« 南三陸 2006/02/25 | トップページ | 山形-天童 2006/03/05 »

2006/03/08

大潟村 2006/03/04

08:00 晴れ時々曇り後みぞれ

 宮城県にいた5羽のハクガンが秋田の大潟村に移動しているらしい。オジロワシなどの猛禽類も期待できる。しばらく行っていないので行かなければ。 ・・・と,いうのは表向きの理由で,実は,ど★れどれ♪さんの投稿を見て食べ物系で刺激を受けてしまったのであった。

_060304__05651 _060304__0012  目的地は大潟村だが,途中,船越水道周辺にもチラッと寄ってみた。この時期,天王の漁港にウミアイサの大きな群れが入っていることがあるし,アビの仲間が入っていることもあるのだが,今回は目ぼしい鳥は何もいなかった。船越水道自体もカモ類の数が少なく,にぎやかさはなかった。船越海岸に行くと,天気が良かったため,真山・本山,寒風山がとてもきれいだった。山を背景にカモメ類を撮影してみた。(左:真山・本山,右:寒風山)

_060304__0149 _060304__0321  大潟村は,西部承水路沿いの道を北上し,NHKのアンテナ塔付近から田んぼ回りを始めた。今年は大雪だったようだが,かなり雪が解けており,結構地面が見えていた。水路に張った氷も少ない。田んぼにはヒシクイ,コハクチョウ,マガンがおり,この中ではヒシクイ(亜種オオヒシクイ)が圧倒的に多かった。なぜか全体に落ち着かず,飛び回っている群れが多かった。また,伊豆沼,蕪栗沼周辺と異なり,かなり遠くでも警戒される。

_060304__0051_060304__0037_060304__0074 目的のハクガン5羽は30分位で見つけることができた。ラッキーだったと思う。しかし,ソローッと寄ろうと車をわずか動かしたら,近くにいたヒシクイの群れを飛ばしてしまい,連れて行かれてしまった。以降,見つけることができず。このハクガンはおそらく宮城県内で見たものと同じものだろう。遠ざかる姿を撮影したが,ちょうど寒風山をバックにすることができた。

_060304__0307 _060304__0165 _060304__05712  西部承水路の西側を回っているとコハクチョウがたまっている場所があり,ここでしばらくコハクチョウやヒシクイ,マガンたちと一緒になごんだ。くつろいだ鳥たちといるととても心地良い。田んぼにたまった水が凍っていて,スケート場のようになっているが,そこにコハクチョウが着陸すると,おっとっと,という感じでバランスを崩す。とてもユーモラスな姿だ。コハクチョウの中にヒシクイもいたが,コハクチョウと見劣りしない立派な体格だ。逆にヒシクイの中にマガンが混ざっていると,マガンはとても小さく可愛く見える。

_060304__05732  のんびりしてしまったが,せっかくなのでオジロワシも見ておこうと,大潟村を囲む水路を回った。西部は氷がだいぶ解けており,氷上でワカサギ釣りをしている人たちも1組しかいなかった。東部もだいぶ水面が出ていたが,遠~くに3羽のオジロワシが観察できた。距離があったのでデジスコでも豆粒だった。オオワシは見つからず。

_060304__0354  その後,船川の海鮮市場の食堂で遅めの昼食を取ってから,男鹿南磯をチェック。オオセグロカモメに混ざってワシカモメがいたが,他には何もいない。ウミアイサも少なかったし,なぜかヒメウも見つけられなかった。ウミスズメなどの海鳥も見つけられず。で,もう一度大潟村に戻ってまだチェックしていないポイントに行こうとしたところで,仙台の職場からヘルプコールが入った。「え!?」とは一瞬思ったものの,仕事あっての趣味の世界。これで鳥見はおしまい。一路,仙台に向かった。

