けたのでややさびしくなったが,前日同様にオオルリ♂♀,コサメビタキが観察できた。また,ムシクイではエゾやセンダイより小さく,翼に白い線がくっきり見えるものがいた。最初撮影を優先してしまって,不明だったが,キマユムシクイだった。Sさんと一緒にしばらく観察したが,大サービスだった。

 Sさんと別れて上の畑に戻ると庄内のⅠさんたちと久しぶりに再会した。話を聞くとこの冬酒田にマダラチュウヒが出たそうだ。なんてうらやましい! 猛禽の話をしていると出るもので,このとき上空をノスリが飛んでいた。この後,グラウンドで昼食をとり,法木の畑に向かった。

_060506_10275_02_1 _060506_10343 _060506_00301  法木の畑にはベニヒワの群れが入っており,結構近くで観察することができた。♂♀両方いたが,ついついお腹がピンクの♂ばかり注目してしまう。しかし,白い体にピンクの配色はとても美しいのでやむを得ない。下を向いて盛んに餌を取っていたのでとても撮影しづらかった。この写真を見ると,足にふさふさと羽毛がかかっていて暖かそうだ。保温か? それとも足の保護か? 何のための羽毛なのだろう? 近くにはアトリもいたが,こちらは動きが落ち着いており,撮影は容易だった。オオルリ♀はもっと撮影しやすかった。

 そうしているうち,またSさんから連絡があった。学校にヒメコウテンシが出たようだ。ヘリポートやシマゴマにも未練があったが,やはり友人がいる場所の方が落ち着く。早速学校に向かった。時間的にこれが最後のポイントになるだろう。

_060506_00004 _060506_0324 _060506_0326 _060506_0329  着くとSさんのほかに,宮城のKさんも来ていた。今季2回目のようだ。酒田港から連絡をいただいていたが,Kさんもヤマザキ君被害者のひとりだったかもしれない。ヒメコウテンシは上を旋回して飛ぶことが多く,なかなか草地に落ち着いてくれなかった。しかし,ここはカシラダカやアトリ,マヒワ,コホオアカ,ホオアカ,キマユホオジロ,ニュウナイスズメ,マミチャジナイなどが次々に現れて飽きることがなかった。終いにはアマサギまで現れた。飛島探鳥の締めくくりに落ち着いて楽しめ,とても満足だった。

 今回はあまり移動せずに1か所でじっくり見ることが多かった。欠かさずに行っていた荒崎や採石場,四谷ダム,館岩,林の中の遊歩道などを歩かなかったのが心残りだが,何たってヤマザキヒタキを見られたので言うことがない。はずれ年もあるが今年は大当たりだった。

 船は定刻どおり4時に出港。自宅には8時すぎに到着した。

【観察できた鳥】(航路を除く)

ツバメ,コシアカツバメ,ウミネコ,ハシブトガラス,ハシボソガラス,ハクセキレイ,スズメ,カワラヒワ,ウグイス,ヒヨドリ,オオセグロカモメ,コマドリ,シジュウカラ,メジロ,コルリ,シメ,キジバト,マヒワ,ツグミ,マミチャジナイ,アオジ,シロハラホオジロ,サンショウクイ,コホオアカ,クロツグミ,カラスバト,ジョウビタキ,アカハラ,ビンズイ,アマツバメ,シマゴマ,シロハラ,キマユホオジロ,イソヒヨドリ,アトリ,エゾビタキ,ベニヒワ,キマユムシクイ,ルリビタキ,ホオジロ,オオルリ,ミヤマホオジロ,トビ,キビタキ,ツツドリ,センダイムシクイ,キマユムシクイ,コサメビタキ,キセキレイ,ノスリ,アトリ,ヒメコウテンシ,ニュウナイスズメ,ホオアカ,アマサギ,ウsp (54種)

【写真】(左上から,飛島にもスズメがいる,草むらのアトリ,草むらのカシラダカ,草むらのヒメコウテンシ,意外に人相が悪いベニヒワ♂,なにか食べている,腰が白かったがやっぱりベニヒワ♀,後ろ姿,島中にあったキヅタの実,今どき珍しいキャベツの姿,今年は咲いていなかった菜の花,帰路の洋上を飛ぶアカエリヒレアシシギ)

_060506_0193 _060506_10313 _060506_00018 _060506_00021 _060506_0242 _060506_0261 _060506_0306 _060506_10307_ _060505_10211 _060506_0314 _060506_0231 _060506_0335

« 飛島(2/3) 2006/05/05 | トップページ | 岩沼-鳥の海 2006/05/13 »

0401 山形県/飛島」カテゴリの記事

コメント

飛島ではあまりお話しできませんでしたけど、充実のフィールドノートですね。特にウラヤマシイのが、マミジロキビタキ、シマゴマです。マミジロは去年見ているのですが、ちらっとだったのでじっくり見てみたいし、シマゴマは鳴き声でいいので一人静かに聞いてみたいと思っています。
ヤマザキヒタキの写真お見事です。ピントがあってきれいに撮れています。
私は毎年5月の3-5日前後に飛島に行きますが、お祭りに参加に行くような感じが年々強くなります。年に一度みんなが集まって3日間のイベントを楽しむ!ね、お祭りでしょう。
yamameさんのように家が近い人はいいですね。夜行バスはくたびれます。

投稿: 綱さん | 2006/05/11 21:16

飛島は凄いですね~~
多くの方々が、カメラを構えているのでしょうか??

飛島に行きたいですが、自転車に乗れない私は
徒歩・・・となると、かなり厳しい感じですね。

投稿: mayami | 2006/05/11 23:43

綱さん

ホント飛島ではあまりお話できず残念でした。でも,久しぶりにお会いできてとても嬉しかったです。また,お褒めの言葉ありがとうございます。

お祭りってのはそうですね。ハレの鳥見,ケの鳥見をよく意識しますが,飛島はハレの最たるものだと思います。初めてのとき普通鳥見の延長の気持ちで行きましたが,ショックで2か月閉じこもってしまいました。これまでの鳥見人生ってなんだったのだろう・・・って。(~_~)

mayamiさん
自転車に乗っている人間は少数派でほとんどの人が歩いていますよ。あまり歩かないで一所にいる人や歩き詰めの人などそれぞれです。
安心して渡ってください。(^_^)

投稿: yamame | 2006/05/12 07:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛島(3/3) 2006/05/06:

« 飛島(2/3) 2006/05/05 | トップページ | 岩沼-鳥の海 2006/05/13 »