« 岩沼-鳥の海 2006/04/02 | トップページ | 岩沼-鳥の海 2006/04/08 »

2006/04/10

蒲生・赤沼・大沼 2006/04/08

08:20 曇り後雨

 車のブレーキは直ったが,エンジンの部品の一部も壊れているらしい。ちょっぴり不安だったので近場に行くことにした。潮汐の按配は良くない日だったが運が良ければシギチに会えるかもしれない。

_060408_06940 _060408_06945 _060408_06968  車を入れながら日和山脇から覗くと干潟内でシギチのように餌を取っている鳥がたくさんいる。お,と思い,覗き込むと,なぁんだユリカモメじゃないか。めげずにズグロがいないかと探し始めたら,声をかけられた。katokeiさんだ。久しぶりだった。一緒に日和山から養魚場まで歩いたが,途中ノビタキ♂と出会うことができた。今季初だ。思わぬ出会いだった。もうそういう時期なのか。真っ黒頭ではなく,ややマダラのように見えた。夏羽になりかけのオオジュリン,ユリカモメと合わせて蒲生の「まだら頭三兄弟」(写真)と呼んでおこう。

_060408_06979  養魚場ではシマアジなどを期待したが,こちらはハズレ。オカヨシガモやハシビロガモなどがまだいて浮かんでいた。katokeiさんと別れた後,海岸を歩いてみたが何もいない。そのうちポツリポツリと雨が降ってきた。急ぎ足で駐車場に戻る途中,河口にいたカモメ類をチェックしたら,ここにハマシギが1羽まぎれこんでいた。群れからはぐれてしまったのか。

_060408_07058 _060408_07059  katokeiさんから赤沼にセイタカシギがいた,と情報をいただいていたので,次は真っ直ぐ赤沼に向かった。最初はなかなか見つけられなかったのだが,まもなくすぐ近くで観察することができた。ここではネットフェンス越しに観察するのが通常なのだが,たまたまネットが破れている場所があり,そこから覗き込むことができた。ラッキーだった。雨のときは暗いし機材が濡れるしで困ることもあるが,雨でないと出会えない場面もある。雨に濡れている情景もそうだ。(・・・当たり前か。) 写真は羽に付いた雨の滴をブルッと払ったところだ。

_060408_0109 _060408_0124  大沼のカモ類はずいぶん少なくなったものの,まだ少数が残っていた。オオハクチョウも残っており,その脇をコチドリが走り回っていた。これを観察しているとき,望遠鏡をスーと横切った影があった。接眼レンズから目を離して見ると,ツバメだった。よく見ると水面の上を何羽も飛んでいる。今季初観察だ。嬉しくてたまらず,遠くを飛ぶツバメの撮影を試みた。しかし,やはり無理だった。おかげでコチドリの撮影をすっかり忘れてしまった。

【観察できた鳥】

(蒲生)

ムクドリ,ハクセキレイ,ハシブトガラス,コガモ,ユリカモメ,ハシボソガラス,ウミネコ,オオセグロカモメ,カモメ,オオジュリン,キジ,ダイサギ,ツグミ,カワラヒワ,コサギ,ノビタキ,カルガモ,ウグイス,アオサギ,シジュウカラ,オオバン,ハシビロガモ,オカヨシガモ,オナガガモ,マガモ,ホオジロ,アオジ,カイツブリ,ヒバリ,ハマシギ,ウsp,ヒヨドリ,カワアイサ,スズメ (34種)

(赤沼・大沼)

ヒバリ,コサギ,オカヨシガモ,カルガモ,コガモ,ハシビロガモ,トビ,ムクドリ,セイタカシギ,スズメ,ツグミ,ノスリ,ツバメ,ヒドリガモ,オナガガモ,オオハクチョウ,ハシブトガラス,コチドリ,ハクセキレイ (20種)

【写真】(左上から,野鳥写真っぽいアオジ,オオジュリン正面顔,コサギの足首,よし原のノビタキ,雨の中のセイタカシギ×4,ムクドリのくちばし,オオハクチョウのギザギザくちばし,農業園芸センターの外から見えた梅)

_060408_0019 _060408_06958 _060408_0011 _060408_06936 _060408_06996 _060408_0087 _060408_07003 _060408_07038 _060408_0091 _060408_07078_1 _060408_0147

« 岩沼-鳥の海 2006/04/02 | トップページ | 岩沼-鳥の海 2006/04/08 »

0503 宮城県/蒲生」カテゴリの記事

0510 宮城県/大沼周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒲生・赤沼・大沼 2006/04/08:

« 岩沼-鳥の海 2006/04/02 | トップページ | 岩沼-鳥の海 2006/04/08 »