 さて,本題(?)の食べ物系だ。

_060304__05746 _060304__05747 _060304__05748  昼食に食べたのはこれ。男鹿海鮮市場にある食堂「海鮮屋」の海鮮定食1,300円也だ。今日のおすすめ限定10食,となっていたので頼んでみたが,こんなだとは思わなかった。最初手前のお膳を持ってきてくれたので,「あれ,刺身は?」と思ったが,すぐ,ど~~んと別盛で出てきた。今が旬のクロダイの姿造り。写真ではよくわからないと思うが,刺身が2重3重になっている。もしかして30cm級のクロダイ1匹まるまんま? 値段表の桁を間違えて頼んでしまったのかと,思わず確認してしまった。ヒラメ,ボタンエビ,ブリの刺身もある。付いていた鍋も,大きなタラの塊が3切れも入っていた。正直刺身だけでお腹一杯。ご飯が足りなくって,終いには刺身だけ食べていた。この量だったら,家族全員分のおかずになるだろう。あ~,もうしばらく刺身は食べなくって良い,と思った。でも,多分これは今の時期だけだろう。

_060304__05761 _060304__05780  市場では,「ギバサ」を買おうと思っていたが,今回は「ない」という,やむを得ない。念のため,帰り際に男鹿のマックスバリューに寄ったら,あった。石川県産だが,今の時期は北陸物が良いようだ。家に帰って湯通しして叩いたら,粘る粘る!やはり生を買って家で調理した方が良いようだ。ギバサはホンダワラ科の「アカモク」という海藻で,宮城県も含め,他では雑草扱いされているらしい。食べるのは秋田県人だけか。こんなうまいものをほっとくなんて・・・。おつまみにした後,しょう油たらしてよく混ぜて,ごはんにかけ,お汁をかけて食べた。

_060304__05760  海鮮市場では「したなみ」も売っていた。男鹿では,クボガイ,ヘソアキクボガイ,コシダカガンカラ,ニシガイ,スガイなどの小さな巻貝を総称して「したなみ」という。多分海の浅いところにいて波のすぐ下にいるのでそういうのではないだろうか。これも多分どこにでもいると思うが男鹿以外ではあまり食べないかもしれない。普通はゆでたり味噌汁に入れたりして,マチ針(爪楊枝ではない)で剥いて食べる。子どものときから大好きで食べ始めたらとまらない。今回買ったのはヘソアキクボガイだけだった。ちなみに,飛島の沢口旅館に泊まったときスガイの剥いたのが出てきたことがある。飛島でも食べているかもしれない。おいしいのはコシダカガンガラとクボガイ。たまらない。ニシガイも苦味があってとてもうまい。夏に良く食べる。

 「クロモ」は海鮮市場に冷凍物があるが,大潟村の「潟の店」にも「もずく」という名称でクロモの塩漬けが売っていた。ためしに買ってみたが,やはり冷凍ものの方がうまいようだった。・・・,食べ物系だけはいくら書いても書ききれない。

【観察できた鳥】

ムクドリ,カルガモ,トビ,キンクロハジロ,ホオジロガモ,カンムリカイツブリ,ホシハジロ,カイツブリ,コガモ,カモメ,マガモ,オオセグロカモメ,ヒドリガモ,ハシボソガラス,ノスリ,ヒシクイ,マガン,オオハクチョウ,コハクチョウ,カワラヒワ,ダイサギ,スズメ,ハクガン,ミコアイサ,コチョウゲンボウ,オナガガモ,カワアイサ,オジロワシ,ウミウ,ウミネコ,ウミアイサ,ワシカモメ (32種) ※ 中途でやめたので少なめ

【写真】(左上から,コハクチョウ,着陸寸前,鳴き合い,カモメ・・・じゃなくハクガン,ニルスが乗っていそう,ヒシクイ型の凧,wataridori,迫力ボディー!)

_060304__0199 _060304__0217 _060304__0308 _060304__0087 _060304__0282 _060304__0300 _060304__0323 _060304__05698

« 南三陸 2006/02/25 | トップページ | 山形-天童 2006/03/05 »

0205 秋田県/大潟村」カテゴリの記事

コメント

yamameさん、大潟村に行かれたんですね。自分もいつか行ってみたいと思っていました。ハクガン見つけられて、さすがですね。それに、何ですか、この海鮮定食は!すごいですね。こんなのこちらでは絶対食べられません。ますます行ってみたくなりました。

投稿: NOBU | 2006/03/08 22:54

NOBUさん,コメントありがとうございます。
大潟村,良いところですよ~。お勧め探鳥地のひとつです。(^_^)
海鮮定食は私もびっくり。思わず3枚も張ってしまいました。(^^ゞ

投稿: yamame | 2006/03/09 06:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大潟村 2006/03/04:

« 南三陸 2006/02/25 | トップページ | 山形-天童 2006/03/05 »