« 馬見ケ崎川 2006/04/09 | トップページ | 谷津干潟 2006/04/15 »

2006/04/19

東京湾 2006/04/15

(ふなばし海浜公園) 09:00 曇り 風強し (葛西臨海公園) 11:45 曇り 風強し

 まだ時期が早いかもしれないと思ったが,思わぬ入金があったので,東京湾方面に日帰りで出かけた。土曜日は仙台駅発06:00の新幹線があり,これで行くと現地に8時半過ぎには着ける。交通費は「土・日きっぷ」(乗り放題,新幹線特急,指定込)で往復18,000円だ。(乗り放題なので,場合によっては土曜日に仙台に帰って,また日曜日に東京や新潟に出かけることもできる。)

060415_08001 060415_08098  まず最初は「ふなばし海浜公園」に向かった。JR京葉線の二俣新町駅で降りて,駅前からタクシーで行けば数分で着くが,歩くと30分くらいかかる。この日はタクシーがなかったので路線バス(片道210円)で行くことにした。以前重い荷物を背負ってひいこら歩いているときにバスに抜かされた苦い思い出がある。また来るときのために行き帰りのバス時刻表を撮影しておいた。(できればコアジサシやアジサシがいる時期に再訪したい。)

_060415_08094  海岸は潮干狩りモードに入っており,浜が大きく4区画に仕切られていた。日によってその内の2区画が潮干狩り客に開放され,残りの2区画には入れないようになっている。目的が鳥見であっても同じように制限される。区画内に入るためにはチケット売り場で420円の入場券を購入する必要がある。潮の満ち干によって開場時間を変えていると思われるが,この日は10時開場となっていた。

_050415_08005  さて,鳥だ。着いてすぐザッと見渡したがな~んにもいない。やはりまだ早かったか。気を取り直して再び見渡すと,いた,いた。300羽位のハマシギにキョウジョシギやオオソリハシシギ,ダイゼン,メダイチドリなどが混ざっている。開場前の時間だったので仕切りの中に入れず,観察はかなり遠くになってしまう。開場後にもっと近くでじっくり見ようと,10時になるまで間,海岸線をずっと歩いてみた。

_060415_08051 _060415_08055  さっきの大きな群れのほかには,10羽位のシロチドリの群れがいただけだったが。その中にハマシギとトウネンが1羽ずつ混ざっていた。このうちトウネンは今季初だ。秋冬の地味な姿から夏羽に変わりつつあり,ずいぶん赤くなってきている。こまくてめんこい鳥だ。これも私が大好きな鳥のひとつだ。このトウネンも,ハマシギも餌を採ろうとくちばしを水や泥に差し込むとき目をつぶる。他のシギチでもそうだと思うが何とも言えないめんこさがある。(左 トウネン,右 ハマシギ)

_060415_0021 _060415_0079_02  そうこうしている間に開場時間が近くなったが,なんと着いたときにいたあの大きなシギチの群れが影も形もなくなってしまっていた。なんてことだ。その代わり,いつの間にかすごい数の潮干狩り客が入ってきていた。粘ってみようかと悩みながらしばらくうろついたが,間もなく諦め,葛西臨海公園に行くことにした。うろついている間,すぐ近くでダイサギが餌を採っている場面に出会うことができ,楽しませてもらった。採っていたのはお腹の足しにもならないような小さなカレイだった。

_060415_0180_060415_0207  葛西臨海公園では下の池(汽水池)のシギチを期待したが,こちらもはずしてしまった。しかし,海岸に出ると美しいセイタカシギが群れで入っていた。仙台市内の赤沼で1羽を観察したばかりだが,群れになると迫力が全然違う。数えると15羽だった。鳥は人間と同じように1羽1羽顔付きや大きさが異なっているが,セイタカシギは模様が1羽1羽異なるので,さらに個性が顕著だ。1羽1羽撮影できるような距離ではあったが,何しろ「15羽の群れ」が嬉しかったので,撮影した写真は群れの写真が中心だった。

_060415_0282 _060416_0100  すれちがった人にコアジサシを見かけたという情報をいただいたので,橋を渡って島まで行ってみたが,見つけることができなかった。盛期は5月以降だろう。鳥では他に特筆すべき鳥はなかったが,途中モンシロチョウに会うことができた。花もいろんな花が咲いてきており,色鮮やかな季節に突入してきていた。桜はもう葉桜になっていた。

 シギチをはずしていたので,次は最も確実な谷津干潟に行くことにした。

【観察できた鳥】

(ふなばし海浜公園)

キョウジョシギ,オオソリハシシギ,ハマシギ,メダイチドリ,ダイゼン,ユリカモメ,カモメsp,ダイサギ,シロチドリ,トウネン,スズガモ,セッカ,ヒヨドリ,ヒバリ,オオバン,ヒドリガモ,スズメ,アオサギ (19種)

(葛西臨海公園)

ヒヨドリ,ハクセキレイ,スズメ,ツバメ,ムクドリ,メジロ,ハシブトガラス,カワラヒワ,アオジ,ユリカモメ,セイタカシギ,コチドリ,カワウ,ホシハジロ,カルガモ,キンクロハジロ,カイツブリ,アオサギ,オオバン,ダイサギ,ハシビロガモ (21種)

【写真】(左上から,どうしても髪型が気になるシロチドリ♂,シロチドリ♀,夏羽になりきれないハマシギ,夏羽になろうとしているトウネン,飛んでくるセイタカシギ,ミサンガ風足環,個性×2,足が特別に長く見えるショット,伸びをしても足がはみ出す)

_060415_08089_1_060415_08039 _060415_08081 _060415_08065 _060415_0165 _060415_0225 _060415_0249 _060415_08108 _060415_08166_1 _060415_08169

« 馬見ケ崎川 2006/04/09 | トップページ | 谷津干潟 2006/04/15 »

1201 千葉県/船橋」カテゴリの記事

1101 東京都/葛西」カテゴリの記事

コメント

仙台は、東京日帰りコースなので
羨ましい限りです。
気仙沼線で、仙台に行くより
ずっと早いんですものね~(ため息)

こちらは、まだサクラ咲いていません。
この分では来週でしょうね・・・
ウソが来ないかな?です。

投稿: mayami | 2006/04/20 22:16

> 羨ましい限りです。

はい。仙台に住んで20年なりましたが,住みやすいし,位置も最高です。引っ越して来られたら大歓迎ですよ~。(^^ゞ

仙台は明日明後日がお花見のピークだと思います。私も土曜日はまぐぴさんのフィールドでお花見です。花に集まるメジロを期待です。(^^♪

投稿: yamame | 2006/04/21 06:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京湾 2006/04/15:

« 馬見ケ崎川 2006/04/09 | トップページ | 谷津干潟 2006/04/15 »