« 県南沿岸 2006/02/18 | トップページ | 南三陸 2006/02/25 »

2006/02/23

奥松島 2006/02/19

09:00 晴れ

 前日あちらこちら広範囲を回ってしまったので,この日は丸1日過ごせるポイントを選んだ。気になっていた「かきラーメン」も食べてみたい。

_060219__0005  とても気持ちの良い天気。朝,青空が広がっていた。河口付近はカモ類が多いが,ここは特にオカヨシガモ(写真)が多く見られる。今回も数多く観察できた。今年は特に数が多いのではないか。一方ヒドリガモはとても少ない。鳥の海,加瀬沼,大沼などヒドリガモが多く来るポイントがあるが今年はどこに行っても少ない。寒波の影響なのだろうか。

_060219__0030 _060219__0103  野蒜海岸堤防沿いの道では青空をダイサギが舞っているところに遭遇した。濃い目の青い空にサギの白い翼がとても美しい。どこにでも普通にいる鳥なのだが,こういう場面に遭遇するととても嬉しくなる。気持ち良さそうにゆっくりと何度か空を旋回し,塩田跡の大きな松の木のてっぺんにとまった。飛翔写真(写真左)は,大きく撮ってしまったが,もっと引けば良かったと反省。

_060219__0109 _060219__0118 _060219__0114  塩田跡の沼は珍しくコハクチョウ(写真左)が3羽浮かんでいたが,カモ類が極端に少ない。何度も来ているが,こんなに少ないのは記憶にない。何かの事情でどこかに出かけているのだろうか。それとも,飛来数自体が少ないのだろうか。沼手前の車道側にオオバン(写真中)とマガモ(写真右)が数羽いる程度で,沼の一番奥にパラッと見える程度だった。

_060219__0191 _060219__0224  ここは水辺のヨシにオオジュリンが来るところで,今回もたくさんのオオジュリン(写真左)が観察できた。オオジュリンはこの周辺一帯で観察でき,野蒜海岸沿いの道路脇(松林はずれのヨシ)でも観察できた。同じような場所に,ウグイス,アオジ,ベニマシコもおり,なかでもこの日はウグイス(写真右)が良く姿を見せてくれた。晴れて暖かな日だったせいかもしれない。同じ場所でベニマシコを至近距離で撮影したこともあるが,この日は寄って来てくれなかった。

_060219__05429 _060219__05409  里浜漁港がある湾は,ヒドリガモ,ハシビロガモ,ホオジロガモ,ハジロカイツブリのポイントでウミアイサも観察できる場所なのだが,こちらもさびしい状況だった。ヒドリガモがいないのが賑わいを欠いている原因かもしれない。ホオジロガモ(写真左)とハシビロガモ(写真右)は多分例年並と思うが,ハジロカイツブリも遠くに1羽観察できただけだった。

_060219__0303 _060219__0269  大高森に登ったのはお昼過ぎになってしまった。何度か来ているが,ここは縄文村への分岐点周辺が良い。カラ類やキクイタダキ,メジロ(写真左)などが多く見られるポイントだ。ゴジュウカラが見られることもある。今回は,ヤマガラ,シジュウカラ,メジロ,キクイタダキのほか,思いがけずルリビタキ(写真右)とも会うことができた。残念ながらゴジュウカラとは会えなかった。

_060219__0339  山から下りるとき,散策のご夫婦がある方向を指差して一生懸命に見ている。何だろうと思ったら,冬枯れの景色の中,ひときわ鮮やかな緑色が見える。マユ(写真)だった。このときは思い出せなかったが,「ウスタビガ」のマユだった。以前太白自然観察の森のHさんに教わったことがあり,私は○○タビガまで覚えており,息子(帰ってから聞いてみた)がウス○○ガまで覚えていたので,ガッチャンコして正解だった。それにしてもとても美しい。この日の最大の収穫だったかもしれない。

_060219__05397 _060219__05405  他の海岸なども覗いてみたが収穫なかったので,塩田跡に戻って奧のカモたちをチェックすることにした。すると,いたいた。少な目のカモ類の中にトモエガモ。見つけられたのは♂1羽(写真左)だけで,まもなくヨシの陰に入ってしまった。ここは奧松島公園の駐車場に車をとめて歩いていくのだが,公園内にはツグミ(写真右)とハクセキレイが沢山入っていた。

(付記) 昼食は,かき道楽の「かきラーメン」を食べようと思っていたのだが,店に入ってから心変わりし,今回は「伊達の浜塩ラーメン」にしてしまった。次回の楽しみにしておこう。「かきカレー」や「かきフライ定食」にも惹かれるものがあった。

【観察できた鳥】

コガモ,ヒヨドリ,トビ,オカヨシガモ,ウsp,ハシブトガラス,キンクロハジロ,オナガガモ,ハシボソガラス,ホオジロガモ,ホシハジロ,カイツブリ,ヒドリガモ,カモメ,オオセグロカモメ,スズガモ,ミコアイサ,スズメ,カワラヒワ,セグロセキレイ,ダイサギ,ミサゴ,ウグイス,コゲラ,シジュウカラ,アオジ,コハクチョウ,マガモ,オオジュリン,ハシビロガモ,ベニマシコ,キジバト,ホオジロ,カルガモ,ハクセキレイ,ヤマガラ,キクイタダキ,メジロ,エナガ,ルリビタキ,ツグミ,アオサギ,トモエガモ,ハジロカイツブリ,イソヒヨドリ,ノスリ (46種)

【写真】(左上から,ウグイス,方向転換中,オオジュリン,隣のヨシにジャンプ,スズメバチ?の巣,大高森からの里浜漁港周辺,伊達の浜塩ラーメン)

_060219__0189 _060219__0181 _060219__0246 _060219__0141 _060219__0261 _060219__05374 _060219__05372

« 県南沿岸 2006/02/18 | トップページ | 南三陸 2006/02/25 »

0515 宮城県/奥松島」カテゴリの記事

コメント

 こんばんわ。ここははじめまして。です。
 これからも見にいきますのでよろしくお願いします。
 奥松島、最近はだいぶ穏やかになりましたか?私は12月末にいって、風に飛ばされそうになったりしました。
 

投稿: ひまの | 2006/02/25 00:44

ひまのさん

お出でいただきありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。m(__)m

私が行った日は天気が良くとても気持ちよかったですよ。数もそこそこ出ましたが,複数人でじっくり見れば60種近く行くかもしれないですね。

投稿: yamame | 2006/02/25 05:07

yamameさん こんにちは。

「ウスタビガ」の繭、私も見つけてなんだろう・・・と調べてましたが、昆虫サイトではなかなか繭では調べられなくていましたら、
yamameさんとこで同じものを見つけて、嬉しかったです。ありがとうございます。
その名前を昆虫サイトで探したら、成虫の姿も幼虫の姿も見られました。
一度も見かけたことがないですが、普通に生息しているんでしょうか・・・。

投稿: 金子 | 2006/02/27 18:54

金子さん
コメントありがとうございます。
お役に立てて嬉しいです。

実は,ウスタビガのマユは,金子さんやAさんと一緒になった青葉山探鳥会で,息子が抜け殻を見つけて,Hさんに教えてもらっていたんですよ。

だから,仙台市内にも普通にいるのかもしれないです。今度はヤママユガを見つけてみたいものですね。

投稿: yamame | 2006/02/27 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥松島 2006/02/19:

« 県南沿岸 2006/02/18 | トップページ | 南三陸 2006/02/25 »