« 秋田南沿岸 3005/12/29 | トップページ | 秋田南沿岸 2005/12/31 »

2006/01/04

男鹿南磯 2005/12/30

08:00 晴れ

 海鳥が良いという情報があったので,途中誘惑に負けずに,男鹿の椿(つばき)まで直行するするつもりで秋田市内の実家を出た。午前中に男鹿半島の鵜ノ崎付近からゴジラ岩(潮瀬崎)付近までをチェックして,午後からは大潟村も覗いてみたい。

 しかし,直行するつもりが誘惑に負けて,途中天王から船越にかけて車でひと回りしてしまった。天王側の漁港はどこも水面が凍っており,カモメ類やカモ類も少ない。アメリカズグロカモメの観察ポイントだった天王漁港もすっかり凍っており,防波堤も積雪で覆われていた。ここには鳥の影も形もない。船越水道自体もかなりの範囲が凍っていた。水面が出ているところにカモ類がいたが,船越側からでは太陽に向うこととなり,逆光が眩しく何だか判別できなかった。

_051230__03015 _051230__03011  船越海岸には,オオセグロカモメとカモメがいたのみだったが,冬の日本海側にしては珍しく好天で男鹿半島の真山・本山がくっきり見えた。浜辺にはエチゼンクラゲと思われるクラゲが多数打ち寄せられていた。海鳥の餌にでもなればこんな良いことはないのだが,栄養ないのだろう。ついばむ鳥は皆無だった。いっそのことエチゼンクラゲでダイエット食品でもできないものか。一石二鳥でとても良いアイディアたと思うのだが・・・。

_051230__03032 _051230__03220 _051230__0407  鵜ノ崎の辺りからは海を見ながらゆっくりと車を走らせた。大型カモメ類ではオオセグロカモメのほかに,シロカモメ(写真左)とワシカモメ(写真中)も入っていた。鵜ノ崎周辺では,コクガンが岩の周辺で海藻を食べていることもあるので注意して探してみたが,マガモしか見つけられなかった。海にはウミウのほか,ウミアイサやヒメウ(写真右)も浮かんでいた。

_051230__03141  椿漁港とその周辺に期待していたのだが,いたのはハシブトウミガラスだけだった。椿漁港手前の漁港に1羽,椿漁港に1羽の計2羽だった。ウミスズメ類も期待していたのだが,見つけることができなかった。どうやらはずしてしまったようだ。でも,こんな好天のとき,こんな近くでハシブトウミガラスを観察できてとてもラッキーだった。

_051230__03288  2羽いたうち,椿漁港にいたハシブトウミガラスは潜ったり羽繕いをしたりといろんなパフォーマンスを見せてくれたが,別の方は波に揺すられるままユラユラとずっと眠かけをしていた。潮の動くままに一度浜辺に打ち上げられ,慌てて海に戻る始末だった。何とものんびりしたものだ。すぐ近くにノスリがいたのだがお互いにあまり気にしていないらしい。おかげ様でじっくりと観察&撮影することができた。

 そうこうしている間に時間が経過してしまい,午前中で切り上げるつもりが午後に食い込んでしまった。早く実家に帰らなければならないので,大潟村を回る時間がほとんどない。

_051230__0548  大潟村では大急ぎで要所を見たが,積雪が多く,あまりパッとしなかった。ガン類もいるにはいるが,非常に少ない。積雪で餌が採れず南下しているのだろう。ハクガンもヒシクイも宮城県辺りに行っているのかもしれない。事前に情報をいただいていたオオモズとも会えなかった。ただ,相変わらずノスリがとても多いところだった。ハイイロチュウヒやコチョウゲンボウも来ていたかもしれないが,見て回る時間がなかった。残念。また3月上旬にでも来てみよう。冬季いつもいるミヤマガラス(写真)が雪の上に乗っかっていたのが目新しかった。

_051230__0567 早々に切り上げて,秋田市に向かいながら南部の八郎潟残存湖を覗いてみたら,ここにはカイツブリ類やカモ類が結構入っていた。地勢的なスケールが大きい分,鳥の群れのスケールも大きい。ホオジロガモ,ミコアイサ,カワアイサなどは他ではあまり見られない大きな群れが入っていた。土手から首を出して覗き込んだらすぐ近くにいたホオジロガモの大きな群れを飛ばしてしまった。申し訳なかった。遠くの氷上にはオジロワシもいたが,オオワシは見当たらなかった。

【観察できた鳥】

(天王-船越)

ハシブトガラス,ハシボソガラス,トビ,カルガモ,ウミネコ,カイツブリ,ウミアイサ,カモメ,アオサギ,オオセグロカモメ,スズメ,キンクロハジロ,ホシハジロ,カンムリカイツブリ,スズガモ,ホオジロガモ,コガモ,マガモ (16種)

(鵜ノ崎-椿)

ノスリ,シジュウカラ,ベニマシコ,ウミウ,ウミネコ,マガモ,オオセグロカモメ,ヒメウ,ウミアイサ,シロカモメ,ハシブトウミガラス,ハジロカイツブリ,イソヒヨドリ,モズ,ハクセキレイ,ワシカモメ,スズメ (15種)

(大潟村)

ノスリ,ミヤマガラス,ヒシクイ,マガン,ハシボソガラス,カルガモ,マガモ,コガモ,カイツブリ,ハシブトガラス,ミコアイサ,カワアイサ,ホオジロガモ,カンムリカイツブリ,ハジロカイツブリ,オジロワシ,ダイサギ (15種)

【写真】(左上から,カモメ,カンムリカイツブリ,コガモ,ミヤマガラス,ハシブトウミガラス×4)

_051230__0393 _051230__03345 _051230__03348 _051230__0552 _051230__03172 _051230__03288_02 _051230__0511 _051230__03033

« 秋田南沿岸 3005/12/29 | トップページ | 秋田南沿岸 2005/12/31 »

0202 秋田県/天王-船越」カテゴリの記事

0203 秋田県/男鹿南磯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男鹿南磯 2005/12/30:

« 秋田南沿岸 3005/12/29 | トップページ | 秋田南沿岸 2005/12/31 »