« 東京湾 2006/04/15 | トップページ | 鳥の海-阿武隈川 2006/04/16 »

2006/04/20

谷津干潟 2006/04/15

14:20 晴れ 風強し

 ふなばし海浜公園,葛西臨海公園と巡回し,最後に谷津干潟に行った。潮汐表による干潮がお昼頃なので,これから潮が満ちてくる丁度良い時間帯だった。

_060415_0296 _060415_0329 _060415_0404  着いてすぐにシギチの群れが目の前にいた。近くにオオソリハシシギ,ダイゼン,セイタカシギ。やや遠くに大きな群れで飛び回っているのはハマシギだ。セイタカシギは10羽,オオソリハシシギは20羽位いる。葛西臨海公園でセイタカシギ15羽の群れと出会ったが,同じ群れなのか? 東京湾付近では,いる場所があまりなく,JR京葉線沿いの限られたポイントを行ったり来たりしているのか。もしかするとハマシギの大きな群れも,朝に見たふなばし海浜公園にいたものかもしれない。

_060415_08247_060415_08195 オオソリハシシギは冬羽のものもいたが,だいぶ赤くなってきたものもいた。ハマシギもダイゼンも夏羽に移行する途中の個体が多く見られた。ちなみに,ダイゼンやセイタカシギは仙台では見つけると嬉しくなるが,こちらではいつもいる普通種のようで,誰も見向きもしない。以前,ここでダイゼンを撮影しているとき,後ろを通ったバーダーが何でダイゼンなんか撮影しているのか不思議そうにしていたのが記憶にある。

_060415_08217 _060415_0357 _060415_0317  ここには他にコガモやハシビロガモ,ヒドリガモのカモ類,コサギ,ダイサギのサギ類,それにカイツブリもたまっており,鳥観察の良いポイントになっていた。上から見ることになるが,とても近くから観察できる。潮が満ちてくるにしたがって鳥も移動していたが,この日は,ここと対岸の2か所が観察ポイントとなっていた。いつも人が沢山集まる東屋付近は何もおらず,人もいなかった。

_060415_08356 _060415_08469 _060415_08494  対岸のポイントには,ホウロクシギ,エリマキシギ,ダイゼン,ハマシギ,オオソリハシシギなどがいた。ホウロクシギはちょっと遠かったが,他のシギチは比較的近くで観察できた。エリマキシギは小型だったので多分♀だろう。やや逆光気味だったので,光の加減が難しく,撮影自体で楽しむことができた。薄暗くなるまで居ついてしまった。最後,結構顔が黒くなってきているダイゼンがいた。

 谷津干潟自然観察センターの「本日のフィールドノート」を見ると,ハジロコチドリなど色んな種類の鳥がいたようだが,あいにく観察できたのは,下記のとおりだった。ハジコチ夏羽見たかったなぁ。できうれば,コアジサシたちがたくさん飛来してきている5月中旬移行にまた来てみたい。

【観察できた鳥】

ハクセキレイ,スズメ,オオソリハシシギ,ハマシギ,ダイゼン,ダイサギ,コサギ,ハシビロガモ,カイツブリ,コガモ,セイタカシギ,ヒドリガモ,オナガガモ,アオジ,ヒヨドリ,ツバメ,カルガモ,シジュウカラ,ホウロクシギ,エリマキシギ,キジバト,ツグミ,ムクドリ (23種)

【写真】(左上から,めくれ易いエリマキシギのスカート,やってきたオオソリハシシギ,赤いの,ちょっと赤いのとダイサギ,セイタカシギ♂♀,セイタカシギ×3,ダイゼンの顔,夏色ハマシギ,群れ,ホウロクシギのシルエット,水に浮かぶイタリア国旗,これを撮影に関東に?,桜)

_060415_08368 _060415_0292 _060415_08448 _060415_08240 _060415_08242 _060415_08251 _060415_08316 _060415_0443 _060415_08304 _060415_08427 _060415_08211 _060415_08329 _060415_08218_1 _060415_0414 _060415_08268_1

« 東京湾 2006/04/15 | トップページ | 鳥の海-阿武隈川 2006/04/16 »

1201 千葉県/船橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷津干潟 2006/04/15:

« 東京湾 2006/04/15 | トップページ | 鳥の海-阿武隈川 2006/04/16 »